ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 909868 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

尾瀬&至仏山

日程 2016年07月02日(土) 〜 2016年07月03日(日)
メンバー pito0519(CL), その他メンバー1人
天候1日目:曇り時々晴れ  2日目:曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間33分
休憩
10分
合計
4時間43分
S鳩待峠10:1711:02山ノ鼻11:0311:49上ノ大堀橋11:5012:04牛首分岐12:15下ノ大堀川橋12:32竜宮十字路13:38見晴(下田代十字路)13:4214:15東電尾瀬橋14:22東電小屋14:32ヨシッ堀田代14:36ヨッピ吊橋14:56竜宮十字路15:0015:00龍宮小屋
2日目
山行
5時間20分
休憩
30分
合計
5時間50分
龍宮小屋05:1005:15竜宮十字路05:28下ノ大堀川橋05:36牛首分岐05:43上ノ大堀橋06:02山ノ鼻06:1108:24至仏山08:4409:26小至仏山09:2709:56オヤマ沢田代10:53鳩待峠11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山の鼻から至仏山への登山道は上り専用です。滑りやすい岩がゴロゴロしているので要注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
リュック 1
リュックカバー 1
登山靴 1
手袋 1
防寒着(フリース) 1
タオル 1
サポートタイツ 1 ※自分用メモ
帽子 (or バンダナ) 1
地図 1
コンパス 1
ヘッドランプ 1 電池も忘れずに確認
日焼け止め 1
医薬品
健康保険カード 1
昼食 2食
朝食 2食
個人装備品
数量
備考
ペットボトル(500ml) 3本 プラチパスでも可
コップ 1
非常食 アメ、チョコなど
お菓子
ビニール袋
コンタクトレンズ 2 必要な人のみ
メガネケース 1 必要な人のみ
耳栓 1 ※自分用メモ
レジャーシート 1 必要な人のみ
新聞紙 1 雨の日用
防水袋 1 雨の日用
デジカメ 1 予備の電池も
GPSモジュール 1
スプーン 1
輪ゴム 3
着替え 1

共同装備

共同装備品
数量
備考
ツェルト 1
コッヘル 1
共同装備品
数量
備考
コンロ 1

写真

感想/記録

初の尾瀬へ。関東から公共交通機関で新幹線とバスを乗り継いでやっと尾瀬の入口の鳩待峠に到着したのは10時過ぎ。ギリギリまで悩んだ天気予報だった割には雨は降っておらず晴れ間も見える好条件。早速、山の鼻方面へ出発です。

木道が整備された道を少し下ります。あっという間に山の鼻到着。至仏山小屋の前は少しずんぐりしたツバメが盛んに飛び回っていました。

いよいよ尾瀬の湿原に足を踏み入れます。ちょうどお花のシーズンを外したらしく、ニッコウキスゲやハナショウブがちらほら。平らな湿原の真ん中を木道に沿ってズンズン進みます。前に燧ヶ岳、後ろに至仏山。湿地全体が山に囲まれています。写真を撮りながら龍宮小屋に到着!荷物を置いてハイキングに出発。見晴方面の小屋が立派でした。燧ヶ岳への登山道は整備中で7月中旬に復旧見込みだそうです。
湿地帯地をぐるりと回り、東電小屋を通過。龍宮小屋に戻っておまちかねのビールです!
この日はNHKの撮影が入っていて何かを撮影していました。
尾瀬にしょっちゅう来ている、という人が、今年の至仏山の花畑はいいよー、いくなら今でしょ!と教えてくれました。明日の天気、何とか保ってくれー!と祈るのみ。
この山小屋はお風呂があり、食事前に入りました。最後は独り占めできてラッキーでした。

朝。4時半ごろ起床。残念ながら雨(>_<)朝ごはんのパンを詰め込んで、雨具を装備して出発です。しかし、しばらく歩くと雨が止んだ!幸福の女神が微笑んでくれてるようです。6:15頃から至仏山への登山開始。

最初の道は木道が整備されていたので歩きやすかったのですが、途中から岩場に。その岩が丸くなって、さらに泥のコーティングでかなり滑りやすい状態に。慎重に登ります。さらに少しずつ雲行きが怪しくなり雨が降り始めました。山頂では止みましたが風が強かったです。所々に色んな花のお花畑がありました。チングルマはもう綿毛になってました…早い!
小至仏山を経由して鳩待峠に到着。予定より早いバスに乗れて早く帰ることができました。

水芭蕉は5月ですかねー。湿原がお花畑の時にも来てみたいです。燧ヶ岳もあるのでまた来ます。
訪問者数:307人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ