ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909560 全員に公開 ハイキング奥秩父

夏も間近の金峰山。富士山に会いに。

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー hmngbird73
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘のところにある駐車場を利用しました。無料。
スペースは豊富ですが、人気の山なので早めに到着するようにしたほうがよいでしょう。
(今回は8時時点で7割くらい埋まりました)
山荘のトイレ(チップトイレ)が使用できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
2時間43分
合計
9時間12分
S県営無料駐車場08:0808:13みずがき山荘08:1508:58富士見平小屋09:0109:48鷹見岩分岐09:4910:01大日小屋10:2110:44大日岩10:5011:39砂払の頭12:0512:09千代の吹上12:2412:28金峰山小屋分岐12:3412:54五丈石12:5512:57金峰山13:0613:20金峰山小屋14:1114:24金峰山小屋分岐14:2714:33千代の吹上14:3614:40砂払の頭14:4815:26大日岩15:2816:00大日小屋16:0216:10鷹見岩分岐16:1316:47富士見平小屋16:4917:19みずがき山荘17:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大日岩などのクサリ場があります。
山頂近くは岩で、段差が大きい箇所があります。

ただ、さほどの危険はありませんので、慎重に進めば問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

砂払いの頭あたりまでは、基本的に森歩き。
ゆっくりと静かに歩を進める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いの頭あたりまでは、基本的に森歩き。
ゆっくりと静かに歩を進める。
この地域(東アルプス、という呼称を広めたいらしい)に特徴的な、苔むした登山道。

よく晴れたわりに、さほど暑くなく涼しい。
樹間を抜ける風がとても気持ち良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地域(東アルプス、という呼称を広めたいらしい)に特徴的な、苔むした登山道。

よく晴れたわりに、さほど暑くなく涼しい。
樹間を抜ける風がとても気持ち良い。
砂払いの頭をすぎると、突然展望が開ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いの頭をすぎると、突然展望が開ける。
五丈石が見えてきた♪
山頂も間近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石が見えてきた♪
山頂も間近。
1
右手(南)に目を向けると、富士山。
雪は殆どなくなっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手(南)に目を向けると、富士山。
雪は殆どなくなっている。
2
山頂。
なかなかの人出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
なかなかの人出。
1
金峰山山頂。

このあと、金峰山小屋を経由して、来た道を戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山山頂。

このあと、金峰山小屋を経由して、来た道を戻る。
1

感想/記録

梅雨の間も晴れる確率が比較的高い、八ヶ岳や金峰・瑞牆・甲武信。
梅雨の晴れ間を縫って、今回は、金峰山へ行ってみた。

下山中、不用意に右足を石に乗せてしまい、捻挫。
骨や腱に異常がなかったのは幸いだった。
見知った山だからと、完全に油断していたことを激しく反省。

どんなに慣れた山でも、舐めてはいけない。
訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ