ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910194 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

雌阿寒岳・阿寒富士周回

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー takenakano
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雌阿寒温泉公共駐車場
結構広いです
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
0分
合計
4時間31分
Sスタート地点04:4908:38オンネトー湖09:17オンネトー国設野営場09:20オンネトー湖09:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSがうまく機能できておらず、ルートの記録はできませんでした
コース状況/
危険箇所等
山頂からオンネトーへの下りで火山ガスに包まれました
登山ポストは登山口にあり
入山届と下山届を記入
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

前日駐車場で車中泊
キャンプ場でテント泊の予定だったが、夜土砂降りで断念
野中温泉も満室のため駐車場でわびしく1人宴会
2016年07月02日 19:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日駐車場で車中泊
キャンプ場でテント泊の予定だったが、夜土砂降りで断念
野中温泉も満室のため駐車場でわびしく1人宴会
3
翌朝青空が見えます
広い駐車場に1台のみ
2016年07月03日 04:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝青空が見えます
広い駐車場に1台のみ
1
手前野中温泉
奥景福
2016年07月03日 04:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前野中温泉
奥景福
登山口は駐車場から元の道を少し引き返した所にあります
2016年07月03日 04:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は駐車場から元の道を少し引き返した所にあります
登山口
2016年07月03日 04:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
1合目から9合目まで標柱があります
2016年07月03日 05:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目から9合目まで標柱があります
1
ジェット機のようなすごい音でガスが噴出しています
2016年07月03日 06:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジェット機のようなすごい音でガスが噴出しています
4
山頂に到着
2016年07月04日 09:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着
4
阿寒富士がちらり
2016年07月03日 06:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒富士がちらり
1
帰りはオンネトーコースから
2016年07月03日 06:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはオンネトーコースから
雲の向こうに昨年登った雄阿寒岳が見えます
2016年07月03日 06:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の向こうに昨年登った雄阿寒岳が見えます
4
火口湖
この後しばらく火山ガスに包まれて何も見えずに咳き込みます
2016年07月03日 06:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口湖
この後しばらく火山ガスに包まれて何も見えずに咳き込みます
オンネトーコース8合目の分岐から阿寒富士に向かいます
2016年07月03日 07:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーコース8合目の分岐から阿寒富士に向かいます
ケルン
ここで道を間違えて少し下ってしまい引き返しました
2016年07月03日 07:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン
ここで道を間違えて少し下ってしまい引き返しました
この石の赤ペンキの方へ進み阿寒富士に登って行きます
2016年07月03日 07:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石の赤ペンキの方へ進み阿寒富士に登って行きます
富士山のような火山灰の道
2016年07月03日 07:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山のような火山灰の道
ちらりと雌阿寒岳
2016年07月03日 07:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらりと雌阿寒岳
1
砂礫が崩れて歩きにくい
2016年07月03日 07:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫が崩れて歩きにくい
時折青空も見えますが
2016年07月03日 07:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折青空も見えますが
雌阿寒岳
2016年07月03日 07:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳
4
山頂は真っ白
残念
2016年07月03日 07:56撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は真っ白
残念
3
エメラルドグリーンのオンネトー
2016年07月03日 09:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンのオンネトー
2
水没した木が見えるほど澄んでいます
2016年07月03日 09:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水没した木が見えるほど澄んでいます
3
ここから雌阿寒温泉までけっこうありました
2016年07月03日 09:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから雌阿寒温泉までけっこうありました
1
女満別空港から新千歳空港へ
2016年07月03日 14:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女満別空港から新千歳空港へ
1
新千歳空港ラーメン道場の行列店えびそば一幻
強烈な個性のラーメンでした
2016年07月03日 15:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新千歳空港ラーメン道場の行列店えびそば一幻
強烈な個性のラーメンでした
5

感想/記録

昨年火山警報のため入山規制で登れなかった雌阿寒岳へ。
時間の余裕もあったので阿寒富士も登って周回しました。
急坂や危険箇所もなく気軽に登れる山でしたが、山頂から阿寒富士に向かう途中、火山ガスに包まれ、何も見えない中ガスで苦しくなり、ちょっとやばいと感じました。が、なんとかガスも切りぬけ、無事下山できました。
道中ガスが多く、眺望があまりなかったのが残念でしたが、下山後野中温泉で汗を流し、女満別空港までドライブを楽しみながら帰途に着きました。
北海道の山も中々いいですね。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/9
投稿数: 487
2016/7/4 12:49
 リベンジ?
重ね重ねおめでとうございます。
最高所に立てて良かったですね
最近、百名山を始めた方に「御嶽山はどこに登ればよいのか?」と質問されました。
「摩利支天山でよし!」と答えましたが良かったのでしょうかね?
登録日: 2013/12/9
投稿数: 171
2016/7/4 15:17
 Re: リベンジ?
そうですね。浅間山も前掛山をもって登頂としていますね。
深田久弥の日本百名山の場合、最高所がかならずしもその山を指さないことがあります。
深田久弥は日本百名山の条件として、自分が登ったことのある山であることを挙げていますので、阿寒岳の場合は雄阿寒岳、もしくは両阿寒岳の総称としての阿寒岳だといえるでしょう。
丹沢の場合は山域全体を指すと思われますが、代表するピークである塔ノ岳か、最高所である蛭ヶ岳か、どちらに登ったことをもって登頂とするかは意見の分かれるところです。
登録日: 2015/9/9
投稿数: 487
2016/7/5 6:57
 Re[2]: リベンジ?
おはようございます。
活火山じゃない山でも登頂場所が分かれる山があるのですね!
知りませんでした…ありがとうございます。話のネタが増えました(笑)
登録日: 2013/12/9
投稿数: 171
2016/7/5 10:24
 Re[3]: リベンジ?
日本百名山では焼岳も最高点の南峰は火山ガスにより立ち入り禁止ですので北峰しか行けません。
他にも利尻岳の南峰、伯耆大山の剣ヶ峰などが最高点ではありますが、崩落のため立ち入り禁止になっています。
立山の最高点は大汝山ですが、雄山まで行けば登頂といえるでしょうし、富士山も剣ヶ峰まで行かなくても火口壁まで行けば登頂といえるでしょう。
登録日: 2015/9/9
投稿数: 487
2016/7/6 7:15
 なるほど
百名山を登られてきただけあって流石です!
勉強になりました。
最後は分かりやすい山頂を残すのみですね
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ