ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909155 全員に公開 ハイキング富士・御坂

【山梨百名山】蛾ヶ岳へ、新八坂峠より。

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー hanz130
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道358号から折八林道に入り道なりに進み、新八坂峠近くの待避所に駐車しました。
帰り際、同じ場所に停められていた無線?を楽しんでいる方に教えていただきましたが、折八林道は身延町側からだと通行できないようです。重機でふさがれている模様です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間21分
休憩
22分
合計
3時間43分
S新八坂峠08:2308:36釈迦ヶ岳分岐08:40釈迦ヶ岳08:4408:46釈迦ヶ岳分岐08:55新八坂峠08:58八坂峠09:33地蔵峠09:3809:48折門峠10:26蛾ヶ岳10:3411:11大平山11:1611:19折門峠11:26地蔵峠11:59八坂峠12:06新八坂峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蛾ヶ岳直下と八坂峠周辺が少し傾斜がキツメでしょうか。
他は特に問題ないと思います。テープ・踏み跡もあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

この前にも待避所ありましたが、ここが一番安全そうです。
2016年07月03日 08:22撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この前にも待避所ありましたが、ここが一番安全そうです。
少し戻るとすぐハシゴ。ここからまずは飯田釈迦ヶ岳へ。ちなみに脚立のほうは固定されてません・・・。
2016年07月03日 08:24撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻るとすぐハシゴ。ここからまずは飯田釈迦ヶ岳へ。ちなみに脚立のほうは固定されてません・・・。
道標、ここを左に入ると下芦川に下れます。ホボ廃道となってますが。
2016年07月03日 08:34撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標、ここを左に入ると下芦川に下れます。ホボ廃道となってますが。
右に行くと三方分山そして精進湖に行くことができますが、今日は左に。
2016年07月03日 08:36撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行くと三方分山そして精進湖に行くことができますが、今日は左に。
ほどなく山頂到着。
2016年07月03日 08:40撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく山頂到着。
釈迦ヶ岳。飯田釈迦ヶ岳と呼ばれる?のだとか。ちなみに御坂黒岳近くの釈迦ヶ岳は黒駒釈迦ヶ岳だそうです。出典は・・・忘れました・・・。
2016年07月03日 08:40撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳。飯田釈迦ヶ岳と呼ばれる?のだとか。ちなみに御坂黒岳近くの釈迦ヶ岳は黒駒釈迦ヶ岳だそうです。出典は・・・忘れました・・・。
さらに進むと釈迦屋敷、この間行ったばっかなので今回はパス。新八坂峠に戻ります。
2016年07月03日 08:43撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと釈迦屋敷、この間行ったばっかなので今回はパス。新八坂峠に戻ります。
新八坂峠が見えました。急なので注意。
2016年07月03日 08:54撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新八坂峠が見えました。急なので注意。
では、蛾ヶ岳に向かいます。
2016年07月03日 08:55撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、蛾ヶ岳に向かいます。
ギュンと下って、八坂峠。このあとギュンと登り返します。
2016年07月03日 08:58撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギュンと下って、八坂峠。このあとギュンと登り返します。
テクテク歩いて行くと、不意に草が多い場所。ここが地蔵峠(栂の峠)です。
2016年07月03日 09:33撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テクテク歩いて行くと、不意に草が多い場所。ここが地蔵峠(栂の峠)です。
大きな栂の下には、六地蔵さんかな?
2016年07月03日 09:34撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな栂の下には、六地蔵さんかな?
一カ所、橋があります。
2016年07月03日 09:43撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一カ所、橋があります。
折門峠。大きく右に行きます。
2016年07月03日 09:47撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折門峠。大きく右に行きます。
尾根を直登すると大平山。帰り、時間と体力に余裕あったら行ってみます。
2016年07月03日 09:48撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を直登すると大平山。帰り、時間と体力に余裕あったら行ってみます。
チョット蒸し暑いのですが、気持ち良い森の中を一人で歩きます。
2016年07月03日 09:53撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョット蒸し暑いのですが、気持ち良い森の中を一人で歩きます。
蛾ヶ岳直下。ここから急な斜面となります。
2016年07月03日 10:14撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛾ヶ岳直下。ここから急な斜面となります。
フーフーいいながら急斜面クリア。蛾ヶ岳山頂です。
2016年07月03日 10:26撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フーフーいいながら急斜面クリア。蛾ヶ岳山頂です。
山梨百名山標柱。
2016年07月03日 10:26撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山標柱。
富士山は隠れてしまっています。
2016年07月03日 10:26撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は隠れてしまっています。
甲府盆地や南アルプス・八ヶ岳・奥秩父の山々も見えるはずですが、チョイと雲ってたり、ガスってたり。山頂には先客2名様。
2016年07月03日 10:27撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地や南アルプス・八ヶ岳・奥秩父の山々も見えるはずですが、チョイと雲ってたり、ガスってたり。山頂には先客2名様。
帰りながら。まぁ時間余裕あったので。
2016年07月03日 11:02撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りながら。まぁ時間余裕あったので。
「この附近は鴨の狩場としてしられています」だそうです。
2016年07月03日 11:04撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「この附近は鴨の狩場としてしられています」だそうです。
普段は道標で隠れてます。
2016年07月03日 11:04撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段は道標で隠れてます。
時間と体力に余裕があったので、大平山に寄り道。
2016年07月03日 11:11撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間と体力に余裕があったので、大平山に寄り道。
西からも登れるかな?踏み跡のある南斜面から登りました。
2016年07月03日 11:12撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西からも登れるかな?踏み跡のある南斜面から登りました。
富士山側がキレイに伐採されてますね。けど、富士山は雲の中。
2016年07月03日 11:16撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山側がキレイに伐採されてますね。けど、富士山は雲の中。
折門峠に戻ってきました。
2016年07月03日 11:18撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折門峠に戻ってきました。
少し気持ちよく歩くと、再び草が生える場所、地蔵峠。
2016年07月03日 11:26撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し気持ちよく歩くと、再び草が生える場所、地蔵峠。
地蔵峠の大ツガ。気持ちいい場所です。
2016年07月03日 11:26撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠の大ツガ。気持ちいい場所です。
三方分山方面に向かいます。
2016年07月03日 11:27撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方分山方面に向かいます。
新八坂峠への登りが急ですが、もうひと頑張りです。
2016年07月03日 12:01撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新八坂峠への登りが急ですが、もうひと頑張りです。
林道到着。
2016年07月03日 12:05撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道到着。
待避所の自動車まではほんの少しです。ほとんど一人っきり。リフレッシュできました!
2016年07月03日 12:05撮影 by VH-510 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待避所の自動車まではほんの少しです。ほとんど一人っきり。リフレッシュできました!

感想/記録

「蛾ヶ岳と釈迦ヶ岳間を歩く」という自己満足を満たすため(だけ?)の山歩きです。蒸し暑さで有名な甲府盆地周辺の標高1200m近辺ですので空気がまとわりつく感存分に楽しめます・・・。

特に展望が優れているところなどはなかったと思います。

しかし、「暑い」こともあり人通りはなく、静かな山歩きができ、なおかつたっぷり汗をかくことができました。個人的にはとても満足。

林道は通行止めなのか?そうだとしても今後どうなるかは調べていません。確かに帰りがけ道端に「土砂崩れのため当分の間通行止め」とありましたが(朝は気づかず通ってしまいました、もしくは通れてしまいました)。うーん。わかりません。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 直登 廃道 地蔵 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ