ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909797 全員に公開 トレイルラン八ヶ岳・蓼科

第6回美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ 80k

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー cosmix
天候くもり
アクセス
利用交通機関
バス
大会が用意した新宿から会場までの直通バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間49分
休憩
28分
合計
15時間17分
Sスタート地点03:5404:41大笹峰04:4204:47北の耳04:58男女倉山(ゼブラ山)06:30和田峠、農の駅駐車場06:4906:56中山道古峠06:5707:12和田山北峰07:35三峰山08:53茶臼山09:15塩くれ場09:17美しの塔09:1809:33山本小屋09:52物見石山17:07大門峠17:1218:11殿城山18:38南の耳18:44北の耳18:4518:49大笹峰19:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

スタート前です。どきどき。。
2016年07月02日 03:49撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート前です。どきどき。。
1
おはよう。朝だよ。
2016年07月02日 05:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよう。朝だよ。
1
撮影機材:

感想/記録
by cosmix

■スタート前
がーーん、シューズのインソール忘れた。。仕方ないので、無しで走る。
あと、せっかく用意した、足指ゴムサックを付け忘れる。

■A1和田峠まで
飛ばし過ぎないように気をつけた。
左足の親指に水ぶくれができそうだったのでここでテーピングで処理した。
後方になったけど仕方ない。

■A3山本小屋まで
茶臼山辺りから霧があってすごい強風。
気づいたらゼッケン裏につけていたコース図がなくなっていた。

■A4和田宿まで
1000m位いっきに下りだけど、飛ばさないように気をつけた。
エイドでは、右も水ぶくれがでたのでテーピングで処理。
品切れ前に、そば食べれた。
エイドのバナナはやわくて微妙だったので、持ってきたパンとパワーバーを食べた。
なんだかんだ10分以上滞在してしまった。

■A5長門牧場まで
牧場までの林道は一番の鬼門でした。
ここは思い切って、全部歩こうと決めました。というか走れなかったし。
それにしてもコース図もなくなって、つづら折りで先が見えなくて、
どこまで続くかわからなくて歩いていてもホントに大変でした。
他の人もほとんど走ってなくてお葬式みたいでしたよ。
やっとのことで牧場に差し掛かるとぐるっと周回させられますが、歩いていた分回復していて、ちょっと走れました。
なんとか制限時間までにエイドに着きましたが、
噂のミルクも半分しかもらえず。ヨーグルトなんて伝説でした。
フカフカの芝生に座るとずっと休んでいたい気持ちになってしまいます。
リタイアも頭をよぎりますが、行けるところまで行こうと思い出発。

■A6大門峠まで
40km以上のトレイルは未知の領域でしたが、
林道で無理しないのが良かったのか、まだまだ足が残っててくれました。
比較的なだらかな所が多かったので遅れを挽回することができたかも。
大門峠のエイドでここが最後のエイドで残り10数キロ。
なんとかゴールできそうな気がしてきました。

■ゴールまで
車山高原の南の耳まではきつい登りがありましたが、
なんとか登り切るとなんとも言えない達成感。
高原の景色は本当に美しでした。
ゲレンデに戻ってきた時は、ゴールした時より嬉しかったかも笑
そこからはゴールまで一気に走って下れました。
今考えると足残しすぎたのかな。。

■その後
ゴールは19時を過ぎてしまったので、帰りのバスは行ってしまった。。
ここから交通手段がなくなってしまったので、
前日宿泊した、「ぽいんせちあ」さんに無理を言って泊めて頂きました。
翌日は大屋駅まで送っていただき、小諸からJR高速バスで帰る事ができました。

◯良かった点
・足つり対策は万全だった。Mag-onはこれからもお世話になりそう。テナントのお兄さんの言う通り寝る前と起床後に摂取、レース中は気になった時に数回のんだ。
・カロリー高そうなパン3個と固形のパワーバー2個持って行って良かった。なるべくエイドの物を食べるようにしていたけど、各エイドの食べ物の差が激しかったので。
・水分補給うまく行った。スタート時、MUSASHIリプレニッシュ1l。牧場で500ml補充。
・ストック。初めてレースで使ったけど神アイテムだった。ロングには欠かせないかも。

◯悪かった点
・レース中盤から肩こりが酷かった。なんとかしたい…

◯総評
道志村トレイルレース(42km)が第1関門2分オーバーでDNF、
菅平スカイライントレイルランレース(44km)が30K地点で足つりリタイアだったのもあり、
スタート前は不安しかなかったのですが、
とにかく完走出来て良かった笑
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ