ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909465 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

もはや一般ルートではない! 裏裏岩手縦走路の激ヤブこぎ(八幡平→大深山荘→八瀬森→大白森山荘→乳頭温泉)

日程 2016年06月30日(木) 〜 2016年07月02日(土)
メンバー trekkerfam
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]
2016年07月の天気図 [pdf]

写真

11:20 八幡平樹海ラインの車道を少し下って登山道入り口
数台分の駐車スペースがある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 八幡平樹海ラインの車道を少し下って登山道入り口
数台分の駐車スペースがある
11:40 歩き始めてしばらくは左手に車道を見ながら進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40 歩き始めてしばらくは左手に車道を見ながら進む
11:50 畚岳分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 畚岳分岐
12:35 諸桧岳頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:35 諸桧岳頂上
13:20 畚岳と諸桧岳の中間にある池塘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20 畚岳と諸桧岳の中間にある池塘
13:45 前諸桧を越えて下り、西側に変わった形の池が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45 前諸桧を越えて下り、西側に変わった形の池が見える
1
15:05 今日の寝ぐら、大深山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:05 今日の寝ぐら、大深山荘
1
扉の上に燕が巣をつくっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扉の上に燕が巣をつくっていた
6
水場までの道は整備されて使いやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場までの道は整備されて使いやすい
2
2日目 6:00
小雨の中、出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目 6:00
小雨の中、出発
6:05 小屋を出てすぐのヘシ折れた橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:05 小屋を出てすぐのヘシ折れた橋
6:20 大深岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:20 大深岳山頂
1
6:40 縦走路分岐
裏岩手縦走路を離れ、ここから裏裏岩手縦走路へ突撃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:40 縦走路分岐
裏岩手縦走路を離れ、ここから裏裏岩手縦走路へ突撃
2
6:50 そして3分も経たずに笹薮に行く手を阻まれる。
前途多難
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:50 そして3分も経たずに笹薮に行く手を阻まれる。
前途多難
3
6:50  そしてまた笹薮。だんだん濃くなってないか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:50  そしてまた笹薮。だんだん濃くなってないか?
2
7:00 15分ほどヤブを漕いで湿原に出る
意外と行けるか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:00 15分ほどヤブを漕いで湿原に出る
意外と行けるか?
3
7:00 そしてそして湿原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:00 そしてそして湿原。
1
7:25 薮と湿原の波状攻撃に、だまされながら、徐々に深部へ誘われる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:25 薮と湿原の波状攻撃に、だまされながら、徐々に深部へ誘われる
関東森手前。
このあと、倒木と笹やら森やらに行く手を阻まれ、完全に道を見失う
今回の山行で、一番、道迷いの危険を感じたエリア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東森手前。
このあと、倒木と笹やら森やらに行く手を阻まれ、完全に道を見失う
今回の山行で、一番、道迷いの危険を感じたエリア
2
9:00 関東森頂上
努力が報われない感は、正直、若干ある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 関東森頂上
努力が報われない感は、正直、若干ある
4
9:30 全身で薮をかき分ける
漕いだ先が360度ボウボウで進む方向も分からない
眼鏡さえ持ってかれたときは、流石にどうしようかと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:30 全身で薮をかき分ける
漕いだ先が360度ボウボウで進む方向も分からない
眼鏡さえ持ってかれたときは、流石にどうしようかと
2
それでも、こういう所に出ると前に足が向いてしまうんだなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも、こういう所に出ると前に足が向いてしまうんだなぁ
2
9:35 八瀬森山荘に到着
雨はとっくに上がっているがヤブコギで全身びしょ濡れに。
靴下は絞るほど水浸し
この靴、そういえば10年位たつ?買い換えよっかなあ
(ヨサンガ、オリレバ…w)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:35 八瀬森山荘に到着
雨はとっくに上がっているがヤブコギで全身びしょ濡れに。
靴下は絞るほど水浸し
この靴、そういえば10年位たつ?買い換えよっかなあ
(ヨサンガ、オリレバ…w)
2
10:40 小屋で一時間ほど休憩して出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40 小屋で一時間ほど休憩して出発
10:55 八瀬森頂上。相変わらず味気ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55 八瀬森頂上。相変わらず味気ない
11:20 引き続き突撃!
だいぶ慣れてきた。顔にまとわりつく蜘蛛の巣もそろそろ気にならなくなってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 引き続き突撃!
だいぶ慣れてきた。顔にまとわりつく蜘蛛の巣もそろそろ気にならなくなってくる
1
12:00 曲崎山へ向かう途中で振り返る
遠く、八幡平から進めてきた2日間の縦走路が一望できる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 曲崎山へ向かう途中で振り返る
遠く、八幡平から進めてきた2日間の縦走路が一望できる
3
前方には今回の目的地、大白森の湿原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方には今回の目的地、大白森の湿原
1
12:20 曲崎山山頂
あじけなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:20 曲崎山山頂
あじけなし
3
12:45 もはや、これくらいでは普通。ためらう事なく、そのままの速度で突っ込むw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45 もはや、これくらいでは普通。ためらう事なく、そのままの速度で突っ込むw
2
13:46 大沢森山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46 大沢森山頂
2
15:00 大白森山荘に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00 大白森山荘に到着
1
思いの外、きれいな小屋。水場も近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いの外、きれいな小屋。水場も近い
1
3日目
7:00 少し遅めの出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目
7:00 少し遅めの出発
小屋を出てすぐに空が開けてくる。頂上も近い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を出てすぐに空が開けてくる。頂上も近い
1
8:00 大白森の湿原に到着
あまりの喜びに力が抜け、しばしたたずむ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00 大白森の湿原に到着
あまりの喜びに力が抜け、しばしたたずむ
4
抜けてきた森、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜けてきた森、
9:25 こちらは小白森山の湿原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:25 こちらは小白森山の湿原
2
9:50 こちら側は普通のルート
足あとも多い
2016年07月02日 09:51撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:50 こちら側は普通のルート
足あとも多い
11:50 そしてドシャ降りの雨
2016年07月02日 11:53撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 そしてドシャ降りの雨
12:40 鶴の湯を越えて先達川にかかる橋
2016年07月02日 12:40撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40 鶴の湯を越えて先達川にかかる橋
3
12:55 最後の試練みたいな急登を登りきり「温泉旧道口」バス停。
いつしか雨は小降りに
2016年07月02日 12:55撮影 by EX-ZR700 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:55 最後の試練みたいな急登を登りきり「温泉旧道口」バス停。
いつしか雨は小降りに
2
訪問者数:516人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/29
投稿数: 230
2016/7/4 19:38
 藪漕ぎ
trekkerfamさん、こんばんは。また、はじめまして。
このコースは、十数年前に歩いたことが有ります。
当時も藪の箇所が有りましたが、さらに藪化が進んだみたいですね。
しかし、今月の16,17日に八幡平側と鶴の湯側から刈り払いをする予定です。
次回来る時には綺麗になっていると思いますので、またお越しください。
登録日: 2011/4/25
投稿数: 2
2016/7/5 9:19
 Re: 藪漕ぎ
denki398 さん、コメントありがとうございます。
当方、低山の破線ルートも少々かじりますが、今回の埋もれっぷりは中々の気合の入り様でした。
「山と高原地図」で実線だったのも油断の始まりでした。
これだから山はやめられませんね

刈払いが予定されてるとの事で、貴重な経験だった様です。
ほとんど倒木は無く、藪の下、轍ははっきりしていたので、払ってしまえばルートが生き返ると思います。
また、機会を作って再訪します
登録日: 2013/11/1
投稿数: 1
2016/7/21 11:40
 曲崎山付近のブナについて
話しによると曲崎山から八瀬森山荘にかけて太いブナがあると聞いていますが本当にあるのでしょうか?? 来週月曜・火曜と鶴の湯側から入る予定です
宜しくお願いします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 水場 道迷い 倒木 山行 池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ