ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909262 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

常念岳(常念小屋〜山頂の途中、暴風で断念)

日程 2016年07月02日(土) 〜 2016年07月03日(日)
メンバー tknabesan
天候2日:曇り☁〜晴れ☀(暴風)〜曇り☁〜雨☔
3日:雨☔
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き:新幹線〜毎日アルペン号
帰り:タクシー〜電車〜新幹線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 2.4〜2.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間35分
休憩
23分
合計
7時間58分
S一ノ沢登山口04:5705:10山ノ神05:1206:12王滝ベンチ06:1706:50烏帽子沢06:5107:36笠原沢07:3809:35最終水場09:4010:52常念小屋11:0012:04常念岳手前(2680m付近)12:55宿泊地(常念小屋)
2日目
山行
3時間1分
休憩
7分
合計
3時間8分
宿泊地(常念小屋)06:2006:48最終水場06:5007:47笠原沢07:5008:09烏帽子沢08:30王滝ベンチ09:16山ノ神09:1809:28一ノ沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは一の沢登山口の小屋にあります。
胸突八丁から第1ベンチの間は崖っぷちを歩くことになるので注意が必要。
また、沢にある登山道で渡渉も数か所あり、雨の時は増水で道が川と変わらなくなるため注意しが必要。
常念乗越しから山頂までは浮石に注意して歩けば問題がないと思います。
その他周辺情報穂高駅より歩いて数分のところに、穂高神社があります。
車で来ている場合は一の沢コース及び三俣コースとも蝶が岳温泉ほりでーゆー四季の郷が行きやすいと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

毎日アルペン号、一の沢登山口までの道路が狭いため小型のバスだそうです。
2016年07月02日 00:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎日アルペン号、一の沢登山口までの道路が狭いため小型のバスだそうです。
1
一の沢登山口に到着。
軽い食事をして出発です。
2016年07月02日 04:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の沢登山口に到着。
軽い食事をして出発です。
余り寝ていませんが常念小屋がある常念乗越まで頑張りましょう。
2016年07月02日 04:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余り寝ていませんが常念小屋がある常念乗越まで頑張りましょう。
1
歩いて間もなく山の神に到着出す。
2016年07月02日 05:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて間もなく山の神に到着出す。
王滝ベンチ。(ベンチはありませんね。)
2016年07月02日 06:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王滝ベンチ。(ベンチはありませんね。)
1
岩場の登山道もあるようです。
2016年07月05日 06:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の登山道もあるようです。
深夜バスではほとんどなれなく、睡魔と闘いながらの登山。
写真の左側に梯子がありそこが登山道なのですが、沢の奥の方へ行きそうになってしまいました。
2016年07月02日 06:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜バスではほとんどなれなく、睡魔と闘いながらの登山。
写真の左側に梯子がありそこが登山道なのですが、沢の奥の方へ行きそうになってしまいました。
1
ここまで来る間も小雨が降っていました。
ザックにカバーを付けます。
今回の遠征用に48ℓのザックを買ってしまいました。
オスプレーのニューモデルです。
2016年07月05日 06:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来る間も小雨が降っていました。
ザックにカバーを付けます。
今回の遠征用に48ℓのザックを買ってしまいました。
オスプレーのニューモデルです。
3
梯子を上って行くようです。
2016年07月05日 06:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を上って行くようです。
常念乗越も雨が降っているのでしょうか。
2016年07月02日 07:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念乗越も雨が降っているのでしょうか。
まだ、睡魔と闘っています。
(渡渉の際に躓き、前のめりに転倒して目が覚めました。)
2016年07月02日 07:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、睡魔と闘っています。
(渡渉の際に躓き、前のめりに転倒して目が覚めました。)
笠原沢を過ぎた当たりから花も見られるようになってきました。
2016年07月02日 07:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠原沢を過ぎた当たりから花も見られるようになってきました。
3
ハクサンハタザオですか。
2016年07月02日 07:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンハタザオですか。
1
オオバミゾホズキ。
2016年07月02日 07:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバミゾホズキ。
5
カラマツソウですか。
2016年07月02日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウですか。
3
ハクサンシャクナゲ。
2016年07月02日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ。
4
同じく。
2016年07月02日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。
2
このような木の橋を何回か渡ります。
渡渉も数回あるようです。
左側から右側に渡るのですが、渡ったところの水が流れているところが登山道のようです。
2016年07月02日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような木の橋を何回か渡ります。
渡渉も数回あるようです。
左側から右側に渡るのですが、渡ったところの水が流れているところが登山道のようです。
2
まだしばらく沢沿いを歩くようです。
2016年07月05日 06:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだしばらく沢沿いを歩くようです。
1
木の橋を渡り沢沿いを行くと花数が増えてきました。
2016年07月02日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の橋を渡り沢沿いを行くと花数が増えてきました。
ピンボケですがハクサンチドリ。
2016年07月02日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケですがハクサンチドリ。
3
コバイケイソウ。
2016年07月02日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ。
1
ニッコウキスゲ。
山で見るのは初です。
2016年07月02日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ。
山で見るのは初です。
4
アップで‼
2016年07月02日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで‼
1
胸突八丁目まで来ました。
ここで少し休憩。
ここから急登が続くようなので気を締めて登ります。
2016年07月02日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁目まで来ました。
ここで少し休憩。
ここから急登が続くようなので気を締めて登ります。
蕾で何の花か分りません。
2016年07月02日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾で何の花か分りません。
2
イブキトラノオウ。
2016年07月02日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオウ。
2
こちらはこれから。
2016年07月02日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはこれから。
崖っぷちに咲いています。
2016年07月02日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖っぷちに咲いています。
2
良いですね。
2016年07月02日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いですね。
2
テガタチドリでしょうか。
2016年07月02日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テガタチドリでしょうか。
2
白と紫のきれいな色でした。
2016年07月02日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白と紫のきれいな色でした。
2
群生。
2016年07月02日 09:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生。
分りませんキリンソウでしょうか。
2016年07月02日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分りませんキリンソウでしょうか。
4
最後の水場に到着。
沢の水です。雨で濁っているかと思いましたが、濁って無さそうなので水を補給することに。
ここから常念乗越までの急登、頑張りますか。
2016年07月02日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の水場に到着。
沢の水です。雨で濁っているかと思いましたが、濁って無さそうなので水を補給することに。
ここから常念乗越までの急登、頑張りますか。
第1ベンチ。
2016年07月02日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1ベンチ。
ゴゼンタチバナ。
2016年07月02日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ。
4
調べたところ葉の形から咲く前のカニコウモリのようです。
2016年07月02日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調べたところ葉の形から咲く前のカニコウモリのようです。
1
同じく。
2016年07月02日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。
1
第3ベンチ。
写真を撮る理由にして結構休んで登っています。
2016年07月02日 10:30撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ベンチ。
写真を撮る理由にして結構休んで登っています。
お疲れ様、常念乗り越しまで来ました〜
前方に見えるのが常念小屋です。
手前のベンチで休憩します。
2016年07月02日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様、常念乗り越しまで来ました〜
前方に見えるのが常念小屋です。
手前のベンチで休憩します。
6
強風です。
2016年07月02日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風です。
2
登って行く方がいますね。
2016年07月02日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って行く方がいますね。
5
強風(暴風)で中々前に進みません。
風にあおられ転倒し、これ以上は危ないと感じ戻ることにしました。
2016年07月02日 12:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風(暴風)で中々前に進みません。
風にあおられ転倒し、これ以上は危ないと感じ戻ることにしました。
2
写真を撮って帰ることに。
前方に見えるのは横通岳。
2016年07月02日 12:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮って帰ることに。
前方に見えるのは横通岳。
6
槍岳は雲の中。
2016年07月02日 12:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍岳は雲の中。
4
今日泊まる常念小屋。
2016年07月02日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日泊まる常念小屋。
4
若干の誤差があると思いますがここまで来ました。
では、気を付けて下山します。
2016年07月02日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干の誤差があると思いますがここまで来ました。
では、気を付けて下山します。
2
下山途中、周りを見回すと槍が見えていました。
2016年07月02日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、周りを見回すと槍が見えていました。
8
この後、暴風の中なんとか無事に下山できました〜
2016年07月02日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、暴風の中なんとか無事に下山できました〜
3
常念小屋でお昼をとった後、ベランダから撮った常念岳。
青空ですが風はすごいです。
2016年07月05日 06:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋でお昼をとった後、ベランダから撮った常念岳。
青空ですが風はすごいです。
8
横通岳。
2016年07月02日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳。
5
始めて見る槍、ずっと見ていられますね。
その後、雲の中に隠れました〜
2016年07月02日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めて見る槍、ずっと見ていられますね。
その後、雲の中に隠れました〜
1
常念小屋。
2016年07月02日 16:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋。
4
今日の夕食です。
美味しくいただきました。
朝は予約せず、パンとインスタントのベーコンとジャガイモ入りの卵スープで朝食をとり下山しました。
2016年07月02日 18:00撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の夕食です。
美味しくいただきました。
朝は予約せず、パンとインスタントのベーコンとジャガイモ入りの卵スープで朝食をとり下山しました。
10
翌日の常念小屋です。
雨の中の下山。
2016年07月03日 06:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の常念小屋です。
雨の中の下山。
1
一気に胸突八丁まで下りて来たところ。
2016年07月03日 07:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に胸突八丁まで下りて来たところ。
下りて来るほど雨足が強くなっていますね。
昨日、同じところから撮った写真と比べると水量が違います。
2016年07月03日 07:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りて来るほど雨足が強くなっていますね。
昨日、同じところから撮った写真と比べると水量が違います。
川を渡り切ったところです。
昨日は川になっていませんでした。
(7、9と比べると増水していることが分ります。)
2016年07月03日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を渡り切ったところです。
昨日は川になっていませんでした。
(7、9と比べると増水していることが分ります。)
雨の中黙々と歩き山の神まで来ました〜
2016年07月03日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中黙々と歩き山の神まで来ました〜
無事にここまで来れたので、二礼二拍手しました。
2016年07月03日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にここまで来れたので、二礼二拍手しました。
1
お疲れ様でした〜
無事に下山できました。
2016年07月03日 09:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした〜
無事に下山できました。
帰り支度をしてタクシーを待ちますか。
2016年07月03日 09:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り支度をしてタクシーを待ちますか。
穂高神社(穂高駅から数分のところにありました。)
タクシーの運転手の勧めで行きました。
2016年07月05日 06:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高神社(穂高駅から数分のところにありました。)
タクシーの運転手の勧めで行きました。
2
レンズが雲りが取れません。
2016年07月03日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズが雲りが取れません。
1
下山後、穂高駅から電車で松本駅に着き昼食をとりました。
信州そば、大ざるを頂きました。
2016年07月03日 12:11撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、穂高駅から電車で松本駅に着き昼食をとりました。
信州そば、大ざるを頂きました。
5

感想/記録

年1回の遠征。
今回は常念岳に行って来ました。
初めての北アルプスです。
東京から毎日アルペン号に乗り午前4時間30分頃に登山口の一の沢に到着。
準備をしておにぎりを食べて出発です。私より先に8人程度の方が出発しています。
天候は曇りで、いつ雨が降ってもおかしくないような空模様の中出発です。
歩いて間もなく山の神に到着、無事に帰って来るように祈願。
1時間程あるいて王滝ベンチに到着し、ここで少し休憩。
深夜バスではほとんど寝たいないため、睡魔と闘いならの山行で、木の梯子のある登山道に気が付かず、そのまま沢を登って行きそうになってしまい、その後も寝ぼけながらの山行で、渡渉の際に石につまずき前のめりで転倒し、右手と右足が川の中に入ってしまいびしょびしょの状態。
それで目を覚まし、その後は花も見られるようになったので、写真を撮りながらのゆっくり山行。ニッコウキスゲは20年位前に湿原で見たきりで、山で見るのが初めてであったので少し感動。
胸突八丁から常念乗越の間の急登も、花の写真を撮りながらのゆっくり登山。
常念乗越に到着したはいいが稜線はすごい風、常念小屋前のベンチで少し休憩。
最後の水場から常念乗越の間で追い越していった方々は、強風の中続々と山頂へ行きます。
最初はやめようか悩みんでいましたが、天候も良くなったので私も山頂へ行くことに。
強風のため中々前に進まず、標高2600mを越えた当たりからは。時たま姿勢を低くして立ち止まらなければならないほどの暴風になることもあり、強風にあおられて転倒。地元の八甲田でも強風の中歩くこともあるが、比にならないほどの暴風。
これ以上行けば危険であると判断し下山することにしました。
下山時も強風のため中々前に進まない状態ではあったがなんとか無事に常念小屋に到着です。お疲れ様でした〜
常念小屋の宿泊の手続きを行い部屋に案内されましたが、天候のせいか相部屋ではありましたが、私の外1名の登山いるだけ。神奈川から来た方でテント泊の予定であったが強風のため山小屋泊まることにしたとのこと。
夕食を取った後は食後のコーヒーを飲んで、二人とも8時前に就寝。
翌日は4時30分に起床、外を見ると雨と風の状況。
神奈川の方は山頂にアタックするとのこと。
私は帰りの電車の時間のことや一晩雨が降っていたので、下山時、渡渉するところが何か所かあるため増水していたら中々歩けえないと判断し頂上へのアタックは断念。
軽く朝食を取った後、帰り支度をしてレインを着て雨の中の下山となりました。
山小屋からは黙々と歩き胸突八丁に到着。ここで少し休憩を取り、また黙々と歩き前日に間違って沢の奥へ行こうとしたところまに到着したところ、昨日は水流れていなかった場所が川に変身です。ポールを使って飛び跳ねるようにして何とか川を渡ることに成功。
そこから20分程度下った所で、雨の中5、6名の方が登山道の整備を行っていました。下山する際に山小屋のからも登山道の整備に入っていると聞かされていましたが、雨の中疲れ様でした。その後も数名の方が刈り払いや道の整備を行っていました。
下の方へ行くほど雨足が強くなってきている状況で、なんとか山の神に到着です。
ここで無事に帰って来たことに感謝し二礼二拍手して下山しました。
お疲れ様でした〜
山小屋で予約したタクシーに乗り穂高駅に到着し、運転手さんの勧めで穂高神社へ行きお守りを買い、穂高駅から松本駅まで行き、松本駅から長野駅、長野駅から新幹線に乗り無事に帰路することが出来ました。
山頂まで行けませんでしたが、初めての北アルプス最高でした。
さあ、来年はどこに行こうかな。

訪問者数:471人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/1
投稿数: 407
2016/7/7 20:52
 遠征お疲れ様でした。
tknabesanさん、北アルプスまで遠征お疲れ様でした。

もう少しで頂上だったのに暴風で断念ですが良い判断ですね。
無事戻ってこなければいけないので、無理しないのがベストです。
体調的にも寝不足かなりきつい登山だったと思います。
私も夜行バス1年に1回利用するんですが、いつも寝れないです。
誰か寝る方法教えて下さいっていいたくなります。

落ち着いたらゆっくりいろいろアップして下さいね。
楽しみにしています。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 792
2016/7/7 23:52
 Re: 遠征お疲れ様でした。
mackyさん こんばんは〜
コメントありがとうございます。
年に1回中央の山の方へ遠征して今回で4回目でした。
初めての北アルプス、山頂まで行けませんでしたが楽しかったです。
来年見行きたいです。
そういえば、mackyさんも今月遠征でしたね
天気が良いと良いですね
登録日: 2015/9/5
投稿数: 853
2016/7/8 11:59
 遠征♪
長距離バスからの山行、大変お疲れ様でした。
居眠りしながらでしたか…辛そうです
しかも快晴の青空写真からは想像もつかないほどの強風だったとは
いや〜山って優しくも厳しいと言うか、色んなお顔を見せてくれるものなのですね。
大変な中ですが、お花を見られて癒されたことでしょう
年に一度の遠征でしょうか?私も東北方面にいつかは絶対遠征しまーす!

おつかれさまでした!
登録日: 2013/10/12
投稿数: 792
2016/7/8 22:15
 Re: 遠征♪
Oliveさん こんばんは〜
コメントありがとうございます。
深夜バス、若者たちはぐっすり眠っていてSAに立ち寄っても、寝ています。
私はほとんど眠れませんでした
毎年遠征していて、今回で4回目ですね。
山頂まで行けませんでしたが、槍も見えたので良かったです。
本当に風が強かったです。私より先に向かったソロの女性の方と次の日、松本駅で偶然会いました。その方は瞬間風速50mはあったんではないかなと言っていたくらい、本当に風凄かったですね。
是非、東北の山に遠征に来てください。
東北の山、本当に花数が多いので感動すると思いますよ。
私は秘かに塔ノ岳、鍋割山を計画しています。目的は富士山と鍋焼うどんですね
遠征2日目大宮で函館新幹線に乗り換えたんですが、Oliveさんの日記のとおりすごく暑かったです。ザックに温時計を付けていますが、見ると35℃ありましたよ

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ