ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909104 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

花の名山 至仏山、笠ヶ岳

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー ajitama
天候曇り時々日が射す
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
尾瀬第一駐車場から鳩待峠までバス
始発は4時40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間33分
休憩
28分
合計
8時間1分
S鳩待峠05:2306:42オヤマ沢田代07:15小至仏山07:1607:54至仏山08:1008:43小至仏山08:4609:11オヤマ沢田代09:54小笠09:5610:46笠ヶ岳10:4711:30小笠11:3112:17オヤマ沢田代12:2113:24鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースの状況
オヤマ沢田代〜至仏山
蛇紋岩地帯で足元滑りやすい。段差が大きい箇所もあり、足を
置く場所に気を遣います。
森林限界を越えているので、強風時はもろに風を食らいます。

オヤマ沢田代〜笠ヶ岳
風の通らない樹林帯歩きがほとんど。ぬかるみも多いですが、
今年は雪が少ない分、歩きやすかった。
笠ヶ岳直下のガレ場の急登は足場が悪く、下山時は慎重に。
その他周辺情報登山後の温泉
第一駐車場近くの尾瀬ぷらり館 500円
ちょっと狭いがぬるぬるの良いお湯です
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点の鳩待峠
2016年07月02日 05:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の鳩待峠
樹林帯の緩やかな登り
2016年07月02日 05:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の緩やかな登り
自分的に嫌な木道
幸い乾いてました
2016年07月02日 06:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分的に嫌な木道
幸い乾いてました
1
オヤマ沢の水場
2016年07月02日 06:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマ沢の水場
ワタスゲ咲くオヤマ沢田代
2016年07月02日 06:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲ咲くオヤマ沢田代
笠ヶ岳との分岐
ここからピストンその1
2016年07月02日 07:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳との分岐
ここからピストンその1
休憩&展望ポイント
2016年07月02日 07:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩&展望ポイント
岩場を慎重に歩きます
2016年07月02日 07:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を慎重に歩きます
笠ヶ岳への稜線
両側は雲海
2016年07月02日 07:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳への稜線
両側は雲海
1
撮影しながらでなかなか進まない
その都度かがむので疲れる
2016年07月02日 07:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影しながらでなかなか進まない
その都度かがむので疲れる
山頂が見えました
2016年07月02日 08:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えました
北側の稜線
2016年07月02日 08:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の稜線
燧ケ岳と後方に会津駒
2016年07月02日 08:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳と後方に会津駒
3
足下に気を付けて下ります
2016年07月02日 08:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下に気を付けて下ります
ピストン2回目
笠ヶ岳へ
2016年07月02日 09:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストン2回目
笠ヶ岳へ
笠ヶ岳まで3km弱
2016年07月02日 09:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳まで3km弱
唯一のロープ場(下から見たところ)
足元滑るが距離が短いので楽に下れます
2016年07月02日 09:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一のロープ場(下から見たところ)
足元滑るが距離が短いので楽に下れます
ぬかるみ多し
2016年07月02日 09:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみ多し
小笠直下を通ります
2016年07月02日 10:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笠直下を通ります
笠ヶ岳の雄姿
2016年07月02日 10:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の雄姿
お花いっぱいの笠ヶ岳への登り
2016年07月02日 10:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花いっぱいの笠ヶ岳への登り
足下はよくありません
2016年07月02日 10:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下はよくありません
ペンキマークも少なくコース取りがわかりづらい
2016年07月02日 10:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペンキマークも少なくコース取りがわかりづらい
好展望の笠ヶ岳
曇っているけどこれだけ見えれば御の字
2016年07月02日 10:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好展望の笠ヶ岳
曇っているけどこれだけ見えれば御の字
1
至仏山を望む
西側は急峻な岩場
2016年07月02日 10:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山を望む
西側は急峻な岩場
1
要注意のガレ場下り
2016年07月02日 11:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要注意のガレ場下り
白い花
まずは樹林帯の常連ツマトリソウ
2016年07月02日 06:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い花
まずは樹林帯の常連ツマトリソウ
1
ワタスゲ
2016年07月02日 06:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲ
1
にょきにょきと地面から生えているギンリョウソウ
2016年07月02日 09:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にょきにょきと地面から生えているギンリョウソウ
2
ミヤマムラサキ
険しい岩場に咲いています
2016年07月02日 11:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマムラサキ
険しい岩場に咲いています
ホソバヒナウスユキソウ
至仏山では群生しています
2016年07月02日 07:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバヒナウスユキソウ
至仏山では群生しています
2
笠ヶ岳をバックに
2016年07月02日 07:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳をバックに
2
チングルマ
終わりかけ
2016年07月02日 07:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
終わりかけ
ハクサンシャクナゲはもう少し楽しめそう
2016年07月02日 07:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲはもう少し楽しめそう
1
黄色系の代表
黄金色のシナノキンバイ
2016年07月02日 07:07撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色系の代表
黄金色のシナノキンバイ
1
ミヤマキンポウゲ
花びらにつやがあるのと葉っぱが細いのがシナノキンバイとの違い
2016年07月02日 12:57撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
花びらにつやがあるのと葉っぱが細いのがシナノキンバイとの違い
キバナノコマノツメ
2016年07月02日 07:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメ
1
咲き始めのニッコウキスゲ
2016年07月02日 10:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めのニッコウキスゲ
キンロバイ
数は少ない
2016年07月02日 11:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ
数は少ない
赤から赤紫
シロウマ(シブツ?)アサツキのつぼみ
2016年07月02日 09:11撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤から赤紫
シロウマ(シブツ?)アサツキのつぼみ
ジョウシュウアズマギク
園芸種のようです
2016年07月02日 10:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジョウシュウアズマギク
園芸種のようです
3
タカネバラ
繊細で花が傷みやすい
2016年07月02日 10:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネバラ
繊細で花が傷みやすい
1
イブキジャコウソウ
まだこれからです
2016年07月02日 10:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
まだこれからです
青紫系
岩場に咲くユキワリソウ
2016年07月02日 07:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青紫系
岩場に咲くユキワリソウ
これはハクサンコザクラかと思いますが、ユキワリソウと紛らわしいです
2016年07月02日 09:05撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはハクサンコザクラかと思いますが、ユキワリソウと紛らわしいです
タテヤマリンドウ
見事な株
2016年07月02日 09:43撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
見事な株
3
最後に地味系?
オゼソウ
目立たないけど尾瀬を代表する植物
2016年07月02日 07:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に地味系?
オゼソウ
目立たないけど尾瀬を代表する植物

感想/記録

梅雨時なので、展望は諦めつつ、なるべく天気良さげで、花も見られる山ということで、至仏山&笠ヶ岳へ。
意外に天気はもって、雨にも当たらず、風もさほどではなく登山には問題なし。むしろ日に炙られることなく、バテずに8時間の行程を終えることができました。

笠ヶ岳までは地味な樹林歩きが精神的にもきついですが、山頂直下を除いて道は悪くないので、花好きの方にはお勧め。じっくり撮影ができ、至仏山では見られなかった花も咲いています。

開花状況はやはりいつもより早いようで、チングルマは終わり気味。
その分、盛夏に咲くニッコウキスゲがぼちぼち開花。
残念だったのはクモイイカリソウが見つけられなかったこと。
花によって咲いている環境が違うので、知識と経験(あと注意力)の必要性を感じました。


訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ