ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909689 全員に公開 ハイキング富士・御坂

初の富士山は強風で断念

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー eurekapapaeurekako
天候曇り&強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮口五合目登山口に停めました。7/10(日)からはマイカー規制になるようです。
吉田口はすでに山開きされています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
毎年多くの人が歩くので、よく整備されています。
6合目の店は開いてトイレも使えました。新7合目、元祖7合目は使用できず。
その他周辺情報御胎内温泉に行きました。
http://www.otainai-onsen.gr.jp/
5年ほど前まで、お隣のまるびキャンプ場に年数回行っており、非常に懐かしかったです。泉質は特筆すべきところはありませんが、露天の解放感が非常にいいです。また、風呂上がりの休憩スペースもゆったりしていて、そういえばキャンプで風呂に行った際には、おそらく下山してきた人がよく眠っていました。

帰宅時に山崎精肉店によって、馬刺しをお土産に買って帰りました。
http://kinkaton.co.jp/
こちらもキャンプの際の定番でした。おいしいです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 レインウェア 昼食 非常食 ストック ドリンク2L or 1L お湯1.4L ヘッドライト 手袋 スパッツ(使用せず) 帽子 ダウンジャケット(使用せず)
共同装備 ツェルト 救急キット 簡易トイレ アーミーナイフ 日焼け止め カメラ 充電器

写真

駐車場に着きました。雲海がきれいですが、風が強いです。まずいなぁ、と少し思いました。
2016年07月03日 04:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着きました。雲海がきれいですが、風が強いです。まずいなぁ、と少し思いました。
1
なんだか怪しげな雲。。。
2016年07月03日 04:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか怪しげな雲。。。
2
愛鷹山が見えますね。この晴れ模様が続いてくれるといいのですが。
2016年07月03日 05:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山が見えますね。この晴れ模様が続いてくれるといいのですが。
1
登山口の最寄に停められなかったので、登山口まで車道を歩きます。
ブル道出発点のようです。
2016年07月03日 05:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の最寄に停められなかったので、登山口まで車道を歩きます。
ブル道出発点のようです。
1
南西方面もきれいな雲海。
2016年07月03日 05:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方面もきれいな雲海。
2
さて、出発です。それにしても、出発点が2400mとは高いですね。
2016年07月03日 05:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、出発です。それにしても、出発点が2400mとは高いですね。
出発してすぐ、白い花が咲いていました。
風が強くて揺れが激しく、なかなかピントが合いません。
2016年07月03日 05:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発してすぐ、白い花が咲いていました。
風が強くて揺れが激しく、なかなかピントが合いません。
高山病予防のアドバイス通り、子供はゆっくりと歩きだします。
寒いのと風よけで、レインコートの上下を着ています。歩いていると暑くなり、上のミドルレイヤは途中で脱ぎました。
2016年07月03日 05:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山病予防のアドバイス通り、子供はゆっくりと歩きだします。
寒いのと風よけで、レインコートの上下を着ています。歩いていると暑くなり、上のミドルレイヤは途中で脱ぎました。
1
もう山頂が見えている!でも、風の流れが非常に速い。山頂まで行けるかなぁ。
2016年07月03日 05:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう山頂が見えている!でも、風の流れが非常に速い。山頂まで行けるかなぁ。
すぐに6合目。ここまでは一般客もOKで、山小屋も開いています。ここから先は自己責任で。
2016年07月03日 05:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに6合目。ここまでは一般客もOKで、山小屋も開いています。ここから先は自己責任で。
1
宝永山が見えます。
2016年07月03日 05:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山が見えます。
1
雲海の境界線がこんなにクッキリ見えるなんて!
雲海の中を車を運転しているときは、視界が狭く、運転が怖かったです。確かに途中から突然ガスがなくなったなぁ。
2016年07月03日 05:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の境界線がこんなにクッキリ見えるなんて!
雲海の中を車を運転しているときは、視界が狭く、運転が怖かったです。確かに途中から突然ガスがなくなったなぁ。
また別の白いお花も。
2016年07月03日 06:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また別の白いお花も。
新七合目に着きました。
風が強いので、しばし休憩。子供はここで再度ミドルレイヤを着込みます。みなさん、登るか下りるか、思案のしどころ。ここで下山を決める方々もいました。
2016年07月03日 07:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新七合目に着きました。
風が強いので、しばし休憩。子供はここで再度ミドルレイヤを着込みます。みなさん、登るか下りるか、思案のしどころ。ここで下山を決める方々もいました。
1
まだ何とかなりそうなので、先に進みます。
しかし、風が強くなり、子供のペースはガタ落ち。親が多少の風よけになって前に進みます。
2016年07月03日 07:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ何とかなりそうなので、先に進みます。
しかし、風が強くなり、子供のペースはガタ落ち。親が多少の風よけになって前に進みます。
3010m、元祖七合目に何とか着きました。
建物の陰で強風をしのぎます。ここでも皆さん、登るか下りるか、思案のしどころ。
2016年07月03日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3010m、元祖七合目に何とか着きました。
建物の陰で強風をしのぎます。ここでも皆さん、登るか下りるか、思案のしどころ。
たまに山頂が見えるのですが、
2016年07月03日 07:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに山頂が見えるのですが、
すぐにガスで隠れてしまいます。
熱い紅茶を飲んだりして、しばらく時間をつぶしますが、風は強くなったり弱くなったり、あまり変わりません。もとから強風の予報でしたからね。
これ以上、強風の中、子供を連れて登るのは危険と判断。下山します。
2016年07月03日 07:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにガスで隠れてしまいます。
熱い紅茶を飲んだりして、しばらく時間をつぶしますが、風は強くなったり弱くなったり、あまり変わりません。もとから強風の予報でしたからね。
これ以上、強風の中、子供を連れて登るのは危険と判断。下山します。
1
6合目で雲海をパチリ。なぜかピンボケだなぁ。
2016年07月03日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目で雲海をパチリ。なぜかピンボケだなぁ。
2
もうすぐ五合目。ブルが登ってきますが、我々は下山。。。
また次の機会ですね。
2016年07月03日 08:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ五合目。ブルが登ってきますが、我々は下山。。。
また次の機会ですね。
1

感想/記録

久々の、休日の梅雨の晴れ間。また、久々の休日の仕事の合間。どこかの山に行きたい! 土曜は気分が乗らず、また土曜は子供が学校に行くので、日曜日に山へ行くことに。
前々から富士山はこの時期に登ろうと狙っていました。山梨側は山開きしていて、吉田口山頂は開いている(いざ(トイレ?)という時に駆け込める)。富士宮口も来週に山開きなので山小屋が部分的にせよ開いている、山開きしていないので人が少なくてマイカーアクセスもできる、ということで、子連れの富士登山にはベストシーズン。
天気予報では強風予報でちょっと厳しいかも、と思いつつも、山頂部分だけの短時間なら耐えられるだろうと思い、富士山へ行くことに。

登山口に着いたら、早速の強風。高度を上げるとさらに強風になるので、この時点でまずいなぁと思い始めます。
案の定、登ると風がドンドンと強くなり、新7合目から上は、ときに風速15m程度あったのではないかと思います。場所により時間により風の強弱が変わるので、何とか元祖7合目までたどり着きます。しかし、新7合目から一気にペースダウンしたし、これより強風の中を進むのは、子供の気持ちが折れそうだし、危険と判断して、下山します。

強風の予報を甘く見ていたのは反省です。強風の中を子連れで行くのは無理がありました。
下山後は1日時間があるので、山崎精肉店で馬刺しを買い、温泉に入り、山梨県側に移動してフォレストアドベンチャーというアスレチックを楽しみ、中央道の渋滞にハマって帰宅しました。

一定の調子でひたすら登っていく富士山を子供は気に入ったようですし、富士山はまた別の機会にチャレンジしたいと思います。
訪問者数:193人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 高山病 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ