ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909482 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高水三山&青梅丘陵(御嶽駅〜青梅駅)

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー sonorhana
天候晴れ 猛暑日!
アクセス
利用交通機関
電車
往路:あざみ野 6:24 - 溝の口 6:35/6:40 - 立川 7:15/7:24 - 青梅 7:54/8:10 - 御嶽 8:28
復路:青梅 15:55 ホリデー快速おくたま2号 - 立川 16:30/16:33 - 溝の口 17:08/17:15 - あざみ野 17:23
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
56分
合計
6時間32分
S御嶽駅08:4009:40惣岳山09:4910:01馬仏山10:0210:08馬ぼとけ峠10:16岩茸石山10:3610:54高水山11:0011:04常福院11:39高源寺12:00榎峠12:0212:28雷電山12:3312:52名郷峠13:0413:09物見山13:15マスガタ山13:23ノスザワ峠(ノスゾウ峠)13:28三方山(石神入山)14:15矢倉台14:1614:40大乗寺(仏舎利塔)15:11JR青梅駅15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カッコ内は山と高原地図標準CT
御嶽 - 惣岳山 1:00 (2:00)
   - 岩茸石山 0:26 (0:40)
   - 高水山 0:18 (0:35)
   - 高源寺 0:39 (0:45)
   - 榎峠 0:21 (0:25)
   - 三方山 1:09 (1:00)
   - 矢倉台 0:47 (1:00)
   - 青梅駅 0:56 (0:50)

高水三山コース(御嶽〜高源寺) 2:23 (4:00) 標準CT比 59%
青梅丘陵コース(高源寺〜青梅駅) 3:13 (3:15) 標準CT比 99%
計 5:36 (7:15) 標準CT比 77%
コース状況/
危険箇所等
どちらもメジャーコースですので危険箇所、迷い箇所はありません。ただし高水山から軍畑方面の下りで石が濡れて滑りやすいところがありました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

御嶽駅からスタート。駅すぐ東の踏切を渡ったところの慈恩寺境内を通ってすぐ急登が始まります。
2016年07月03日 08:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽駅からスタート。駅すぐ東の踏切を渡ったところの慈恩寺境内を通ってすぐ急登が始まります。
1
急登の後、林間のなだらかな区間が少し
2016年07月03日 08:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の後、林間のなだらかな区間が少し
また急登です。振り返ったところ。
2016年07月03日 08:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また急登です。振り返ったところ。
1
これは人工林ですね。綺麗に植林されています。
2016年07月03日 08:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは人工林ですね。綺麗に植林されています。
1
前回はここから沢井駅に下りました
2016年07月03日 09:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はここから沢井駅に下りました
惣岳山頂へは左です。右は巻道です。
2016年07月03日 09:36撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山頂へは左です。右は巻道です。
惣岳山頂。青渭神社奥の院があります。
2016年07月03日 09:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山頂。青渭神社奥の院があります。
1
露岩の急下降を通過
2016年07月03日 09:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩の急下降を通過
1
明るくなってきました
2016年07月03日 09:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきました
岩茸石山到着
2016年07月03日 10:16撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山到着
4
岩茸石山山頂からは北側の眺望が良いです。川苔山、棒ノ嶺方面
2016年07月03日 10:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山山頂からは北側の眺望が良いです。川苔山、棒ノ嶺方面
2
大仁田山方面
2016年07月03日 10:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仁田山方面
1
高水山頂へは正面の急坂を上ります。左は巻道です。
2016年07月03日 10:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山頂へは正面の急坂を上ります。左は巻道です。
惣岳山や岩茸石山のような縦長の山頂標はありません。
2016年07月03日 11:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山や岩茸石山のような縦長の山頂標はありません。
高水山常福院本堂
2016年07月03日 11:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山常福院本堂
1
山門前の階段
2016年07月03日 11:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門前の階段
高水山登山口
2016年07月03日 11:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山登山口
しばらくは里道を歩きます
2016年07月03日 11:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは里道を歩きます
本来の高水三山コースは手前に軍畑駅方面に向かいますが、今日は青梅丘陵コースに進むため平溝橋を渡って榎峠に向かいます。
2016年07月03日 11:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来の高水三山コースは手前に軍畑駅方面に向かいますが、今日は青梅丘陵コースに進むため平溝橋を渡って榎峠に向かいます。
青梅丘陵登山口
2016年07月03日 12:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅丘陵登山口
雷電山。ここまで何度か急登をこなします。
2016年07月03日 12:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山。ここまで何度か急登をこなします。
雷電山山頂からは一旦来た登山道に戻ります
2016年07月03日 12:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山山頂からは一旦来た登山道に戻ります
採石場を見下ろします
2016年07月03日 12:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採石場を見下ろします
2
雷電山山頂へは右へわずかに上ります。
2016年07月03日 12:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷電山山頂へは右へわずかに上ります。
細かいアップダウンもありますが、巻道も若干あります
2016年07月03日 12:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンもありますが、巻道も若干あります
辛垣城跡は今日はパスです
2016年07月03日 12:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛垣城跡は今日はパスです
巻道コースを進みます
2016年07月03日 12:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道コースを進みます
北条氏に滅ぼされた三田氏が籠った城だそうです
2016年07月03日 12:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北条氏に滅ぼされた三田氏が籠った城だそうです
名郷峠。ベンチで小休止します。
2016年07月03日 12:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名郷峠。ベンチで小休止します。
地図には名前が書かれていませんが。
2016年07月03日 13:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図には名前が書かれていませんが。
北側が開けた場所に出ました
2016年07月03日 13:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側が開けた場所に出ました
飯能側の眺め
2016年07月03日 13:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯能側の眺め
進むルートが見えます
2016年07月03日 13:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むルートが見えます
休憩に良い場所ですが、あまりに暑いので写真だけ撮って出発します
2016年07月03日 13:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩に良い場所ですが、あまりに暑いので写真だけ撮って出発します
2
青梅中央アルプス(裏銀座)というのがあるらしいです
2016年07月03日 13:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅中央アルプス(裏銀座)というのがあるらしいです
このルートは随所にこうしたベンチが多く休憩は自分のペースで取ることができます
2016年07月03日 13:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは随所にこうしたベンチが多く休憩は自分のペースで取ることができます
日向和田駅分岐からは道が広くなり歩きやすくなります
2016年07月03日 14:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向和田駅分岐からは道が広くなり歩きやすくなります
一番左から歩いてきました。。。
2016年07月03日 14:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番左から歩いてきました。。。
2
普通の林道みたいですね
2016年07月03日 14:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の林道みたいですね
矢倉台休憩所
2016年07月03日 14:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉台休憩所
青梅市街を見下ろします
2016年07月03日 14:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅市街を見下ろします
2
気持ちの良い散歩道です。でも暑いです
2016年07月03日 14:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い散歩道です。でも暑いです
1
青梅鉄道公園までこうした休憩所が4つあります
2016年07月03日 14:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅鉄道公園までこうした休憩所が4つあります
青梅鉄道公園まで下っていきます
2016年07月03日 14:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅鉄道公園まで下っていきます
青梅鉄道公園。ここから青梅駅までは10分強です。
2016年07月03日 14:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅鉄道公園。ここから青梅駅までは10分強です。
1
撮影機材:

感想/記録

とにかく暑い1日でした。都内は猛暑日だったようです。
高水三山は前回は軍畑から沢井へのレギュラーコースでしたが、今回は青梅丘陵と繋げるために御岳発のコースとしました。高水三山コースではそれほど暑さにも悩まされずに順調に歩けましたが、後半の青梅丘陵コースは暑さで大幅にペースダウン。終わってみたら標準タイム並みでした。
初めての青梅丘陵コースでしたが、前半の矢倉台までは細かいアップダウンもあって暑さと合わせてスピードが上がりませんでした。矢倉台からは車も通れるようななだらかな広い道でハイカー以外の地元の方と思われる方も歩いていました。
訪問者数:457人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/29
投稿数: 49
2016/7/4 17:29
 青梅山稜ハイキングコースの標準タイム
暑い中、お疲れさまでした。
ほぼ同じコースを歩いたので、暑さも共有したことになります。
私は完全に脱水だったので、2-3回へたり込んでしまったほどです。

昭文社の地図では榎峠⇔三方山の標準タイムが1:00になっていますが、明らかに間違いだと思います。私はこのコース2回目ですが、前回(2014年2月)も同じ感想を書いています。

ヤマプラでは
榎峠→三方山 1:00  距離 3.1km
三方山→矢倉台 1:00  距離 2.2km

雷電山を含むアップダウン多く距離も長いコースの標準タイムが同じわけはありません。

ちなみに高源寺→榎峠もヤマプラでは 推定26分 距離 1.5kmで登りを勘案すると、昭文社の地図はこの区間でも厳しすぎると思います。

とにかく、お疲れ様でした。
登録日: 2012/8/12
投稿数: 29
2016/7/4 21:23
 Re: 青梅山稜ハイキングコースの標準タイム
miraipapaさん、やはり榎峠までの車道歩きが堪えたようですね。でも脱水症状にしては十分なタイムじゃないですか! 確かに青梅丘陵のコースタイムが前半後半で同じというのは違和感ありますね。まあこのコース以外でも⁇というタイム設定は結構ありますよね。今回とは逆に、このタイムじゃ普通のハイカーには厳しいんじゃない?みたいな。 まあ私も普通のハイカーには違いないですけど。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 奥の院
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ