ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908994 全員に公開 ハイキング甲信越

コマクサ撮影で燕岳ピストン

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー izudiver
天候登山口は曇り。第2ベンチから合戦の頭あたりまで小雨が降っていたので、合戦小屋でレインウェアを着ました。合戦の頭から先は、雨はやんでいたものの霧が凄かったです。稜線上は猛烈な強風でした。下っているあいだに晴れてきました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前1時ごろ着。初めから第二駐車場に停めたので、第一駐車場の状況は不明。戻ってきたときには路肩まで停まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
3時間57分
合計
8時間53分
S中房温泉04:0304:03中房温泉登山口04:30第1ベンチ04:4305:04第2ベンチ05:1105:35第3ベンチ05:4406:08富士見ベンチ06:1806:39合戦小屋07:0207:16合戦山(合戦沢ノ頭)07:2107:57燕山荘09:3510:00合戦山(合戦沢ノ頭)10:0610:16合戦小屋10:5011:09富士見ベンチ11:2211:39第3ベンチ11:4412:01第2ベンチ12:1112:26第1ベンチ12:3012:47中房温泉登山口12:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

合戦の頭に到着。見てのとおりガスガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦の頭に到着。見てのとおりガスガス
ハイマツについた滴が綺麗でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツについた滴が綺麗でした
2週間前は、この辺にちょっとだけ雪が残っていたのに、今は綺麗さっぱり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2週間前は、この辺にちょっとだけ雪が残っていたのに、今は綺麗さっぱり
テン場到着。ここから最後の階段を上がりきったら、すごい風でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場到着。ここから最後の階段を上がりきったら、すごい風でした。
とりあえず、喫茶室で体を温めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、喫茶室で体を温めます。
4
体が暖まったところで、コマクサを撮りに。このへん順不同です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体が暖まったところで、コマクサを撮りに。このへん順不同です。
1
コマクサ撮りつつ見かけた花たち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ撮りつつ見かけた花たち。
普段なら右端に見える槍ヶ岳もガスの中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段なら右端に見える槍ヶ岳もガスの中
3
ひとしきり撮ったので下山開始。安曇野の市街地は、いまいましいくらいに晴れてる(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとしきり撮ったので下山開始。安曇野の市街地は、いまいましいくらいに晴れてる(笑)
合戦小屋で小腹を満たします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋で小腹を満たします。
1
人がいない隙に、樹林帯のマクロも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいない隙に、樹林帯のマクロも。
1

感想/記録

燕岳もコマクサが咲き始めたようなので、日帰りピストンしてきました。
 運よく午後半休が取れたので、前日の21時過ぎに自宅を出発し、1時ごろ中房の駐車場に着きました。ひと眠りしたのですが、3時半ごろ目が覚めたので、30分予定を繰り上げて出発。
 出発当初は曇り空で、なんとか天気が持ちそうだったのですが、第2ベンチを過ぎたあたりからポツポツ降ってきました。合戦小屋までは気にならなかったので、そのままま歩き、合戦小屋に着いたときに、レインウェアを着ました。このあたりから風が強くなり始め、夏装備だと寒かったので、ちょうど良かったのかも。
 ところが、燕山荘に着いた時には、稜線上は相当の強風。15~20mくらいはあったのかな?念のために冬用のアウターをザックにしのばせておいて正解でした。
喫茶室はすでに開いていたので、ケーキセットを注文してしばし一休み。その後、ザックをデポして、コマクサの写真を撮りに行きました。
 今回は、コマクサの他にも高山植物を撮ろうと思い、105mm単焦点を持ってきたのですが、なんせ風が強いので、ぶれるを通り越して被写体がファインダーの左右を行って李来たりで、ピンボケの山を築き上げることに(笑)。岩陰で風が当たらないところにある被写体を探しつつなんとか撮りました。もともと、ピント合わせに時間がかかるから、ピークハントは狙わずに1時間程度撮影したら下山するつもりだったので、山頂まで行かずひとしきり撮影。タイムアップ時点で小屋に戻って下山しました。
 燕山荘から夏道に下りたら、風も弱まり温かくなりました。改めて風の威力を知った次第です。歩いているうちに暑くなり、合戦の頭に着いた時点でアウターを脱ぎ夏服に。大天井〜常念の稜線も少し天候が回復してきて、行きには見えなかった稜線も見えるようになりました。
 合戦小屋で一休みした後も、マクロ撮影を堪能しつつ歩きました。いや〜、稜線をワイドで撮るのも楽しいですが、マクロも結構面白い。ただマクロ撮影をしていると、時間があっという間に立ってしまうのが難点です(笑)
 予定よりもかなり早く下山したので、有明温泉でひとっ風呂浴びた後、プラザ安曇野で新玉ねぎを購入し、帰途に着きました。中央道も渋滞なしに帰れたので、自宅にも予定より早く着きました。

※行きの道中、林道で見かけたカモシカ


訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ