ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910226 全員に公開 ハイキング甲信越

善光寺西街道その2(麻績宿→篠ノ井追分→篠ノ井駅)

日程 2016年07月04日(月) [日帰り]
メンバー legacy-tw
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
JR篠ノ井線の聖高原駅に車を停め、徒歩5分で、麻績宿の本陣跡に移動する。

終点の篠ノ井追分からは、約30分でJR篠ノ井駅まで歩き、電車で聖高原駅に戻る。

★コースタイム
聖高原駅4:30−麻積宿4:35−猿ヶ番場峠5:52−桑原宿6:58−稲荷山宿7:33−8:20篠ノ井追分8:32−8:59篠ノ井駅

出発時刻/高度: 04:28 / 623m
到着時刻/高度: 08:59 / 356m
合計時間: 4時間30分
合計距離: 19.99km
最高点の標高: 996m
最低点の標高: 349m
累積標高(上り): 407m
累積標高(下り): 660m

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
12分
合計
4時間29分
S聖高原駅04:3004:35麻積宿05:52猿ヶ番場峠06:58桑原宿07:33稲荷山宿08:20篠ノ井追分08:3208:59篠ノ井駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
麻績宿から峠を越えて桑原宿までは、ほとんど車が通らない車道や農道・林道と、昔ながらの草や土の道です。車の往来で危ない思いをすることもなく、安心して歩けます。
桑原から先は、町中や田園地帯のの車道を歩きます。

写真

JR篠ノ井線の聖高原駅。ひなびた田舎駅で、無人駅ではありませんが、どう見ても観光地の玄関口には見えません。改名前の「麻績駅」のままにしておいてほしかった。。。
2016年07月04日 04:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR篠ノ井線の聖高原駅。ひなびた田舎駅で、無人駅ではありませんが、どう見ても観光地の玄関口には見えません。改名前の「麻績駅」のままにしておいてほしかった。。。
3
駅前をまっすぐ進み、約5分で善光寺西街道の本陣跡にぶつかる。ここが前回の終点(今回の出発点)。
2016年07月04日 04:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前をまっすぐ進み、約5分で善光寺西街道の本陣跡にぶつかる。ここが前回の終点(今回の出発点)。
麻績宿のたたずまい。
2016年07月04日 04:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻績宿のたたずまい。
2
麻績宿の郊外
2016年07月04日 04:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻績宿の郊外
1
「善光寺街道」の名前で案内標識が充実している。
2016年07月04日 04:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「善光寺街道」の名前で案内標識が充実している。
1
一里塚跡。
2016年07月04日 05:08撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一里塚跡。
市野川の集落。
正面の猿ヶ番場峠に向かう。
2016年07月04日 05:09撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市野川の集落。
正面の猿ヶ番場峠に向かう。
2
あいかわらず「中部北陸自然歩道」の標識が随所に現れる。
善光寺西街道を意識していない案内標識が気になる・・・
2016年07月04日 05:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいかわらず「中部北陸自然歩道」の標識が随所に現れる。
善光寺西街道を意識していない案内標識が気になる・・・
このあたりから未舗装路になる。
2016年07月04日 05:20撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから未舗装路になる。
道の両側に、やたらと石碑が建っている。
2016年07月04日 05:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の両側に、やたらと石碑が建っている。
1
聖湖に到着。
2016年07月04日 05:41撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖湖に到着。
1
街道の案内板。
2016年07月04日 05:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街道の案内板。
聖湖畔を通過する国道403号線から、左に入る草の道が街道と思われるが、案内標識はない。
とにかく入ってみる。
2016年07月04日 05:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖湖畔を通過する国道403号線から、左に入る草の道が街道と思われるが、案内標識はない。
とにかく入ってみる。
ほどなくして、踏み跡がなくなり藪状態になっていた。
雨が降った後で、草が露で濡れていることもあり、雨具も用意していなかったので突破をあきらめ、引き返すことにした。
2016年07月04日 05:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして、踏み跡がなくなり藪状態になっていた。
雨が降った後で、草が露で濡れていることもあり、雨具も用意していなかったので突破をあきらめ、引き返すことにした。
聖湖。
2016年07月04日 05:51撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖湖。
ここが猿ヶ番場峠。千曲市に入る。
2016年07月04日 05:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが猿ヶ番場峠。千曲市に入る。
峠を越えた途端に雨が降り出した。
折り畳み傘をさしながら歩く。
2016年07月04日 06:02撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を越えた途端に雨が降り出した。
折り畳み傘をさしながら歩く。
1
峠からの下り道は、舗装された林道部分がほとんどだが、一部未舗装路もある。
2016年07月04日 06:23撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠からの下り道は、舗装された林道部分がほとんどだが、一部未舗装路もある。
1
森林地帯を抜け、ようやく視界が開けた。
善光寺街道に沿って走る、高速道路(中央道長野線)も。
2016年07月04日 06:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林地帯を抜け、ようやく視界が開けた。
善光寺街道に沿って走る、高速道路(中央道長野線)も。
2
桑原の宿場。
2016年07月04日 06:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桑原の宿場。
1
桑原本陣跡。
2016年07月04日 06:58撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桑原本陣跡。
道標。「右 西京街道、左 八幡宮道」とある。明治初期の建立。
2016年07月04日 07:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標。「右 西京街道、左 八幡宮道」とある。明治初期の建立。
稲荷山宿の案内板。
2016年07月04日 07:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山宿の案内板。
稲荷山宿の様子。
2016年07月04日 07:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山宿の様子。
谷街道(北国街道松代道)への分岐点。
2016年07月04日 07:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷街道(北国街道松代道)への分岐点。
2
篠ノ井追分へ向かう田園地帯の道。
2016年07月04日 07:44撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠ノ井追分へ向かう田園地帯の道。
善光寺西街道、最後の「篠塚一里塚」。
2016年07月04日 08:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善光寺西街道、最後の「篠塚一里塚」。
篠ノ井追分手前の街道。
2016年07月04日 08:19撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠ノ井追分手前の街道。
1
この交差点が、篠ノ井追分。右から合流するのが北国街道。
2016年07月04日 08:20撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この交差点が、篠ノ井追分。右から合流するのが北国街道。
JR篠ノ井駅西口。
2016年07月04日 08:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR篠ノ井駅西口。
撮影機材:

感想/記録

今回は、天気予報を入念にチェックしてから出かけましたが、雨が降る可能性が高いことを覚悟で出かけました。
歩き始めの麻績宿では雨が上がったあとで青空も少しばかり出ていましたが、猿ヶ番場峠を越えた途端に雨が降り出し、傘をさしての街道歩きでした。幸い桑原宿まで下って善光寺平に出たころには雨も上がりました。

しかし、傘をさしながらの街道歩きは視界がかなり遮られることもあって、ちょっとした案内標識を見落としたりしがちです。峠を下った直後で道を間違えて5分ほど時間をロスしてしまいました。その先の林道の下りでも本来の街道部分を一部パスして林道を歩き続けてしまったことが判明しました。

さらに、雨と、草が茂った未舗装路を歩いたために靴の中がぐっしょりに・・・足がふやけてしまいました。

実は、予想よりも早く篠ノ井追分に到着する見込みになったので、その地点からタクシクシーで稲荷山駅へ直行すれば1本早い電車で聖高原へ戻れそうなことがわかりました。
歩きながら携帯でタクシー会社3社に連絡して、ようやく篠ノ井追分近くの郵便局に8時25分までに配車してもらうことに。・・・しかし、タクシーは時間通りには来ず、この作戦は失敗でした。(タクシーが違う郵便局と勘違いして待機していたようです)。ですので、そのまま篠ノ井駅まで歩き、予定通りの電車で戻りました。

これでもって、約1年前から始めた、信州内の主な街道(中山道、甲州街道、北国街道、善光寺西街道)歩きを完了しました。
計12回の行動でした。

訪問者数:123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 高原 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ