ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909355 全員に公開 ハイキング丹沢

畔ヶ丸(西沢〜大滝沢周回コース)

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー Kitara
天候曇り後濃霧一時小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名大井松田インターから約30キロで、西丹沢自然教室に着く。下道沿いにはコンビニ(サークルK)が一軒しかないので、利用する場合には通り過ぎないように注意。
西丹沢自然教室の駐車場は狭く、基本的には周辺の空き地に整然と駐車する。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:14 神奈川県立西丹沢自然教室
7:44 下棚
8:33 善六ノタワ
9:17 畦ヶ丸
10:06 畦ヶ丸避難小屋
10:47 大滝峠上
11:13 一軒屋避難小屋
11:35 マスキ嵐沢
12:03 大滝橋バス停
12:20 箒杉
12:28 箒沢公園橋
コース状況/
危険箇所等
登山口の西丹沢自然教室では登山届が記入できるので、ぜひ提出していきたい。
登山道はよく整備されており、分かりにくい沢沿いの道にはこれでもかというくらい案内標識が多数設置されているので、道迷いの心配はない。
登りに用いた西沢沿いのコースは、山頂までこれといった危険個所はない。
一方、下りに用いた大滝沢沿いのコースは、一軒家避難小屋を過ぎた辺りからの高巻き道が所々狭くなっていてかなり高度感があることと、沢に下りる途中で濡れた滑りやすい岩の上を通過しなければならない箇所があることに注意を要し、登りよりも危険度は増す印象を受ける。
道中には畔ヶ丸避難小屋(山頂直下)と一軒家避難小屋(標高約800m)が2棟設置されていて、悪天時には心強い。
トイレは登山口に設置されているほか、畔ヶ丸避難小屋内にも設置されているようだ(中は未確認)。
携帯電話(au)は、登山口以外の山中では不通。
その他周辺情報周辺には多数のキャンプ場がある。
西丹沢自然教室から下る途中に中川温泉ぶなの湯があり、700円で日帰り入浴ができる。
西丹沢自然教室の少し手前に天然記念物の箒杉が立っており、一見の価値あり。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口となる西丹沢自然教室。登山届が記入できるほか、花や危険個所等の情報も得られる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口となる西丹沢自然教室。登山届が記入できるほか、花や危険個所等の情報も得られる。
畔ヶ丸へは西側の橋を渡っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畔ヶ丸へは西側の橋を渡っていく。
橋から目標の山域がわずかに望める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から目標の山域がわずかに望める。
近いピークは権現山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近いピークは権現山?
沢沿いの道を抜けると、やや展望が開けるが、既に上部は霧で景色は何も見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を抜けると、やや展望が開けるが、既に上部は霧で景色は何も見えない。
1
深い森の中を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い森の中を行く。
進路が90度西に変わる善六のタワ付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進路が90度西に変わる善六のタワ付近
霧に包まれた幽玄なブナ林の中を登っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に包まれた幽玄なブナ林の中を登っていく。
標高を上げるにつれてブナの大木が増えてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げるにつれてブナの大木が増えてくる。
山頂はブナに囲まれていて、展望はない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はブナに囲まれていて、展望はない。
山頂直下の畔ヶ丸避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の畔ヶ丸避難小屋
中は非常にきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は非常にきれい。
大滝峠上の分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝峠上の分岐点
標高を下げるに従い霧もなくなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を下げるに従い霧もなくなった。
一軒家避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒家避難小屋
1
こちらも中はきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも中はきれい。
一軒家避難小屋にある案内標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒家避難小屋にある案内標識
谷側に鎖が張られているが、山側も切れ落ちていて、高所が苦手な人は結構緊張を強いられる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷側に鎖が張られているが、山側も切れ落ちていて、高所が苦手な人は結構緊張を強いられる。
1
上部はまだ霧が立ち込めている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部はまだ霧が立ち込めている。
大滝橋まで下りてきた。ここから車道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝橋まで下りてきた。ここから車道歩き。
西丹沢自然教室に登り返す途中にある箒杉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室に登り返す途中にある箒杉
間近から見上げることができる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間近から見上げることができる。
ゴール手前からの遠望。今日はやはり上の方はどこも霧に包まれている模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール手前からの遠望。今日はやはり上の方はどこも霧に包まれている模様。
西丹沢自然教室内に展示されていた丹沢のジオラマが見事なので、帰りにぜひ立ち寄っていきたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室内に展示されていた丹沢のジオラマが見事なので、帰りにぜひ立ち寄っていきたい。
1
西丹沢の山域をアップで。丹沢の山深さをよく実感できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢の山域をアップで。丹沢の山深さをよく実感できる。
1

感想/記録
by Kitara

今日は山間部の天気予報が非常に難しく、事前の予報よりも条件が悪くなっている感じがしたので、最新の情報を総合して最も降雨のリスクが低そうであった丹沢に目標を定める。
平地は猛暑の予報が出ていたので、標高の高い檜洞丸との二択で迷ったが、悪天リスクを勘案して、比較的短時間で戻ってこれそうな畔ヶ丸の方に登ることにする。
出だしから猛烈に蒸し暑く、滝のように汗が流れ落ちてきて体が重かったが、善六のタワ付近で稜線に出てからは風も通るようになってきて、だいぶ不快指数は下がった感じ。
事前に得ていた情報どおり、ほとんど展望には恵まれない地味な山であったが、今日のようなすっきりしない日には、しっとりとしたブナ林に趣があって、これもまたよい感じ。
心配していた雨は、山頂付近でほんの少しだけぱらついたが、ほとんど無視できる程度の弱い雨で、避難小屋のお世話になる必要はなかったのは幸いであった。
夏の丹沢は暑さがかなり応えそうなので、涼しくなってきてから残りの知名度が高い山に挑戦してみたい。
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ