ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909322 全員に公開 ハイキング屋久島

宮之浦岳(淀川口〜黒味岳、永田経由〜白谷雲水峡)

日程 2016年07月01日(金) 〜 2016年07月02日(土)
メンバー mitty206, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間13分
休憩
13分
合計
9時間26分
Sスタート地点05:5407:41小花之江河08:28黒味岳08:42黒味岳分かれ08:4710:59栗生岳11:0411:46宮之浦岳11:4912:05焼野三叉路12:20永田岳13:18焼野三叉路14:12平石15:19新高塚小屋15:20宿泊地
2日目
山行
5時間18分
休憩
3分
合計
5時間21分
宿泊地05:5506:34高塚小屋06:44縄文杉08:28大株歩道入口08:3110:19太鼓岩11:12もののけの森11:16さつき吊り橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
焼野三叉路から永田岳へは、多少のヤブ漕ぎと陥没あり。ランする場合には注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 寝袋 マット ヒル避け バーナー 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 ブヨ避け

写真

同年代のヤローと一緒に登山開始!
ちょうど梅雨あけしたのか2日間快晴の予感の中・・・
2016年07月01日 05:22撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同年代のヤローと一緒に登山開始!
ちょうど梅雨あけしたのか2日間快晴の予感の中・・・
個人的には杉よりヒメシャラの大木に感動!
2016年07月01日 06:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的には杉よりヒメシャラの大木に感動!
連れを黒味分かれに残し、リュックをデポしてランで往復。
黒味分かれから黒味岳までは軽いランで往復30分程度でした。
2016年07月01日 08:20撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連れを黒味分かれに残し、リュックをデポしてランで往復。
黒味分かれから黒味岳までは軽いランで往復30分程度でした。
この画像がとりたかった!
2016年07月01日 09:21撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この画像がとりたかった!
1
ゆったりと到着。北側の景観は永田岳が大きく海岸が見えません。
2016年07月01日 11:34撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆったりと到着。北側の景観は永田岳が大きく海岸が見えません。
1
ということで焼野三叉路で連れは先に山小屋に向かわせ、リュックをデポして永田岳へラン! 下りは落とし穴トラップが怖く走れませんでした。北の景観は宮之浦岳よりこちらのほうが綺麗です。 永田岳への登りは軽めに走って25〜30分です。往復は1時間以上かかります。下りが時間かかるので・・・
2016年07月01日 12:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで焼野三叉路で連れは先に山小屋に向かわせ、リュックをデポして永田岳へラン! 下りは落とし穴トラップが怖く走れませんでした。北の景観は宮之浦岳よりこちらのほうが綺麗です。 永田岳への登りは軽めに走って25〜30分です。往復は1時間以上かかります。下りが時間かかるので・・・
1
永田岳の山頂の印が折れて倒れていたので応急で立てておきましたが、強風が吹くとまた倒れるかも・・・
GPSを15分周期にしておきましたが、どうやら縮めないと記録がうまくいかないようです。電池がもたないな。。。
2016年07月01日 12:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永田岳の山頂の印が折れて倒れていたので応急で立てておきましたが、強風が吹くとまた倒れるかも・・・
GPSを15分周期にしておきましたが、どうやら縮めないと記録がうまくいかないようです。電池がもたないな。。。
1
新高塚小屋に泊まり、5時に出発予定が、出れたのは六時前・・・ 縄文杉を梅雨時期に青空で見れました。本当は朝焼けのはずでしたが・・・
2016年07月02日 06:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新高塚小屋に泊まり、5時に出発予定が、出れたのは六時前・・・ 縄文杉を梅雨時期に青空で見れました。本当は朝焼けのはずでしたが・・・
縄文杉は近くまでいけませんが大王杉はすぐ近くです、中は空洞になってます。
2016年07月02日 07:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縄文杉は近くまでいけませんが大王杉はすぐ近くです、中は空洞になってます。
ハートのポイントがなかなかわかりませんでした。
2016年07月02日 07:55撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハートのポイントがなかなかわかりませんでした。
連れはゆっくりいきたいというので、白谷へ分岐後に一人で太鼓岩へ。太鼓岩は、登りをランしても5分はかかります。
2016年07月02日 10:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連れはゆっくりいきたいというので、白谷へ分岐後に一人で太鼓岩へ。太鼓岩は、登りをランしても5分はかかります。
こんな植生はなかなかないですね。
2016年07月02日 10:58撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな植生はなかなかないですね。
撮影機材:

感想/記録

大雨さえ降っていなければ危険な箇所はありません。
技術度は5段階中2位。体力度は5段階中3位という個人的見解です。
焼野三叉路から永田岳へはランするには最適な登りですが、下りはトラップが隠れているので慎重さを要します。
黒味岳、永田岳、太鼓岩は一人でリュックデポしてアタックしましたが、それ以外は連れとゆったり歩いていましたので、特に疲れはない感じです。ただ岩山なので古傷の膝への負担が大きかったです。
梅雨の中休みということもあり初日にすれ違ったのは2人。追い越し追い越されはゼロでした。新高塚小屋もテント2人、小屋3人という快適さ。2日目は土曜で快晴なのでトロッコ道で多数すれ違いがありました。
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント GPS テン デポ 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ