ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909274 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊山 〜川場谷野営場から川場尾根コース往復〜

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー hogeo
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅川場で車中泊
http://www.denenplaza.co.jp/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間57分
休憩
49分
合計
9時間46分
S川場谷野営場06:4609:42前武尊山09:4610:52家ノ串山11:23中ノ岳11:51武尊山12:3412:58中ノ岳12:5913:30家ノ串山14:33前武尊山14:3416:32川場谷野営場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆前日の12時に道の駅川場に到着し車中泊
トイレが超キレイだったのがここに車中泊した理由です。
自動で電気も点くしシャワートイレだし。
車中泊する人にはおススメです。
◆川場谷野営場〜オグナほたかコース分岐
登り始めは緩やかですが、鎖場コースとの分岐を過ぎると急になります。
さらに倒木や段差の高い場所があり登り辛いです。
◆オグナほたかコース分岐〜前武尊
キツイ登り坂が続きます。
これどうやって登る??と言うような場所もあり体力使います。
◆前武尊〜家の串山
一旦下り登り返します。
結構キツイので帰りのことも考えて行くかどうか決めた方が良いかもしれません。
◆家の串山〜中ノ岳分岐
細い稜線を歩くので強風の時は気を付けた方が良いでしょう。
ここも段差の高い岩場があり行きより帰りの方が大変な場所がありました。
◆中ノ岳分岐〜山頂
山頂手前に水場がありますが、チョロチョロですが水出ていました。
美味しかったですよ。
コース状況/
危険箇所等
川場谷野営場から右回り(オグナほたか合流コース)で登りましたが
倒木や段差の高い場所が沢山あって登りづらかったです。
さらに雨上がりの後で滑り易く危険だと思いました。
その他周辺情報コンビニは川場フィッシングプラザの先にセブンイレブンがあります。
温泉:花咲の湯
http://www.hanasakunoyu.com/main/modules/tinyd1/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

道の駅川場で車中泊
トイレが超キレイなのでおススメです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅川場で車中泊
トイレが超キレイなのでおススメです。
寝坊して川場谷野営場に到着
クルマ3台ほどありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝坊して川場谷野営場に到着
クルマ3台ほどありました。
こちらのトイレは超汚い
非常用として考えた方がいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのトイレは超汚い
非常用として考えた方がいいです。
登山口
川場かるた・・・登山道にはなかったなぁ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
川場かるた・・・登山道にはなかったなぁ〜
少し入るとご丁寧に武尊山の解説看板がありました。
標高差980mまあ普通って思っていました。
この時は・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し入るとご丁寧に武尊山の解説看板がありました。
標高差980mまあ普通って思っていました。
この時は・・・
標識の距離あってるかな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の距離あってるかな??
最初は樹林帯の中の緩やかな登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯の中の緩やかな登山道
30分程で分岐になりました。
左は鎖場と岩場の多いコースと言うことで
ビビリーな私は右のコースへw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分程で分岐になりました。
左は鎖場と岩場の多いコースと言うことで
ビビリーな私は右のコースへw
ギョリョウソウと言う植物のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョリョウソウと言う植物のようです。
目玉おやじみたいですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目玉おやじみたいですw
1
急な坂を登り切ると看板落ちてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な坂を登り切ると看板落ちてました
緩やかな道を少し歩くとオグナほたかからのコースと合流
オグナほたかから地元の方が沢山登って来ました。
少し安心しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな道を少し歩くとオグナほたかからのコースと合流
オグナほたかから地元の方が沢山登って来ました。
少し安心しました。
オグナほたかからのコースと合流すると前武尊まで
キツイ登りになります。
段差の高い場所や鎖場があり少々キツイです。
出会った地元の方は鎖場コースの方が楽と言っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オグナほたかからのコースと合流すると前武尊まで
キツイ登りになります。
段差の高い場所や鎖場があり少々キツイです。
出会った地元の方は鎖場コースの方が楽と言っていました。
急な坂を登り切って緩やかになったところに
お地蔵さん??がお出迎えしてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な坂を登り切って緩やかになったところに
お地蔵さん??がお出迎えしてくれました。
前武尊
永田裕志??ではありませんw
有名な銅像ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武尊
永田裕志??ではありませんw
有名な銅像ありました。
前武尊から中ノ岳を目指し一旦下ります。
が、これが結構な下り
左に見える岩山は川場剣ヶ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武尊から中ノ岳を目指し一旦下ります。
が、これが結構な下り
左に見える岩山は川場剣ヶ峰
1
前武尊から下って川場剣ヶ峰が近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前武尊から下って川場剣ヶ峰が近づいてきました。
1
遠くに川場スキー場が見えました。
ずいぶん高い所にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに川場スキー場が見えました。
ずいぶん高い所にあります。
カッコいい形をしている川場剣ヶ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコいい形をしている川場剣ヶ峰
ここで少々休憩
ここからまたそこそこ急な下りがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで少々休憩
ここからまたそこそこ急な下りがあります。
川場剣ヶ峰を過ぎると目の前に家ノ串山が現れます。
地図では黒点で存在感ないですけど、ここキツかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川場剣ヶ峰を過ぎると目の前に家ノ串山が現れます。
地図では黒点で存在感ないですけど、ここキツかったです。
1
川場方面の山が良い感じに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川場方面の山が良い感じに見えました。
1
家ノ串山の中腹から前武尊方面を望む。
皇海山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家ノ串山の中腹から前武尊方面を望む。
皇海山が見えました。
家ノ串山から前武尊と川場剣ヶ峰
このアップダウンなかなかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家ノ串山から前武尊と川場剣ヶ峰
このアップダウンなかなかです。
家ノ串山山頂。
標識以外何もないですw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家ノ串山山頂。
標識以外何もないですw
家ノ串山から目の前に中ノ岳
左側のピークが武尊山山頂
まだ結構ありますがここが一番楽しかったかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家ノ串山から目の前に中ノ岳
左側のピークが武尊山山頂
まだ結構ありますがここが一番楽しかったかな。
1
中ノ岳分岐
武尊牧場方面からの登山者が多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳分岐
武尊牧場方面からの登山者が多かったです。
中ノ岳分岐からの風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳分岐からの風景
あまり整備されてない登山道
雨上がりは滑りやすいので注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり整備されてない登山道
雨上がりは滑りやすいので注意
三つ池で逆さ武尊を撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ池で逆さ武尊を撮影
2
山頂手前の銅像
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の銅像
1
山頂から左が川場剣ヶ峰、右側に剣ヶ峰山かな
どちらも尖っていてカッコいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から左が川場剣ヶ峰、右側に剣ヶ峰山かな
どちらも尖っていてカッコいいですね。
2
こちらは武尊高原川場キャンプ場への登山道
気持ち良さそうなルートですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは武尊高原川場キャンプ場への登山道
気持ち良さそうなルートですね。
1
キレイな白い花が咲いていましたが名前が分かりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな白い花が咲いていましたが名前が分かりません
遠くに見える双耳峰は燧ケ岳かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見える双耳峰は燧ケ岳かな
巨大化しそうなキノコが生えていましたが
食べられるのかな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大化しそうなキノコが生えていましたが
食べられるのかな??
登山後は花咲の湯でリフレッシュ!
とごはん食べました。
ざる豆腐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山後は花咲の湯でリフレッシュ!
とごはん食べました。
ざる豆腐
マイタケ丼美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイタケ丼美味しかったです。

感想/記録
by hogeo

標高差約1000m、距離往復約10kmtと数値だけではそれ程キツイ
山では無いんですがアップダウンが多いのがこの山がキツイと言われる
理由だと言うのがわかりました。
キツイと言われていたので、出来るだけ荷物は軽くしようと思いましたが
気温が高くなる予報だったので水4L(調理用含む) + 炭酸飲料1L持って行きましたが
下山した時には全て使い切っていました。
この日は時折風が吹いて良かったですが、風が無いと蒸し暑くて厳しい山行になると思います。

武尊山の所々にある標識の距離が「これあってるの??」と言う感じで
ちゃんとしていないと思いました。
GPSの結果で往復約10kmだったので片道5kmが正しいと思います。
でも野営場の入口には武尊山7.1km
標識の写真を撮って後に自分で距離を計算したけど・・・
やっぱり標識の距離は合ってないと思いますw
おまけに標高差80mとか書いてあるけど、登り返しがあるので
標識の標高差以上あり書いてあっても意味無いかなw

この山はコースが沢山あるので次回は違うコースから登ってみたいですね。
訪問者数:626人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ