ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909615 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

火打山

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー nffnh715, その他メンバー3人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間45分
休憩
1時間30分
合計
9時間15分
S笹ヶ峰登山口06:3507:20黒沢橋08:50富士見平分岐09:40高谷池ヒュッテ10:00天狗の庭10:1010:40ライチョウ平11:10火打山12:1012:35ライチョウ平13:20高谷池ヒュッテ13:4014:15富士見平分岐15:10黒沢橋15:50笹ヶ峰登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています。天狗の庭から先、一部新しい道に付け替えられていて、笹の切り株が残っています。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口では安全登山の呼びかけ。登山届はここで記入し提出。
2016年07月01日 07:07撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口では安全登山の呼びかけ。登山届はここで記入し提出。
1
高谷池。ガスで山は見えず。
2016年07月01日 10:06撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池。ガスで山は見えず。
天狗の庭手前。花は見ごろ。
2016年07月01日 10:28撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭手前。花は見ごろ。
2
天狗の庭。やはりガスで山は見えず。
2016年07月01日 10:36撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭。やはりガスで山は見えず。
1
時々、眺望が出てきます。
2016年07月01日 10:48撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、眺望が出てきます。
天狗の庭を振り返る。ちょっと幻想的。
2016年07月01日 11:04撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭を振り返る。ちょっと幻想的。
頂上から白馬方面。ついてからほんのしばらくだけ見えた。
2016年07月01日 11:36撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から白馬方面。ついてからほんのしばらくだけ見えた。
1
下り始めると晴れてきた。天狗の庭から。
2016年07月01日 13:33撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めると晴れてきた。天狗の庭から。
5
この庭園がこの山のハイライト。
2016年07月01日 13:38撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この庭園がこの山のハイライト。
9
高谷池
2016年07月01日 13:41撮影 by NIKON D50, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高谷池
2
撮影機材:

感想/記録

黒沢橋までは緩やかに上る単調な道。そこを過ぎるとこのコース唯一の急登区間。15分ほど歩くと十二曲がりに入る。この急登は20分くらいで終わるがそこからしばらくは急登が続く。傾斜が緩やかになってくるが富士見平の分岐まではそれから20分くらい歩く。高谷池ヒュッテへの水平道は細かなアップダウンを繰り返し、意外と堪える。森林を抜けて開けて来たらそこが高谷池。この日はガスに覆われて山は見えない。
高谷池、天狗の庭がこのコースのハイライト。実にたくさんの花が咲いているきれいな場所。ゆっくり散策しながら進む。やがて尾根にとりつき徐々に傾斜がきつくなっていき、ライチョウ平から30分の登で頂上へでる。
相変わらずガスがかかるが、ついてからほんのしばらくの間だけ白馬方面が見えた。
頂上はずっとガスの中だったが、下り始めてしばらくしたら太陽が出てきた。山も見えるようになってきた。湿原も陽に照らされ来た時よりもずっときれいに見える。ヒュッテで、最後の景色を堪能した後は、ひたすら来た道を戻る。林の中に入り、眺望はない。このギャップが、高谷池、天狗の庭を一層引き立たせるのだろう。
黒沢橋を過ぎ、単調な木道歩きとなるが、一日歩いた足にはこの木道が結構堪える。
訪問者数:746人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ライチョウ ガス 急登 木道 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ