ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910207 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

小袖乗越(丹波山村村営駐車場)〜七ツ石山〜雲取山 往復

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー halyama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小袖乗越の丹波山村村営駐車場に駐車しました。
2016年7月現在、鴨沢小袖1号線の通行止めは解除されており車で通行することができました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
往復ですが登りは七ツ石山に登らずに巻き道を通り、下りは七ツ石山に登るという違いがあります。
コース状況/
危険箇所等
危険な場所はありませんでした。登り始めの日陰にちょっとだけあったぬかるみと、雲取山・七ツ石山の山頂付近の尾根での日差しに注意です。

装備

個人装備 帽子 サングラス 手袋 時計 メッシュロングTシャツ ドライロングハーフジップ サポートタイツ ショートパンツ メリノウールロングソックス 登山靴 タオルストール ザック 膝サポーター 足首サポーター 雨具上下 財布 水3L スポーツドリンクパウダー 保険証 スマートフォン 交通系ICカード カメラ 地図 コンパス 常備薬 行動食 昼ご飯 熊よけ鈴 ハンカチ ウェットティッシュ ティッシュ

写真

丹波山村村営駐車場(小袖乗越)です。
この日は日曜日だったこともあり、午前6:00の時点でほぼ満車でした。
2016年07月03日 06:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波山村村営駐車場(小袖乗越)です。
この日は日曜日だったこともあり、午前6:00の時点でほぼ満車でした。
駐車場を出発して、左側の車道を登っていくと登山口がみえてきます。
2016年07月03日 06:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を出発して、左側の車道を登っていくと登山口がみえてきます。
日差しがなく少々暗いですが、ぬかるみはほとんどありません。
2016年07月03日 06:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しがなく少々暗いですが、ぬかるみはほとんどありません。
1
案内板にしたがって進みます。
2016年07月03日 06:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板にしたがって進みます。
小さな祠があります。登山の安全をお願いしました。
2016年07月03日 06:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな祠があります。登山の安全をお願いしました。
知識がないので種類がわからないのですが、大きめの鳥がちょこんととまってました。
2016年07月03日 07:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知識がないので種類がわからないのですが、大きめの鳥がちょこんととまってました。
1
木々のあいだから、ちょこっとだけ眺望がみえはじめます。
2016年07月03日 07:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々のあいだから、ちょこっとだけ眺望がみえはじめます。
水場への案内板、下り方向に左から振り返るとすぐ見つけることができます。
2016年07月03日 07:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場への案内板、下り方向に左から振り返るとすぐ見つけることができます。
水がたえずながれでてました。
2016年07月03日 07:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がたえずながれでてました。
1
登山道の道幅がすこしずつ広くなってきます。
2016年07月03日 07:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の道幅がすこしずつ広くなってきます。
1
折れた木の根から新しい木が生えてます。
2016年07月03日 07:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れた木の根から新しい木が生えてます。
ところどころに巣が備え付けられてました。
2016年07月03日 08:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに巣が備え付けられてました。
堂所をこえ、ひたすら登ります。
2016年07月03日 08:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所をこえ、ひたすら登ります。
七ツ石山は下山時によることにして、ブナ坂への巻き道をすすみます。
2016年07月03日 08:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山は下山時によることにして、ブナ坂への巻き道をすすみます。
危険ではないのですが、道は狭くすべりやすいので気をつけてすすみます。
2016年07月03日 08:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険ではないのですが、道は狭くすべりやすいので気をつけてすすみます。
1
ちょこっとだけ眺望があります。
2016年07月03日 08:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっとだけ眺望があります。
途中の道案内にて雲取山への道を確認します。
2016年07月03日 08:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の道案内にて雲取山への道を確認します。
1
巻き道はあまり高低差がないように感じました。
2016年07月03日 09:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道はあまり高低差がないように感じました。
ブナ坂の手前で木々の間から富士山が見えます。この日は裾野だけでした。
2016年07月03日 09:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂の手前で木々の間から富士山が見えます。この日は裾野だけでした。
合流地点です。雲取山方面へ向かいます。
2016年07月03日 09:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点です。雲取山方面へ向かいます。
1
季節にもよりますが、気温が高かったびで日陰を選んで進みました。
2016年07月03日 09:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
季節にもよりますが、気温が高かったびで日陰を選んで進みました。
1
まわりの山々が低く見えるようになってきました。
2016年07月03日 09:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まわりの山々が低く見えるようになってきました。
尾根道が続きます。
2016年07月03日 09:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道が続きます。
1
尾根道の先、ちょっと遠くに急坂があるのがわかります。
2016年07月03日 09:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の先、ちょっと遠くに急坂があるのがわかります。
1
富士山方向を再度確認しましたが、やっぱり裾野だけ。
2016年07月03日 09:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方向を再度確認しましたが、やっぱり裾野だけ。
1
五十人平あたりだと思います。
2016年07月03日 09:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十人平あたりだと思います。
1
再々度富士山がみえるか確認しましたが、やっぱり頂上は雲にかくれてました。
2016年07月03日 09:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再々度富士山がみえるか確認しましたが、やっぱり頂上は雲にかくれてました。
1
前方には先ほどからみえていた急坂が、さらに近くにみえてきました。
2016年07月03日 09:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方には先ほどからみえていた急坂が、さらに近くにみえてきました。
その右側には雲取山山頂の避難小屋がみえます。
2016年07月03日 09:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右側には雲取山山頂の避難小屋がみえます。
1
遠くをみながら歩いていると、急に目の前にヘリポートが出現します。
2016年07月03日 09:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くをみながら歩いていると、急に目の前にヘリポートが出現します。
当然ではありますが、とても重要な施設ですね。
2016年07月03日 09:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然ではありますが、とても重要な施設ですね。
1
ヘリポートの先には雲取奥多摩小屋があります。ここには水場とトイレ、休憩できるベンチや日陰があって、のんびり休憩できます。
2016年07月03日 09:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートの先には雲取奥多摩小屋があります。ここには水場とトイレ、休憩できるベンチや日陰があって、のんびり休憩できます。
1
分岐があり、雲取山を目指します。
2016年07月03日 09:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐があり、雲取山を目指します。
先ほどから遠くに見えていた急坂です。近づくと思ったほど急ではなく、ちいさくつづら折りしながら登って行きます。
2016年07月03日 09:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどから遠くに見えていた急坂です。近づくと思ったほど急ではなく、ちいさくつづら折りしながら登って行きます。
1
登り終えると、また木々の間を通り抜けていきます。
2016年07月03日 09:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り終えると、また木々の間を通り抜けていきます。
なぜか道端にちょこんと立っている小石が。
2016年07月03日 10:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか道端にちょこんと立っている小石が。
この行程で唯一、ちょっと手を使って登る場所でした。
2016年07月03日 10:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この行程で唯一、ちょっと手を使って登る場所でした。
小雲取山の山頂付近に野生動物のかげが。
2016年07月03日 10:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山の山頂付近に野生動物のかげが。
小さい鹿がこちらをみてました。
2016年07月03日 10:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい鹿がこちらをみてました。
1
親子のようです。2匹でご飯中でした。
2016年07月03日 10:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親子のようです。2匹でご飯中でした。
2
そして、そのままおりていきました。かわいかった〜
2016年07月03日 10:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、そのままおりていきました。かわいかった〜
1
小雲取山から前方をみると避難小屋がくっきり、雲取山山頂はもうすぐです。
2016年07月03日 10:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山から前方をみると避難小屋がくっきり、雲取山山頂はもうすぐです。
1
巨大な石の脇を抜けていきます。
2016年07月03日 10:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な石の脇を抜けていきます。
山頂に続く日陰のない尾根道をひたすら進みます。
2016年07月03日 10:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に続く日陰のない尾根道をひたすら進みます。
1
山頂への最後のつづら折り道がすぐ近くにみえます。
2016年07月03日 10:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への最後のつづら折り道がすぐ近くにみえます。
1
その横にはまたもや鹿が。
2016年07月03日 10:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その横にはまたもや鹿が。
1
こちらもお食事中です。人間をきにするようなそぶりはありません。
2016年07月03日 10:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもお食事中です。人間をきにするようなそぶりはありません。
1
そして無事に雲取山山頂に到着。ここは山梨県の山頂になります。
2016年07月03日 10:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして無事に雲取山山頂に到着。ここは山梨県の山頂になります。
大きな東京都の看板。
2016年07月03日 10:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな東京都の看板。
山梨県側の山頂から、10mくらい北に歩くと埼玉県側の山頂があります。
2016年07月03日 10:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県側の山頂から、10mくらい北に歩くと埼玉県側の山頂があります。
1
そのすぐ近くには東京都側の山頂があります。
2016年07月03日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのすぐ近くには東京都側の山頂があります。
周囲の山の説明版。知らない名前の山ばかりでした。
2016年07月03日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の山の説明版。知らない名前の山ばかりでした。
この日の山頂はとても暑かったです。
東京・埼玉の平地では35度をこえる猛暑日だったとのことです。
2016年07月03日 10:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の山頂はとても暑かったです。
東京・埼玉の平地では35度をこえる猛暑日だったとのことです。
1
おひるは山梨県側の山頂付近でとりました。
2016年07月03日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おひるは山梨県側の山頂付近でとりました。
1
来た道を山頂から望む。おとぎばなしのような光景でした。
2016年07月03日 11:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を山頂から望む。おとぎばなしのような光景でした。
1
しっかり休憩をとったので、下山します。
2016年07月03日 11:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり休憩をとったので、下山します。
1
どんどん晴れてきたので、日陰をつたっていきます。
2016年07月03日 11:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん晴れてきたので、日陰をつたっていきます。
じゃりの多い道はすべらないように注意しながらすすみます。
2016年07月03日 12:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃりの多い道はすべらないように注意しながらすすみます。
今日4匹目の鹿を発見。やっぱりお食事中でした。
2016年07月03日 12:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日4匹目の鹿を発見。やっぱりお食事中でした。
1
登ってくるときに気づかなかった、妙な感じにただずんでいる石。
2016年07月03日 12:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってくるときに気づかなかった、妙な感じにただずんでいる石。
同じく気づかなかった、石でかたどられたハート。
2016年07月03日 12:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく気づかなかった、石でかたどられたハート。
尾根道を進んでいきます。
2016年07月03日 12:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を進んでいきます。
1
すると前方に七ツ石山がみえてきます。
2016年07月03日 12:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると前方に七ツ石山がみえてきます。
木がない場所を登っていくようです。
2016年07月03日 12:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木がない場所を登っていくようです。
1
七ツ石山のふもとから山頂を見上げてみます。
2016年07月03日 12:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山のふもとから山頂を見上げてみます。
1
日陰よりを登りました。
2016年07月03日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰よりを登りました。
七ツ石山山頂付近から雲取山を望みました。
さきほどまであそこにいたんだ、とちょっと感慨にふけります。
2016年07月03日 12:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂付近から雲取山を望みました。
さきほどまであそこにいたんだ、とちょっと感慨にふけります。
1
七ツ石山山頂。日陰はありません。
2016年07月03日 12:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂。日陰はありません。
1
七ツ石山から七ツ石小屋に向かって下山しました。途中七ツ石山についてかかれているのであろう石がありました。
2016年07月03日 13:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山から七ツ石小屋に向かって下山しました。途中七ツ石山についてかかれているのであろう石がありました。
ちょっと暗いですが、七ツ石小屋・鴨沢方面にむかいします。
2016年07月03日 13:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと暗いですが、七ツ石小屋・鴨沢方面にむかいします。
途中に水場があります。ここでお水をいただきましたが、冷たくて無味無臭でとてもおいしかったです。
2016年07月03日 13:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に水場があります。ここでお水をいただきましたが、冷たくて無味無臭でとてもおいしかったです。
七ツ石小屋。営業中で賑わっている声が聞こえました。
2016年07月03日 13:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋。営業中で賑わっている声が聞こえました。
ここで登ってきたときの道と合流します。
2016年07月03日 13:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで登ってきたときの道と合流します。
マムシ岩あたりになります。
2016年07月03日 13:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ岩あたりになります。
光の関係からか、登りとは風景が違って見えました。
2016年07月03日 13:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光の関係からか、登りとは風景が違って見えました。
木々の合間から光がこぼれています。
2016年07月03日 14:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間から光がこぼれています。
左側に金網などがみえてくると山道の終わりが近づいてる証拠です。
2016年07月03日 14:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に金網などがみえてくると山道の終わりが近づいてる証拠です。
1
車道がみえれば、もう出口です。
2016年07月03日 14:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道がみえれば、もう出口です。
丹波山村村営駐車場(小袖乗越)はだいぶ空きができていました。
2016年07月03日 15:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波山村村営駐車場(小袖乗越)はだいぶ空きができていました。

感想/記録

山登りを始めて1年ちょっと。そろそろ2000m以上の山に登ってみたい!
ということで梅雨時期ではあったのですが、天気予報では晴れになるということで雲取山に登ってきました。
ただ、自宅から電車で向かうと始発をつかっても9時過ぎになってしまうということがわかったので、今回は車で行くことにしました。
調べてみると車は無料の「丹波山村村営駐車場」にとめられるとのことでしたが、早めに到着しないと満車になってしまうとのこと。
電車のときよりも早めに家を出て6時に到着することができました。
無事に駐車はできましたが、日曜日のためか前泊の方もいたりして、その時点でほぼ満車でした。
昨年(2015年)末あたりまで、鴨沢小袖1号線の復旧工事のために駐車場資材置き場なっていたためほとんど使用できなかったらしいのですが、今現在はそのようなものはなかったので、工事が終わっている状態なのだと思います。

登山道はなだらかで標高によって景色がかわっていきます。ヘリポートがあったり小動物の巣が木にかけてあったり。そして時期にもよりそうですが鹿に会ったり。楽しみながら登れるルートです。

登山道が書き込まれている地図をみるとわかりますが、七ツ石山付近はちょっとだけゴチャゴチャしているので注意が必要です。それでも案内板があるのでそれに従えば迷うことはないと思います。

トイレも水場もそして避難小屋も充実しているし、百名山だけあって登山者はたくさんいました。初心者のソロだったりするとちょっと怖い印象の2000mの山ですが、雲取山は安心して登れる山だなと思いました。

訪問者数:1163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ