ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909166 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走箱根・湯河原

三所山〜白銀山〜星ヶ山〜幕山

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー poohta
天候くもり のち 弱雨 のち くもり のち はれ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:箱根湯本駅
復路:湯河原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
58分
合計
8時間13分
S箱根湯本駅06:5408:38三所山08:4308:50老懐山09:0209:21白銀山10:41星ヶ山10:4611:34自鑑水分岐11:42幕山12:0912:15自鑑水分岐12:1912:36大石ヶ平12:57白銀林道-土肥大杉 分岐12:5813:42白銀橋13:47白銀林道-土肥大杉 分岐13:4914:06大石ヶ平14:22幕山公園14:2415:07湯河原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※箱根湯本〜白銀山
 解り難い箇所が何か所かありましたが、テープ等にも助けられながら、たどり着けました。下りは枝尾根に外れないように注意が必要かと思いました。
 関白道と合流してから、道が太くなったように思います。
 三所山へは一度巻いた後、南から行きました。
 老懐山に寄ろうと関白道に入りましたが、山名標見当たらずあきらめました。もう少し先まで行く必要があったのかもしれません。
 白銀山の山頂は、初めに開けたところかと思い山名標探しましたが見当たらず、次に開けたところでも見つからず、諦めかけて進んだところ、その次に開けたところに三角点と共にありました。かなり狭かったです。
 ターンパイクには、そのまま道なりに進んで出ました。

※星ケ山へ
 ターンパイクからの入口は、他の方の記録にある通り看板のそばでした。それから先は、ルート上のハコネダケは人為的になぎ倒されており、ゴルフ場手前の道標までは、比較的楽に進むことができました。しかしそこから先は難儀でした。ルートを探すのに蜜ヤブを彷徨うこと数十分で何とかルートに出ることが出来ました。他の方の記録にもありますが、ゴルフ場手前のエリアは、イノシシ用のワナが仕掛けられているので注意が必要です。私も彷徨いながら、10か所弱遭遇しました。
 ルートに出られれば、あとはひたすら両側がハコネダケの壁の道(といっても人ひとり分程度の幅しかありませんが)を進むと星ケ山の手前でT字路の箇所に出ます。ここを直進せずに右折して、すぐに左折(たしかリボンが下がっていたかと記憶してます)して10m弱進むと星ヶ山の山名標が転がるごく狭い空間がありました。

※星ヶ山〜南郷山分岐
 今日のハイライトは、この区間でした。本当に狭いルートをハコネダケをかき分け気味にひたすら進みました。道幅本当に狭いですが、ハコネダケを刈り取りながら、良くこのルートを切り開いたと思います。閉所恐怖症気味の方は止めておいた方が無難かと思います。ハコネダケから解放されて登山道に出たときは、ほっとしました。
 星ヶ山からすぐのあたりの下りの箇所は、斜度自体はそれほどではないものの、倒れているハコネダケで滑りやすく、慎重に下りました。

※白銀林道〜土肥大杉跡
 土肥大杉跡まで1100mの標識から先は、リボンに従い、沢沿いを進みましたが、200m程度進んだところで、右に滝が現れました。滝を見つつ左へ進むと同じく右よりも小さい滝に出くわしました。ここでリボンも途切れており、その先、右の滝を高巻くのか、左の滝を高巻くのかが判断つかず、撤退することにしました。道標の地点まで戻りつつ道を間違えていたかと注意してまわりを見ましたが、他に道らしきものは見当たりませんでした。
 帰宅後、GPS軌跡と地図を照合してみると、道標のところで間違えていたようです。まだまだ修行が足りません。

※今日は以下お二人の記録を参考にさせていただきました。ありがとうございました。
bicmosさんの記録:http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-576407.html
katsudonさんの記録:http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-571685.html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

今日はここからスタートです
2016年07月03日 06:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここからスタートです
1
あじさい橋を渡りその辺を散策
2016年07月03日 06:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あじさい橋を渡りその辺を散策
ここを左折
2016年07月03日 07:09撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左折
ここを右に入ります
うっかり通り過ぎてしまい過ぎて戻ってきました
2016年07月03日 07:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に入ります
うっかり通り過ぎてしまい過ぎて戻ってきました
右の橋を渡ります
2016年07月03日 07:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の橋を渡ります
ここが登山口です
写真右の木に赤テープあり
2016年07月03日 07:18撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口です
写真右の木に赤テープあり
踏跡あり
2016年07月03日 07:20撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏跡あり
竹林になりました
2016年07月03日 07:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林になりました
電気柵の下を通ります
横には電気柵あり
2016年07月03日 07:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電気柵の下を通ります
横には電気柵あり
ぶれてしまいました
2016年07月03日 07:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶれてしまいました
ここで境界見出し票が出現しました
2016年07月03日 07:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで境界見出し票が出現しました
植林帯と自然林の間を行きました
2016年07月03日 07:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯と自然林の間を行きました
きれいに枝打ちされてました
2016年07月03日 07:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに枝打ちされてました
テープあり
2016年07月03日 07:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープあり
岩稜帯越えました
2016年07月03日 08:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯越えました
昔の道標のようです
2016年07月03日 08:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の道標のようです
手前の柵を跨いで越えてしばらく右に見える柵沿いを進みました
2016年07月03日 08:28撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の柵を跨いで越えてしばらく右に見える柵沿いを進みました
三所山頂を探しに北方向へ
2016年07月03日 08:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三所山頂を探しに北方向へ
三所山頂俯瞰
2016年07月03日 08:43撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三所山頂俯瞰
この後、関白道合流手前でカメラ動作しなくなりました
2016年07月03日 08:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、関白道合流手前でカメラ動作しなくなりました
星ヶ山頂では雨も上がったのでスマホで撮影
中央右に山名標がわずかに見えますが、おわかりでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星ヶ山頂では雨も上がったのでスマホで撮影
中央右に山名標がわずかに見えますが、おわかりでしょうか?
星ヶ山から続いたハコネダケのトンネルから解放され登山道にでました。カメラ復活しました。
2016年07月03日 11:18撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星ヶ山から続いたハコネダケのトンネルから解放され登山道にでました。カメラ復活しました。
なんて歩きやすいんだろう
2016年07月03日 11:19撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて歩きやすいんだろう
南郷山へは寄らずに自鑑水経由で幕山目指します
2016年07月03日 11:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南郷山へは寄らずに自鑑水経由で幕山目指します
自鑑水
2016年07月03日 11:30撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自鑑水
林道跨いで幕山へ
2016年07月03日 11:34撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道跨いで幕山へ
真鶴半島
雨はすっかり上がり青空になりました
そうなると日差しがとても厳しい!
2016年07月03日 11:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真鶴半島
雨はすっかり上がり青空になりました
そうなると日差しがとても厳しい!
幕山頂から星ヶ山方面
2016年07月03日 11:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕山頂から星ヶ山方面
幕山で昼食
2016年07月03日 11:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕山で昼食
1
大石ヶ平へ向かいます
2016年07月03日 12:20撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石ヶ平へ向かいます
大石ヶ平に出ました
2016年07月03日 12:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石ヶ平に出ました
白銀林道方面へ
2016年07月03日 12:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白銀林道方面へ
ここで顔、手、タオル、ヘッドバンド洗いました。
とても気持ちよかった!生き返りました!
2016年07月03日 12:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで顔、手、タオル、ヘッドバンド洗いました。
とても気持ちよかった!生き返りました!
1
白銀林道に出ました
2016年07月03日 12:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白銀林道に出ました
ここで道を間違えたようです
2016年07月03日 13:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで道を間違えたようです
そうとは知らずに沢をつめて行ってしまい・・
2016年07月03日 13:19撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうとは知らずに沢をつめて行ってしまい・・
でもリボンはあり
このリボンは滝見物のためのもの?
2016年07月03日 13:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもリボンはあり
このリボンは滝見物のためのもの?
滝に出くわし引き返しました
2016年07月03日 13:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝に出くわし引き返しました
大石ヶ平の分岐まで戻ってきました
2016年07月03日 14:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石ヶ平の分岐まで戻ってきました
大石ヶ平
2016年07月03日 14:08撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石ヶ平
今日の無事を感謝
2016年07月03日 14:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の無事を感謝
幕山公園で休憩
2016年07月03日 14:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕山公園で休憩
今日のゴール
今日もいろいろありました
2016年07月03日 15:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のゴール
今日もいろいろありました
1
撮影機材:

感想/記録
by poohta

 今日はもともと日光方面へ向かう準備をしておりましたが、数日前から天気が思わしくない予報が出ていたことから、切り替えて、これも以前から温めていた白銀山と星ヶ山にチャレンジすることにしました。

 箱根湯本に着くとどうも雲行きが怪しく、いつ降りだしてもおかしくないような空模様でした。あれま〜とは思いつつ、「ままよ」と出発しました。湿度ほぼ100%の状況での登りはなかなかタフで、さらには三所山の手前で雨も落ちだしてやれやれです。関白道との合流点で撮影しようとしたら、カメラの電源が一瞬入った後ですぐに切れてしまいました。おそらく汗が機内に入りどこかショートしたものと推察され、またやれやれです。私は山行中はいつもカメラをズボンのサイドポケットに入れております。したがい夏場は毎回カメラは汗まみれになるのですが、歴代のカメラは故障せずに耐えてきました。今のカメラは夏は初めてです。やはり私の使用条件が過酷すぎるのかと思っていたところ、その後2時間程度のち、バッテリの出し入れで見事に復活しました。ラッキーでした。

 星ヶ山手前のゴルフ場付近を彷徨いハコネダケと格闘している最中に地図を落としてしまったらしく、またまたやれやれです。何とかGPSで難を凌ぐことができました。

 その後も土肥大杉跡への道を見つけられないなど今日もいろいろありましたが、無事に帰還出来て何よりでした。それにしても星ヶ山頂周辺は、まさに巨大迷路のようでした。

本日の温泉:志楽の湯(8回目)

本日出合った人:
※星ヶ山までは誰とも会わず
※自鑑手前:すれ違った人1人
※幕山頂:5人
※幕山〜大石ヶ平:すれ違った人1人
今日もとても静かな山行でした。

GPS記録から
※時刻  経過時間 8:21:25 / 移動時間 7:07:23 / 停止時間 1:14:02
※スピード 平均 3.18km/h / 移動平均 3.7km/h
※標高 上り 2085m / 下り 2139m
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/15
投稿数: 61
2016/7/4 19:24
 こんにちは
poohtaさんこんにちは
凄いルートがあるのですね!
湯河原からターンパイク抜けて箱根へはどのような道があるのかと考えていたのですが良い道がですね!涼しくなったら行ってみたいです。
お疲れ様でした。
登録日: 2012/10/10
投稿数: 86
2016/7/4 20:25
 始めまして
写真57の先を登ると有名な柱状節理の滝に出ますよ。引き返しちゃったんですね。
登録日: 2013/4/23
投稿数: 62
2016/7/4 22:20
 Re: 始めまして
こんばんはold-diverさん
コメントありがとうございました。
そうなのですね!まだまだ勉強不足です。
登録日: 2013/4/23
投稿数: 62
2016/7/4 22:23
 Re: こんにちは
こんばんはkazumochiさん
コメントありがとうございました。
ご存じだとは思いますが、ターンパイクは自動車専用道路なので人は進入禁止だそうです。
お気を付けください。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 658
2016/7/6 16:19
 参考にさせていただきます
湯元から白銀山を経て大観山まで歩きたいと思っているので、ターンパイクに出るまでが参考になりました。ありがとうございました。

大観山まではターンパイクは歩けないし、道も無さそうなのでターンパイク沿いの藪漕ぎを覚悟しています。
だから、やるとしたら寒い時期になるでしょうけど、その時期になったら、また何かと理由をつけて先延ばしにしそうな弱気の所があるのが困ったものです。
登録日: 2013/4/23
投稿数: 62
2016/7/7 17:28
 Re: 参考にさせていただきます
guchi999さん こんにちは
>だから、やるとしたら寒い時期になるでしょうけど、その時期になったら、
>また何かと理由をつけて先延ばしにしそうな弱気の所があるのが困ったものです。
そうですね今の時期であれば、今回と逆ルートの方が良かったと思います。
しかし星ヶ山を入れた場合は、最初にあのハコネダケの壁を通過することになるので、そこで終了!と私の場合はなっていたかもしれません。
登録日: 2011/3/8
投稿数: 30
2016/10/24 22:39
 Re: 参考にさせていただきます
白銀山から大観山まで、藪が酷い個所もありますが赤い杭の境界に沿って道は付いていますよ。2015年4月に歩きました。
登録日: 2013/4/23
投稿数: 62
2016/10/24 23:04
 Re[2]: 参考にさせていただきます
bicmosさん 情報ありがとうございました。
また、いつも記録をありがたく拝見させていただいております。
白銀山から大観山まで道があるのですね。いつかトライしてみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ