ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909664 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

青い空と白い雲の下 三峰山から平倉峰

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー yos894, その他メンバー1人
天候晴 雲は多い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みつえ青少年旅行村の入口手前の駐車場に20台あまり駐車可。
無料です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
1時間28分
合計
5時間52分
S三峰山登山口08:2309:11不動の滝09:56避難小屋10:0210:14三畝峠10:25八丁平10:35ガレ10:4010:50八丁平11:3511:43三峰山11:4812:09平倉峰12:1912:41三峰山12:4612:54三畝峠13:00避難小屋13:0513:40三畝山林展望台13:4513:47休憩小屋13:4914:15三峰山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三峰山登山口8:23-9:11不動の滝-9:56避難小屋10:02-10:14三畝峠-10:25八丁平-10:35ガレ10:40
  -10:50八丁平(昼食)11:35-11:43三峰山11:48-12:09平倉峰12:19-12:41三峰山12:46-12:54三畝峠
    -13:00避難小屋13:05-13:40三畝山林展望台13:45-13:47休憩小屋13:49-14:15三峰山登山口
コース状況/
危険箇所等
よく整備されていて危険はありません。
三峰山から平倉峰の間も道ははっきりしています。
あまり歩かれていないので、ちょっとふかふかしています。
その他周辺情報下山すると車のワイパーに、姫石の湯の100円割引券が挟んでありました.
元値は700円です。
道の駅伊勢本街道御杖の中にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

登山口から緑濃い三峰山。
2016年07月03日 08:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から緑濃い三峰山。
2
みつえ村のつみえちゃん。
2016年07月03日 08:23撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みつえ村のつみえちゃん。
不動の滝を横目に登る。
2016年07月03日 09:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝を横目に登る。
2
ネットって…
影も形もない(笑)
2016年07月03日 09:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットって…
影も形もない(笑)
杉林の中を延々登る。
2016年07月03日 09:29撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中を延々登る。
1
ようやく避難小屋。
2016年07月03日 10:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく避難小屋。
ここからは自然林の尾根。
霧氷もいいが緑もいい。
2016年07月03日 10:12撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは自然林の尾根。
霧氷もいいが緑もいい。
1
高見山がかっこいい。
でも、山崩れが痛々しい。
2016年07月03日 10:19撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見山がかっこいい。
でも、山崩れが痛々しい。
3
イタヤカエデの天井。
2016年07月03日 10:21撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタヤカエデの天井。
1
苔の絨毯。
2016年07月03日 10:23撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の絨毯。
八丁平。
2016年07月03日 10:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平。
1
飯高を見下ろす。
2016年07月03日 10:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯高を見下ろす。
3
馬酔木の実。
2016年07月03日 10:30撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木の実。
クマシデの花穂。
ビールを飲みたくなる(^^
2016年07月03日 10:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマシデの花穂。
ビールを飲みたくなる(^^
1
ドウダンツツジ。かな。
2016年07月03日 10:33撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジ。かな。
赤トンボがいっぱいだった。
2016年07月03日 10:34撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤トンボがいっぱいだった。
1
大きなキアゲハも。
2016年07月03日 10:37撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなキアゲハも。
ヤマハハコの群落。
2016年07月03日 10:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコの群落。
谷を埋めるヤマハハコ。
花が楽しみ。
2016年07月03日 10:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を埋めるヤマハハコ。
花が楽しみ。
4
ヤマボウシの花。
2016年07月03日 10:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマボウシの花。
1
八丁平で早めの昼食。
2016年07月03日 11:00撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平で早めの昼食。
5
今日は黒辛。やみつき。
2016年07月03日 11:09撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は黒辛。やみつき。
1
八丁平から山頂。
2016年07月03日 11:37撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平から山頂。
2
冬なら霧氷が見事なあたり。
2016年07月03日 11:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬なら霧氷が見事なあたり。
2
ドウダンツツジ。
2016年07月03日 11:42撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジ。
1
三峰山山頂。
2016年07月03日 11:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山山頂。
2
山頂から室生火山群。
2016年07月03日 11:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から室生火山群。
3
ブナ林の尾根を進み、
2016年07月03日 11:54撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の尾根を進み、
1
平倉峰へ。
2016年07月03日 12:17撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平倉峰へ。
2
気持ちのいい木蔭と、
2016年07月03日 12:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい木蔭と、
1
曽爾の大展望。
2016年07月03日 12:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曽爾の大展望。
1
帰るのがもったいない。
2016年07月03日 12:18撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰るのがもったいない。
1
"オオ"バイケイソウ。
2016年07月03日 12:25撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
"オオ"バイケイソウ。
2
木曾御岳ビューポイントだが
2016年07月03日 12:48撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曾御岳ビューポイントだが
1
見えたことがない(笑)
2016年07月03日 12:49撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えたことがない(笑)
2
鬱蒼とした杉林の
登尾コースを下る。
2016年07月03日 13:24撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼とした杉林の
登尾コースを下る。
1
吉野材の三畝山林展望台。
2016年07月03日 13:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉野材の三畝山林展望台。
1
登って、
2016年07月03日 13:40撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って、
窓からの展望。
正面に大洞山。
2016年07月03日 13:41撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓からの展望。
正面に大洞山。
3
すぐ下の休憩小屋。
珍しく無人。
2016年07月03日 13:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下の休憩小屋。
珍しく無人。
1
ワイパーに割引券。
2016年07月03日 14:15撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイパーに割引券。
2
姫石の湯で汗を流す。
2016年07月03日 14:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫石の湯で汗を流す。
2
撮影機材:

感想/記録
by yos894

再来週の北ア遠征に向けてトレーニングは、
恒例の大普賢岳の周回ルートにしたかったのですが、
先日抜釘手術を受けた左手の動作・握力がまだ不充分で、
攀じ登り系の山はまだ無理そうなので、三峰山にしました。
霧氷の山のイメージが強い三峰山ですが、
梅雨の中休みの青い空と白い雲の峰の下を、気持ちよく汗を流しました。
今年最高の猛暑日でしたが、風も強く木陰の涼しさも一際でした。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ