ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909678 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

御小屋尾根⇒阿弥陀〜キレット〜権現〜西岳★グルッと周回

日程 2016年07月02日(土) 〜 2016年07月03日(日)
メンバー Jaikel
天候7月2日 曇り・ガスのち晴
7月3日 曇り・ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舟山十字路まで車。ゲート手前に10台程度止められそうですが、
段差が大きいため、車高の低い車は無理でしょう。
私は少し手前の三叉路のチョッとしたスペースに停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間59分
休憩
35分
合計
9時間34分
S舟山十字路06:2107:16美濃戸口・舟山十字路分岐07:1707:36御小屋山07:3708:23不動清水08:3610:05西ノ肩10:0610:12西の肩(岩場)10:1310:18阿弥陀岳10:2410:52中岳のコル10:5311:07中岳11:0811:31文三郎尾根分岐11:3211:43真教寺尾根分岐11:4413:05キレット小屋13:51ツルネ14:16旭岳14:1714:53縦走路分岐14:5814:59権現小屋15:0015:08東ギボシ15:19西ギボシ15:2015:32のろし場15:55青年小屋
2日目
山行
3時間15分
休憩
3分
合計
3時間18分
青年小屋04:5605:07乙女の水05:0805:50西岳07:02信玄の隠岩 07:0307:40広河原07:4108:08舟山十字路 水場08:14舟山十字路G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■御小屋尾根
財産区境界柱が至る所にあります。
不動清水以降、急な登りが続きます。摩利支天直前の高度感のある岩を
クサリとハシゴで下降する所は個人的に嫌いな所です。
■阿弥陀〜キレット小屋
阿弥陀からの下降は急で岩場で注意です。
キレット小屋への下りは前半ハシゴ・クサリが連続。
終わると急なガレ場が延々続く為、足元に注意しながら進みます。
■キレット小屋〜青年小屋
旭岳へは急な登りが続きます。ちょっとした岩場のトラバースを二箇所超え、
最後に長いハシゴを登り、少し行くと権現岳。
ギボシのトラバースを終えると、ガレ下り。
ノロシバを過ぎると、やっとノンビリ歩けて青年小屋
■青年小屋〜舟山十字路
広河原への分岐までは問題なくあるけました。
信玄の隠岩分岐方面へ行ってはダメなようです。
次の分岐標識に広河原の案内がでるので右折していきます。
出だしが少しわかりづらいですが、問題なくあるけます。
ひたすらトラバースなので落ちないようにしましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

06:19 舟山十字路に駐車し御小屋尾根へ向います。南稜もここから行けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:19 舟山十字路に駐車し御小屋尾根へ向います。南稜もここから行けます。
06:23 立派な案内板、でもここから登る人は多くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:23 立派な案内板、でもここから登る人は多くない。
07:18 良い雰囲気の登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:18 良い雰囲気の登山道
07:35 御小屋山。展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:35 御小屋山。展望はありません。
07:50 視界が開けました。西岳と編笠山でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:50 視界が開けました。西岳と編笠山でしょうか。
1
08:33 不動清水へ立ち寄り。本線から少し離れてます。とても冷たい水です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:33 不動清水へ立ち寄り。本線から少し離れてます。とても冷たい水です。
10:04 もうすぐ阿弥陀。すっかりガスの中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:04 もうすぐ阿弥陀。すっかりガスの中です。
10:10 クサリとハシゴ。高度感あって怖かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:10 クサリとハシゴ。高度感あって怖かった。
2
10:12 少し引くとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:12 少し引くとこんな感じ。
1
10:16 シャクナゲ道を少しいくと阿弥陀岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16 シャクナゲ道を少しいくと阿弥陀岳。
10:41 阿弥陀からの下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:41 阿弥陀からの下り。
11:12 中岳を過ぎた所。ガスが切れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:12 中岳を過ぎた所。ガスが切れてきました。
11:19 振り返って。中岳が見えました。文三郎から赤岳を目指す人が殆んどのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:19 振り返って。中岳が見えました。文三郎から赤岳を目指す人が殆んどのようです。
1
11:45 赤岳はパスしてトラバース道へ。キレット方面が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45 赤岳はパスしてトラバース道へ。キレット方面が見えて来ました。
11:55 振り返って赤岳を見てたような気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55 振り返って赤岳を見てたような気がします。
11:55 進行方向。ゾクゾクします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55 進行方向。ゾクゾクします。
1
11:57 真教寺尾根と県界尾根です。どちらも歩き済
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:57 真教寺尾根と県界尾根です。どちらも歩き済
1
12:03 まずはハシゴやらクサリ。風が強く、ちょっと怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:03 まずはハシゴやらクサリ。風が強く、ちょっと怖い。
2
12:10 そしてガレの急降下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:10 そしてガレの急降下。
12:30 一段落し振り返ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30 一段落し振り返ってみる。
2
12:41 阿弥陀と中岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:41 阿弥陀と中岳
1
12:41 キレット小屋が近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:41 キレット小屋が近づいてきました。
1
12:43 なんとなくコマクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:43 なんとなくコマクサ
12:53 下ってきたルートを遠望。急です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:53 下ってきたルートを遠望。急です。
13:04 キレット小屋着。営業してないみたい。誰も居ないし、ここにステイしたくなりましたが、先へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:04 キレット小屋着。営業してないみたい。誰も居ないし、ここにステイしたくなりましたが、先へ進みます。
1
13:39 赤岳の勇姿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:39 赤岳の勇姿。
3
13:39 こちらは阿弥陀と中岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:39 こちらは阿弥陀と中岳
2
13:45 そして進行方向、手前が旭岳。権現は隠れて見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45 そして進行方向、手前が旭岳。権現は隠れて見えません。
1
13:46 南稜へ続く青ナギの先に諏訪湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46 南稜へ続く青ナギの先に諏訪湖
14:44 名物の長いハシゴ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44 名物の長いハシゴ。
3
14:51 権現岳登場。こちらもパス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:51 権現岳登場。こちらもパス。
14:52 権現と富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:52 権現と富士山
15:00 権現小屋。小さいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00 権現小屋。小さいですね。
1
15:01 歩いて来た稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:01 歩いて来た稜線。
3
15:02 そして編笠山が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:02 そして編笠山が見えてきました。
1
15:07 振り返って権現小屋と権現岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:07 振り返って権現小屋と権現岳
15:07 南アルプスの山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:07 南アルプスの山々
15:14 ギボシを巻いてる所。前方はノロシバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:14 ギボシを巻いてる所。前方はノロシバ
15:18 ギボシを振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:18 ギボシを振り返って。
1
15:20 青年小屋が見えてきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:20 青年小屋が見えてきました!
1
15:36 シャクナゲがまだ咲いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:36 シャクナゲがまだ咲いてます。
15:50 青年小屋着。過去に何度か通過してますが泊まるのは初です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:50 青年小屋着。過去に何度か通過してますが泊まるのは初です。
16:33 乙女の水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:33 乙女の水場
1
16:44 テント場の様子。20張程度。一番手前のオレンジがマイテント。土曜の割には空いてるかと。好天予報の土曜はチョッと遠慮です。というか普段から意外と空いてるのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:44 テント場の様子。20張程度。一番手前のオレンジがマイテント。土曜の割には空いてるかと。好天予報の土曜はチョッと遠慮です。というか普段から意外と空いてるのかな?
2
04:58 おはようございます。中央道の渋滞が恐ろしいのでトットと下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:58 おはようございます。中央道の渋滞が恐ろしいのでトットと下山開始。
05:28 微妙にガスの中、西岳へ向います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:28 微妙にガスの中、西岳へ向います。
05:40 こちらも良い雰囲気の登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:40 こちらも良い雰囲気の登山道です。
05:50 西岳初登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:50 西岳初登頂。
1
05:50 南アルプス方面。雲がかかって見えませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:50 南アルプス方面。雲がかかって見えませんね。
05:53 編笠山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:53 編笠山です。
06:58 気持ち良い登山道。岩岩より樹林帯のこういう方が好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:58 気持ち良い登山道。岩岩より樹林帯のこういう方が好きです。
07:50 渡渉。林道も渡渉。ワイルドです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:50 渡渉。林道も渡渉。ワイルドです。
2
08:13 舟山十字路に帰還。おつかれさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:13 舟山十字路に帰還。おつかれさまでした。
1

感想/記録
by Jaikel

来週は仕事で山へ行けないので、微妙な天気予報に便乗して、
随分前から計画してて行かず仕舞いになってたルートへ。
風が強かったものの、まずまずの天気に加え、テント場は余裕で喧騒も無く快適でした。
訪問者数:391人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ