ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910106 全員に公開 ハイキング大雪山

【ときめき百名山】トムラウシ山 大雪の奥座敷(トムラウシ温泉短縮ルート)

日程 2016年07月05日(火) [日帰り]
メンバー yamayama2013
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
(トムラウシ短縮道の登山口の駐車場に車中前泊)
新千歳空港でレンタカーを借りる。トムラウシ温泉へ。
新千歳空港〜登山口まで車で3時間半程度。
新得の市街地から50km。ものすごく人里離れている。
東大雪荘少し手前からダート。道の状態は悪くはない。
トムラウシ温泉から短縮登山口の駐車場までは8km。ダート。
ところどころでこぼこですれ違いに苦労する道。
短縮駐車場にトイレがきれいなバイオトイレあります。
-------------------
千歳東IC〜トマムIC 道東自動車道(普通車 2560円)
*十勝清水ICでも大丈夫。トマムICだと登山口まで通り道にコンビニが一軒もないので買い物をしたい人は注意。
===========
(北海道遠征メモ)
レンタカー 19000円
ガソリン代 4111円
*山登りの他に温泉巡りやドライブにも使用
-----------------
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間10分
休憩
59分
合計
11時間9分
S登山口05:1005:23温泉コース分岐05:2406:10カムイ天上07:38コマドリ沢出合07:4608:47前トム平08:4909:36トムラウシ公園09:3710:33南沼キャンプ指定地10:3511:17トムラウシ山11:4612:11南沼キャンプ指定地12:45トムラウシ公園13:20前トム平13:2814:00コマドリ沢出合15:26カムイ天上15:3316:06温泉コース分岐16:0716:18登山口16:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログ=18.5km
コース状況/
危険箇所等
残雪歩きが数百メートルあります。
今年は例年に比べて残雪が多いらしい。
山慣れた人なら迷うようなところはないが、ガスっている時などは注意。
序盤はどろどろのところがところどころにあります。
その他周辺情報東大雪荘トムラウシ温泉があります。登山者がよく前泊しているらしい。
前日と下山後に入りました。
トムラウシ山のお土産等が充実している。
トムラウシ山の登山道の状態などが書かれてあるホワイトボードは前日に見ておくといいと思う。
トムラウシ温泉国民宿舎東大雪荘
お風呂がすごく広い。無色透明だが、かすかに硫化水素の臭いがする。
ttp://www.netbeet.ne.jp/~taisetsu/tomurausi1.html
日帰り入浴は20時まで。500円。
ごろ寝部屋もあってくつろげる。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) ザックカバー(1) コッヘル&バーナー(1) カセットガス(1) ライター(1) 割り箸(1) ヘッデン(1) 予備懐中電灯(1) 地図(1) コンパス(1) GPS(1) 筆記用具(1) テープ(1) タオル(1) 帽子(1) スパッツ(1) 合羽(1) 折りたたみ傘(1) 手袋(1) 飴玉(1) 行動食(1) おやつ(1) 非常食(1) トイレットペーパー(1) ごみ袋(3) ストック(2) 予備充電器(1) サブバッグ(1) 水(1) お昼ごはん(1) デジカメ(1) 熊鈴(1) 笛(1) 腕時計(1) 軽アイゼン(1)

写真

前日の16時ごろにトムラウシ温泉に来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の16時ごろにトムラウシ温泉に来ました。
3
ここが短縮登山口への道みたいだ。明るいうちに確認しておく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが短縮登山口への道みたいだ。明るいうちに確認しておく。
短縮登山口まで8kmのようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短縮登山口まで8kmのようだ。
1
トムラウシ温泉東大雪荘。登山客も多く利用しているみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ温泉東大雪荘。登山客も多く利用しているみたい。
7
オハヨー(゜∀゜)ノ。朝5時。出発しますよー。
この時期だと4時少し前には明るくなる。自分はどちらかというと出遅れ組。気合いが入った人は4時には出発していたみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オハヨー(゜∀゜)ノ。朝5時。出発しますよー。
この時期だと4時少し前には明るくなる。自分はどちらかというと出遅れ組。気合いが入った人は4時には出発していたみたい。
4
短縮登山口にはきれいなバイオトイレがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短縮登山口にはきれいなバイオトイレがあります。
3
車は15台くらい停まっていた。車中泊は三分の1くらいかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車は15台くらい停まっていた。車中泊は三分の1くらいかな?
1
さて、行きますかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、行きますかな。
1
序盤はウォーミングアップのような道。平坦で歩きやすい。
準備体操代わりになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤はウォーミングアップのような道。平坦で歩きやすい。
準備体操代わりになる。
2
序盤でよく見たお花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤でよく見たお花。
2
短縮登山道と通常の登山道(トムラウシ温泉から登ってくる登山道)の分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短縮登山道と通常の登山道(トムラウシ温泉から登ってくる登山道)の分岐。
1
トムラウシ山まで8.5km。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ山まで8.5km。
2
歩きにくそうでもしっかり整備されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくそうでもしっかり整備されている。
4
少しづつ登りが出てきた。緩急を繰り返しながらの登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しづつ登りが出てきた。緩急を繰り返しながらの登り。
4
けど歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けど歩きやすい。
1
カムイ天上。ここで上着を脱いで半袖になる。
ここは登るときはよかったが下りてくるときは蚊だらけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カムイ天上。ここで上着を脱いで半袖になる。
ここは登るときはよかったが下りてくるときは蚊だらけだった。
4
いい天気でよかった。(。A 。 )。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気でよかった。(。A 。 )。
1
ところどころどろどろの道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころどろどろの道。
3
登山道にはじめて雪が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にはじめて雪が出てきた。
4
美しい景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい景色。
1
右がトムラウシでいいのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右がトムラウシでいいのかな?
5
50年に1度咲く笹の花かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
50年に1度咲く笹の花かな?
3
ショウジョウバカマ。この花はあんまり見なかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。この花はあんまり見なかった。
1
沢に降りていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に降りていく。
1
ここからが本格的な残雪歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが本格的な残雪歩き。
6
コマドリ沢の道標。ここで道が右に折れる。まっすぐ行かないよう注意。
道標が雪でほとんど埋もれている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマドリ沢の道標。ここで道が右に折れる。まっすぐ行かないよう注意。
道標が雪でほとんど埋もれている。
8
ここで軽アイゼンを付けて進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで軽アイゼンを付けて進む。
3
渓雪歩きが終わると軽い岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓雪歩きが終わると軽い岩場。
2
後ろを振り返る。すばらしい景色だ(。A 。 )。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る。すばらしい景色だ(。A 。 )。
9
ここで標高1600mくらい。ハイマツがすばらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで標高1600mくらい。ハイマツがすばらしい。
3
歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくい。
5
マルバシモツケソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバシモツケソウ
2
イワブクロ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ?
1
前トム平が見えてきた。(。A 。 )。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前トム平が見えてきた。(。A 。 )。
2
シャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
3
がれていて歩きにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がれていて歩きにくい。
5
後ろを振り返る。
あれが前トムラウシかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る。
あれが前トムラウシかな?
1
イワウメでいいのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメでいいのかな?
5
群生してる。(。A 。 )。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生してる。(。A 。 )。
3
まさに山歩き日和だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに山歩き日和だ。
2
青空と残雪のコントラストがすばらしいトムラウシ山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と残雪のコントラストがすばらしいトムラウシ山。
8
トムラウシ公園に向かっていったん下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ公園に向かっていったん下る。
トムラウシ公園。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ公園。
2
この下に川が流れているはずだが、その川は地図を見るとトムラウシ温泉の前を流れている川のようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下に川が流れているはずだが、その川は地図を見るとトムラウシ温泉の前を流れている川のようだ。
4
ここからまた残雪歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからまた残雪歩き。
2
エゾノカンザクラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノカンザクラ。
4
このお花もよく見た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお花もよく見た。
6
キバナシャクナゲ。今日一番見たお花かも知れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ。今日一番見たお花かも知れない。
エゾコザクラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ。
3
これはなんだろう。ミヤマキンバイでいいのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはなんだろう。ミヤマキンバイでいいのかな?
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
4
気持ちのいい青空だ。(。A 。 )。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい青空だ。(。A 。 )。
1
エゾコザクラ。大雪山系で見れるお花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ。大雪山系で見れるお花。
3
お花がいろんなところに群生してます。(。A 。 )。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花がいろんなところに群生してます。(。A 。 )。
2
さあ、あと一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、あと一息。
1
ミネズオウ。小さい星型が特徴です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネズオウ。小さい星型が特徴です。
4
このあたりですれ違う人が多くなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりですれ違う人が多くなる。
2
十勝岳への縦走路分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳への縦走路分岐。
1
最後の登り。山頂までもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。山頂までもう少し。
2
なんて雄大な景色なんでしょ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて雄大な景色なんでしょ♪
8
下を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見下ろす。
5
あれが山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが山頂。
1
トムラウシ山。2,141m
この山も感覚的には3,000mを超える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ山。2,141m
この山も感覚的には3,000mを超える。
20
三角点にタッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
8
こっちは大雪山でいいのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは大雪山でいいのかな。
3
こっち側は少し雲が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち側は少し雲が出てきた。
6
山頂には誰もいなくなった。山頂を独り占め。(。A 。 )。
誰か上がってきたら下ろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には誰もいなくなった。山頂を独り占め。(。A 。 )。
誰か上がってきたら下ろう。
8
ニペソツ山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニペソツ山方面
3
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
2
キバナシャクナゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ。
3
これはつぼみ(。A 。 )。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはつぼみ(。A 。 )。
2
お花を眺めながら下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花を眺めながら下る。
エゾコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ
1
最後にトムラウシ山を振り返る。北海道らしい山深い山でいい山だった(´▽`)。文句なしの百名山だ。
ぷはー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にトムラウシ山を振り返る。北海道らしい山深い山でいい山だった(´▽`)。文句なしの百名山だ。
ぷはー。
8
カウンター。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カウンター。
1
短縮登山道の駐車場に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短縮登山道の駐車場に戻ってきました。
4
望岳台。短縮登山道に向かう途中にある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台。短縮登山道に向かう途中にある。
3
少し雲がかかってしまったトムラウシ山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲がかかってしまったトムラウシ山が見えました。
3
東大雪荘で温泉に入って帰ります。風呂だー風呂だーじゃぶじゃぶ♪
(‐^▽^‐)
ぷはー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東大雪荘で温泉に入って帰ります。風呂だー風呂だーじゃぶじゃぶ♪
(‐^▽^‐)
ぷはー。
7

感想/記録

トムラウシ山に登りました。
トムラウシ山は非常に登山適期が短い山だ。夏でも気象条件によっては北アルプスや南アルプスの奥地よりも登山適期は短いかも知れない。次はいつ北海道に来れるかわからないので、登れる時に登ります。
北海道の山は緯度が高いので感覚的には実際の標高プラス1000mです。夏でも雨が降って風が吹けばあっという間に氷点下だ。
数年前ツアー登山で悲劇の事故を起こした記憶が新しい山だ。トムラウシ山は奥地にあり、どこから歩いても長いので、体の調子を整えて、天候がよさそうな日を狙ってトライしました。
朝から好天に恵まれ、青空が広がり、気持ちのよい山行だった。
前トム平からは北海道らしい自然の雄大なスケールの凄さに圧倒された。

トムラウシ山は今年の目標の一つだった。
コースタイムでは平ヶ岳よりも長いようだが、実際は多少コースタイムを多く見積もられているようだった。

もう東京に帰ります。
今回の北海道の遠征では羊蹄山と十勝岳とトムラウシ山に登った。
北海道にある百名山で残っているのは最難関の幌尻岳と最も緩い大雪山。
この二つは来年かな。

今回も意外とお金使わなかったなあ。大きいのはレンタカー代かな。
帰って遠征で使った分は領収書などを整理してレコに反映します。

ぷはー。
訪問者数:1042人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ