ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909202 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山  御殿場口から

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー hirotieee
天候晴れ時々曇り 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御殿場口駐車場に駐車
まだ山開き前なので空いていました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天候の変化、強風、暑さ、寒さ対策をしっかり
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 防寒着を持っていくこと

写真

予定より少し早いですが登り始めます。
ルートは人の少なそうな御殿場ルートです。5合目(といいつつ他の登山口の一合目相当)から登るルートの中では最も長いコースです。
2016年07月03日 02:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より少し早いですが登り始めます。
ルートは人の少なそうな御殿場ルートです。5合目(といいつつ他の登山口の一合目相当)から登るルートの中では最も長いコースです。
来週から山開きです。
2016年07月03日 02:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来週から山開きです。
ひたすら砂地の斜面を登ります。
もう少しで夜明けです。
2016年07月03日 04:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら砂地の斜面を登ります。
もう少しで夜明けです。
2
ありゃ。山頂付近には雲が。
山梨県側は山開きしているので頂上にはご来光を見る人がいるのかなーと思っていましたが、今日のコンディションでは厳しかったでしょう。
2016年07月03日 04:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ。山頂付近には雲が。
山梨県側は山開きしているので頂上にはご来光を見る人がいるのかなーと思っていましたが、今日のコンディションでは厳しかったでしょう。
6合目付近からの御来光
レンズ雲が美しいです
2016年07月03日 04:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目付近からの御来光
レンズ雲が美しいです
7
このあたり、時折左側の宝永山から強風で砂粒が大量に飛んできます。目も開けてられませんし身体に当たるとけっこう痛いです(笑)
今日は砂対策としてコンタクトではなくメガネ着用
2016年07月03日 04:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、時折左側の宝永山から強風で砂粒が大量に飛んできます。目も開けてられませんし身体に当たるとけっこう痛いです(笑)
今日は砂対策としてコンタクトではなくメガネ着用
7合目から上は強風&ガスで様子が一変
先週の空木岳のような状態に。
風が弱くならないか少し様子見のために停滞
2016年07月03日 06:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目から上は強風&ガスで様子が一変
先週の空木岳のような状態に。
風が弱くならないか少し様子見のために停滞
意を決して登りますが、立つこともままならないような強風です。
体重を預けて風に向かって進みます。強風が容赦なく体力と体温を奪い去ります。。うぅ。。これはキツイ。
ウインドプロファイラで見る限り20m/s超えの風が吹いていたようです。
2016年07月03日 06:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意を決して登りますが、立つこともままならないような強風です。
体重を預けて風に向かって進みます。強風が容赦なく体力と体温を奪い去ります。。うぅ。。これはキツイ。
ウインドプロファイラで見る限り20m/s超えの風が吹いていたようです。
3
八合目を超えるとさらに風が強くなります。何組か途中で撤退していきました。正解だと思います。
その強風でメガネが吹き飛ばされ(!)終わった\(^o^)/と思いましたがなんとか登山道を外れて回収。ふぅ。。。
さすが独立峰で日本最高峰。甘くないです。
2016年07月03日 06:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目を超えるとさらに風が強くなります。何組か途中で撤退していきました。正解だと思います。
その強風でメガネが吹き飛ばされ(!)終わった\(^o^)/と思いましたがなんとか登山道を外れて回収。ふぅ。。。
さすが独立峰で日本最高峰。甘くないです。
なんとか頂上に到着しました。
このコンディションなので人影はありません、というか何も見えません(笑)
当初剣ヶ峰に行ってお鉢巡りをする予定でしたが何も見えないので即撤収
2016年07月03日 07:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか頂上に到着しました。
このコンディションなので人影はありません、というか何も見えません(笑)
当初剣ヶ峰に行ってお鉢巡りをする予定でしたが何も見えないので即撤収
2
風は相変わらずですが登ってくる人も僅かばかりいます。
自分もそうですがこんなコンディションなのになぜわざわざ登るんでしょうかね。。
2016年07月03日 07:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は相変わらずですが登ってくる人も僅かばかりいます。
自分もそうですがこんなコンディションなのになぜわざわざ登るんでしょうかね。。
ガスも取れません
2016年07月03日 07:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスも取れません
帰ると決めたら一気に下ります。宝永山に途中向かいましたが稜線の風がとんでもなく本当に立っていられずこちらも即撤収。
6合目から下はガスもなく穏やか。
2016年07月03日 08:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ると決めたら一気に下ります。宝永山に途中向かいましたが稜線の風がとんでもなく本当に立っていられずこちらも即撤収。
6合目から下はガスもなく穏やか。
気を取り直して下ります。今日はゲイター着用なので思いっきり下れます。
2016年07月03日 08:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して下ります。今日はゲイター着用なので思いっきり下れます。
1
だいぶ下りました。ここの下り最高ですね。
2016年07月03日 08:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下りました。ここの下り最高ですね。
1
二子山。ここなら子供も登れそう。
2016年07月03日 08:31撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山。ここなら子供も登れそう。
1
到着。ガスは取れていないですね。
御殿場ルートは長いですが砂走りが最高でした。
来週から山開きしたらもう少し混んでしまうのかもしれませんが、他のルートと比べると人も少ないようですし体力がある方にはおすすめです。
2016年07月03日 08:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。ガスは取れていないですね。
御殿場ルートは長いですが砂走りが最高でした。
来週から山開きしたらもう少し混んでしまうのかもしれませんが、他のルートと比べると人も少ないようですし体力がある方にはおすすめです。
1

感想/記録

後立山連峰に行こうかと思っていた今週。しかし日本アルプスはどこも天気がかなり悪い予報、、そんななか富士山だけは少し良さそうな予報。静かに山を登りたい自分としては山開き後の富士山はできれば避けたいところでしたが御殿場口はまだ山開き前で静かに登れそうだったので行ってきました。

終わってみれば結局天気は少しはマシという程度。8合目から上は立っていられないほどの強風&ガスでお鉢巡りもできず撤収と相成りました。。メガネが飛ばされた時は完全に詰んだと思いましたが(笑)

そんなトラブルもありつつ、下りは御殿場ルートの魅力の一つの砂走りを小走りで下り九時前にFinishしました。まだ時間が早すぎて観光施設も開いていないので早めに帰宅。午前中には家に帰って家族とランチすることができました。山と家庭の両立を実現しました(笑)

御殿場ルート、ロングコースですが景色も良く砂走りは下りやすいので、体力派の人にはよいルートだと思いました!暑さと砂対策だけはしっかりと。
御殿場口はマイカー規制されないようなので、次は子連れで傍らに見えた二子山に遊びに来てみようと思います。





訪問者数:493人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス ご来光 撤退 ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ