ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910025 全員に公開 ハイキング甲信越

酷暑の赤鞍ヶ岳、菜畑山、御正体山

日程 2016年07月02日(土) 〜 2016年07月03日(日)
メンバー utsubou
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
中央線 梁川駅 出発 富士急行線 谷村町駅 下山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間28分
休憩
0分
合計
7時間28分
宿泊地07:1808:12白井平分岐(坂ノ落合)11:15御正体山11:35峰宮跡12:35菅野林道終点13:11菅野林道ゲート13:35御正体入口バス停13:35三輪神社14:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無し

写真

梁川駅を出発。長いロードの始まり。
2016年07月02日 07:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梁川駅を出発。長いロードの始まり。
倉岳山登山口
2016年07月02日 07:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉岳山登山口
倉岳山水場。水不足の為か渇水状態。
2016年07月02日 09:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉岳山水場。水不足の為か渇水状態。
1
立野峠到着。今回倉岳山はパスして浜沢方面へ。
2016年07月02日 09:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立野峠到着。今回倉岳山はパスして浜沢方面へ。
アオゲラの森キャンプ場。すでに何組かテントを設営準備していた。
2016年07月02日 10:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオゲラの森キャンプ場。すでに何組かテントを設営準備していた。
アジサイが見事
2016年07月02日 10:11撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイが見事
二十六夜山登山口。ここから二十六夜山方面へ登り返す。
2016年07月02日 10:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十六夜山登山口。ここから二十六夜山方面へ登り返す。
1
赤鞍ヶ岳、二十六夜山分岐。ここまでかなりきつい急坂。
2016年07月02日 11:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤鞍ヶ岳、二十六夜山分岐。ここまでかなりきつい急坂。
1
途中倉岳山方面
2016年07月02日 12:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中倉岳山方面
目指す赤鞍ヶ岳。まだまだ遠い。
2016年07月02日 12:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す赤鞍ヶ岳。まだまだ遠い。
1
赤鞍ヶ岳山頂到着。長かった。苦労してきたわりには何も見えない樹林帯の山頂。
2016年07月02日 13:54撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤鞍ヶ岳山頂到着。長かった。苦労してきたわりには何も見えない樹林帯の山頂。
2
本坂峠。ここから道志方面へ下る道があるはずだが見当たらない。
2016年07月02日 14:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本坂峠。ここから道志方面へ下る道があるはずだが見当たらない。
ブドウ岩の頭
2016年07月02日 15:11撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブドウ岩の頭
1
菜畑山山頂。天気が良ければ展望良さそうだがガスッてて何も見えない。
2016年07月02日 16:15撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菜畑山山頂。天気が良ければ展望良さそうだがガスッてて何も見えない。
1
道志に下りてきたら富士山がやっとみえてきた。
2016年07月02日 16:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志に下りてきたら富士山がやっとみえてきた。
道志の森キャンプ場の手前で檻の中にいた巨大イノシシ。獰猛そうだ。
2016年07月02日 18:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志の森キャンプ場の手前で檻の中にいた巨大イノシシ。獰猛そうだ。
2
道志の森キャンプ場を出発して御正体山を目指す。今日も暑そうだ。
2016年07月03日 07:20撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志の森キャンプ場を出発して御正体山を目指す。今日も暑そうだ。
朝の道志山塊
2016年07月03日 07:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の道志山塊
長い車道歩きのす御正橋バス停到着。
2016年07月03日 08:24撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い車道歩きのす御正橋バス停到着。
御正体山方面入り口。ここから3時間。
2016年07月03日 08:25撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山方面入り口。ここから3時間。
目指す御正体山。
2016年07月03日 08:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す御正体山。
御正体山登山口
2016年07月03日 08:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山登山口
道坂峠方面分岐。
2016年07月03日 10:14撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道坂峠方面分岐。
御正体山山頂。展望は全くない。
2016年07月03日 11:03撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山山頂。展望は全くない。
2
細野方面へ下山途中にあるほこら。
2016年07月03日 11:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細野方面へ下山途中にあるほこら。
1
途中やっと視界が開けて大菩薩方面。
2016年07月03日 12:18撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中やっと視界が開けて大菩薩方面。
三ツ峠山、御坂山山方面
2016年07月03日 12:18撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ峠山、御坂山山方面
林道ゲート
2016年07月03日 13:18撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート
御正体山登山口。ここから谷村町駅まで長い車道歩き。これがキツかった。
2016年07月03日 13:41撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山登山口。ここから谷村町駅まで長い車道歩き。これがキツかった。
1

感想/記録

以前梁川から二十六夜山を周遊して四方津まで歩いた事がある。今回は赤鞍ヶ岳、菜畑山、道志の森キャンプ場でテント泊して御正体山まで歩いた。途中赤鞍ヶ岳まてほとんど無風状態で蒸し暑く汗だくになりながらの行軍となった。長沢から赤鞍ヶ岳、道志まての間すれ違ったのは一人のみであった。さすがにこの暑さの中わざわざ草深い道志山塊に踏み入れる物好きはそうはいないようだ。初めてオートキャンプ場でテント泊したが休日の為か大変混雑して騒々しい。やはり山小屋のテン場が落ち着くようだ。
訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

mun
登録日: 2012/6/13
投稿数: 25
2016/7/5 13:06
 すれ違いました(^^)
こんにちは。赤鞍ヶ岳とサンショ平の間ですれ違った物好きです(^^)。僕も今倉山東峰以降、梁川駅までお一人しかすれ違わなかったので、utsubouさんに間違いないと思います。
本坂峠から櫓沢沿いに道志へ降りる道は、utsubouさんの13枚目の写真よりも赤鞍ヶ岳よりに分岐がありました。僕のヤマレコの24枚目の写真が分岐の写真です。この分岐は赤鞍ヶ岳から降りてくると見つけ難そうですね。
次は御正体山に行きたいのですが、こう暑くては秋か冬にしようと思っています。またどこかでお会いしたら宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ