ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908933 全員に公開 沢登り谷川・武尊

大源太川・北沢本谷

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー mjuntyaku
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
● 湯沢中央公園前泊
● 大源太山登山口駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間34分
合計
7時間59分
Sスタート地点08:0210:19北沢本谷11:2513:38大源太山14:0616:00旭原駐車場16:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●北沢本谷は全体を通してヌメりの多い岩場が多い。
●大源太山頂から1,250m付近までの稜線は一部ヤセ尾根や崩壊しているところがあるので注意を要する。
・最後まで雪渓なし。
その他周辺情報岩の湯 http://yuzawaonsen.com/03iwa.html
@400円(値上がりした?) 露天無し,リンスインシャンプー・ボディソープあり,貴重品ボックスあり

夕飯は人参亭 
● 店一押しはヒレカツ定食@1,500円 
● ご飯大盛りは相当盛られるので注意
http://yuzawaonsen.com/03iwa.html

装備

備考 リンクカムが活躍

写真

訳あって登山口でお見送りのkuriさん
2016年07月02日 07:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
訳あって登山口でお見送りのkuriさん
登山ポストある
2016年07月02日 07:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストある
一部崩落地に梯子がかかる
2016年07月02日 08:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部崩落地に梯子がかかる
2回目の徒渉点が入渓点。思いのほか近い。
2016年07月02日 08:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の徒渉点が入渓点。思いのほか近い。
御入渓
2016年07月02日 08:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御入渓
緑が濃い
2016年07月02日 08:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が濃い
朝のトラブルを忘れ,テンションもあがる
2016年07月02日 08:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のトラブルを忘れ,テンションもあがる
2条4m。スライダーの暇はない。
2016年07月02日 08:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条4m。スライダーの暇はない。
右から
2016年07月02日 08:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から
3m。私はここでドボン。
2016年07月02日 08:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3m。私はここでドボン。
ドボン後
2016年07月02日 08:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドボン後
割に水を浴びる
2016年07月02日 08:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割に水を浴びる
1
流木がうるさい
2016年07月02日 09:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流木がうるさい
釜を進み
2016年07月02日 09:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜を進み
大岩の下をくぐる。狭い。
2016年07月02日 09:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の下をくぐる。狭い。
1
いやらしい小滝が続く
2016年07月02日 09:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやらしい小滝が続く
連続する小滝を抜けると立派な側壁が出現する
2016年07月02日 09:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連続する小滝を抜けると立派な側壁が出現する
4mは左から
2016年07月02日 09:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4mは左から
水圧はほどほど
2016年07月02日 09:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水圧はほどほど
2
mjunさんさすがです
2016年07月02日 09:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mjunさんさすがです
ゴルジュ。雪渓はない。
2016年07月02日 09:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ。雪渓はない。
7mはロープを出したが,ホールドはガバ。
2016年07月02日 09:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7mはロープを出したが,ホールドはガバ。
10×12m。通称「ヌルスラ」。
この直後にヌルスラの餌食に。
2016年07月02日 09:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10×12m。通称「ヌルスラ」。
この直後にヌルスラの餌食に。
三俣で休憩
2016年07月02日 10:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣で休憩
七ツ小屋沢から落ちる滝が美しい
2016年07月02日 10:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ小屋沢から落ちる滝が美しい
1
出合にかかる大滝。
2016年07月02日 10:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合にかかる大滝。
1
mjunさん,右リッジを使わず大岩沿いに上がって水流沿いを直登
2016年07月02日 10:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mjunさん,右リッジを使わず大岩沿いに上がって水流沿いを直登
1
続く2段7mはかなりヌメる
2016年07月02日 10:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く2段7mはかなりヌメる
3段チムニーの滝
先行パーティが登攀中
2016年07月02日 11:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3段チムニーの滝
先行パーティが登攀中
1
mjunさんリード
2016年07月02日 11:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
mjunさんリード
1
1,140m二俣
2016年07月02日 11:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1,140m二俣
徐々に源頭の雰囲気
2016年07月02日 12:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に源頭の雰囲気
スラブ帯
2016年07月02日 12:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラブ帯
斜度,外傾した岩,ヌメリなど,見た目より厳しい
2016年07月02日 12:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度,外傾した岩,ヌメリなど,見た目より厳しい
スラブ侮れないっす!
2016年07月02日 13:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラブ侮れないっす!
あともう少し!
2016年07月02日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少し!
が、長い、、
2016年07月02日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、長い、、
稜線見えてからがキツかった
2016年07月02日 13:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線見えてからがキツかった
振り返り
2016年07月02日 13:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り
登山道
2016年07月02日 13:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道
大源太山山頂
2016年07月02日 13:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山山頂
1
マチガ沢方面
2016年07月02日 14:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢方面
入渓点
2016年07月02日 15:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓点
登山口へ帰還
2016年07月02日 16:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ帰還

感想/記録
by mjun

今シーズン3回目の沢。
今回は既婚者山行と称し、既婚者何名か声を掛けたが、暇そうな?2名が釣れ笑
私を入れ計3名で山行へ。

が、約一名。当日朝起きてからずっと電話。
何やらトラブってるご様子。

で、結局お留守番ってことになり2人で山行へ。
この時、全くテンションが上がらず帰りたかったが、沢に入って暫くしたらテンションが徐々に上がってきた。

沢自体は思っていた以上に登攀系。
今回殆ど調べて来なかった&遡行図持たずだったので、まだ滝が出てくるの!?って感じで進んだ。
2、3mの滝でもかなりショッパかったりで後半は嫌気がさした。

途中のヌルスラではズルッと1、2m落ちて、それ以来怖い記憶が中々頭から離れない。

最後の源頭へ上がるスラブも思った以上に立ったいて怖かった。
ここロープ出してる人もいるけど、クラックやリスが見当たらなかったので、どーやってピッチ切ってるんだろう??

次回は既婚者パーティで泊まりの沢へ行きましょう!

感想/記録
by tyaku

1年ぶりの沢。といっても1年前は海沢で遊んだだけだったので,いったいいつぶりか。以前から代替計画に挙げるだけで行けていなかった北沢本谷へ。

mjun,kuriさんと前夜発で向かったが,kuriさんは緊急事態が発生し,お留守番(&お迎え)。急きょ,mjunさんと2人での遡行となる。

北沢本谷は,上越らしい広々とした源頭部のスラブ帯が印象的だが,全体を通して登れる小滝が連続し,外傾&ヌメる岩に当初の予想より苦戦した。リスクセンサーの感度が強くなり,以前より(or必要以上に)力む感じだ。東京起点120では2級下だが,(久々なので客観的評価は難しいところだが)厳しめに感じた。

また,もちろんではあるが,体力的にはキツく,いくら2週間前に富士山を登ったとしても不整地歩行に必要となる体力は戻ってこない。特に源頭部のツメと下山がしんどかった。前半の歩行&登攀でヨレてしまった。そんなこんな全体を通してmjunさんに先行してもらい,相当程度お助け紐に文字通り助けられた遡行だった。

とはいえ,前半部の小滝,美しい三俣にかかる大滝,お楽しみのチムニー,源頭部のスラブ登りと,コンパクトながらに上越の滝登りの楽しさを味わえて満足度の高い一本となった。。

やはり沢は面白く楽しい。
いつまでも続けられる身体を維持したい。


訪問者数:478人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ