ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910247 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

幌尻岳・・・新冠ポロシリ山開き事業。

日程 2016年07月02日(土) 〜 2016年07月03日(日)
メンバー sizunai19yama-hikaruhira_2, その他メンバー17人
天候2日 曇り後雨 3日 雨後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イドンナップ山荘横に駐車スペースあり、山荘内のトイレ内部より利用可能。
注意-山荘前に新たなゲートが出来ました。林道ゲート前の車中泊等々に周囲の排尿・排泄やゲート前駐車にて北電作業車(管理者)の通行妨げあっての回避との事。
外部から直接入れるように、今後の山荘改修予定あるようです。

山開き事業にて、林道&登山道点検(マーキング・枝払い)、山頂看板塗装、山荘&トイレ掃除等々にて車両乗入。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間59分
休憩
11分
合計
8時間10分
Sスタート地点07:3011:55幌尻岳12:0615:40ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ゲートに登山ポストあります。
林道18.5km中の落石や崩落があります。降雨時には要注意。
水場と花畑付近に雪渓あり、ツボ足で支障ないですが要注意。
(雪渓回避気味に草地から上部移動し雪渓際をトラバスしてましたが、ここの急傾斜草地でのスリップに注意-滑り落ちる登山者に遭遇)
その他周辺情報新冠レ・コードの湯 日帰り温泉500円
新冠ポロシリ山荘 内部流し場にパイプにて沢水を引き込んでますが、詰まったようで止水中。流水時は蛇口を止めてしまうと詰まるとの事です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 登山道点検時は通常の日帰りピストン装備+手ノコ+看板作業塗料等

写真

先行した同行者が撮った七つ沼カールです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行した同行者が撮った七つ沼カールです。
22
山頂看板 降雨に塗装作業出来ずでした。背負ってきた塗料が帰りも重く感じました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂看板 降雨に塗装作業出来ずでした。背負ってきた塗料が帰りも重く感じました(笑)
17
GP別れ、ご一緒のメンバーだけでそれぞれに撮影です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GP別れ、ご一緒のメンバーだけでそれぞれに撮影です。
30
トイレ廻りの草刈中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ廻りの草刈中です。
5
作業終了後に参加メンバーにて。撮影者含め20名参加。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業終了後に参加メンバーにて。撮影者含め20名参加。
18
渡渉地点。皆さん、ノーポールでしたが落下者なしでした。
以上、参加メンバーから戴いた画像です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点。皆さん、ノーポールでしたが落下者なしでした。
以上、参加メンバーから戴いた画像です。
2
ダム湖作業との事で水量少な目。
2016年07月02日 05:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム湖作業との事で水量少な目。
8
当初の第一ゲート〜頑丈な電子ロックのようです。現在はイドンナップ山荘に新たなゲートあり、ここが第二ゲート。
2016年07月02日 05:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初の第一ゲート〜頑丈な電子ロックのようです。現在はイドンナップ山荘に新たなゲートあり、ここが第二ゲート。
2
憩い沢?橋?のゲート。自転車やらバイク等の進入が出来ないように上やら下そして横へと構造物が増えたゲートと聞いてます。
2016年07月02日 06:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憩い沢?橋?のゲート。自転車やらバイク等の進入が出来ないように上やら下そして横へと構造物が増えたゲートと聞いてます。
2
作業道具をザック内に詰め込みGP別れスタートです。
2016年07月02日 07:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道具をザック内に詰め込みGP別れスタートです。
7
前回の笹狩り部分を歩きながら〜もっと刈っても良かったと思う。ここまでの沢脇歩く斜面で滑りやすい場所ありますので注意。
2016年07月02日 08:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の笹狩り部分を歩きながら〜もっと刈っても良かったと思う。ここまでの沢脇歩く斜面で滑りやすい場所ありますので注意。
2
渡渉地点。木板若しくは丸太渡りになりますが、降雨時など濡れている時は滑り易いので注意。
2016年07月02日 08:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点。木板若しくは丸太渡りになりますが、降雨時など濡れている時は滑り易いので注意。
予報より早く山頂にガスが入り込み作業懸念。
2016年07月02日 08:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報より早く山頂にガスが入り込み作業懸念。
分隊となり、枝払いやマーキング処理等々しながら急登を進んでます。
2016年07月02日 08:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分隊となり、枝払いやマーキング処理等々しながら急登を進んでます。
4
風無く暑い急登での水場。冷たい水をぶっかけクールダウンしました。トラバス地点は、融雪で崩れ易くスリップ注意です。
2016年07月02日 10:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風無く暑い急登での水場。冷たい水をぶっかけクールダウンしました。トラバス地点は、融雪で崩れ易くスリップ注意です。
4
花畑付近へ入り、ようやく花を楽しめるようになりましたがこれからが本番のような感じです。
2016年07月02日 10:36撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑付近へ入り、ようやく花を楽しめるようになりましたがこれからが本番のような感じです。
2
本来のコースを覆う雪渓。高巻きで脇を歩く跡が付いてましたが、草地部分のスリップ跡が多々。スライドした方のスリップ遭遇〜滑落要注意です。
2016年07月02日 10:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来のコースを覆う雪渓。高巻きで脇を歩く跡が付いてましたが、草地部分のスリップ跡が多々。スライドした方のスリップ遭遇〜滑落要注意です。
2
花畑のツガザクラ。ハクサンイチゲ・チングルマ・ミヤマキンバイ、キンポウゲ、ハクサンイチゲ等々が楽しませてくれます。
2016年07月02日 10:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑のツガザクラ。ハクサンイチゲ・チングルマ・ミヤマキンバイ、キンポウゲ、ハクサンイチゲ等々が楽しませてくれます。
7
取材の記者さん含め。
2016年07月02日 11:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取材の記者さん含め。
1
イワウメ
2016年07月02日 11:22撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウメ
8
花畑にて撮影の同行者。
2016年07月02日 11:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑にて撮影の同行者。
6
小雨となりレイン着用の同行者。
2016年07月02日 11:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨となりレイン着用の同行者。
3
大岩超え平取側コースからの稜線部が見え始めました。
2016年07月02日 11:46撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩超え平取側コースからの稜線部が見え始めました。
新冠コースから這松超え稜線部へ。北日高主稜線見え北戸蔦や1967峰方向がみえましたが雨が・・・
2016年07月02日 11:53撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新冠コースから這松超え稜線部へ。北日高主稜線見え北戸蔦や1967峰方向がみえましたが雨が・・・
1
山頂へ向かうメンバー達。レンズにも水滴・・・(^-^;
2016年07月02日 11:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ向かうメンバー達。レンズにも水滴・・・(^-^;
1
再度、北日高主稜線方向。ここの稜線からも期待し、向こうにも行きたい〜歩きたいところだらけですね。
2016年07月02日 11:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、北日高主稜線方向。ここの稜線からも期待し、向こうにも行きたい〜歩きたいところだらけですね。
2
先行者達が待つ頂上。
2016年07月02日 12:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者達が待つ頂上。
1
山頂〜記者さんと打合せ中。本降りとなり塗装諦め採寸しての下山開始です。
2016年07月02日 12:02撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂〜記者さんと打合せ中。本降りとなり塗装諦め採寸しての下山開始です。
19
ガス中覚悟で展望期待せずの稜線でしたが、中日高方向の雲が抜け頂きが現れました。
2016年07月02日 12:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス中覚悟で展望期待せずの稜線でしたが、中日高方向の雲が抜け頂きが現れました。
3
大岩上で撮影のHYメンバーさん達〜高度感半端ない!との事でした。
2016年07月02日 12:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩上で撮影のHYメンバーさん達〜高度感半端ない!との事でした。
8
記者さんも這松の枝払い参加です。今回おニューのサムライ名がついた手ノコ持参〜切れ味抜群でした。
2016年07月02日 12:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記者さんも這松の枝払い参加です。今回おニューのサムライ名がついた手ノコ持参〜切れ味抜群でした。
5
枝払いした登山道降りるメンバー達。
2016年07月02日 14:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝払いした登山道降りるメンバー達。
3
ここも要注意の崖地。
2016年07月02日 14:29撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも要注意の崖地。
1
ロープある段差場所ですが、左側が前画像の崖地になってます。薄暗い時間帯は要注意。
2016年07月02日 14:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープある段差場所ですが、左側が前画像の崖地になってます。薄暗い時間帯は要注意。
4
15時以降の本降り予想・・・遅れた下山に本降りにあたりました。
2016年07月02日 15:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時以降の本降り予想・・・遅れた下山に本降りにあたりました。
1
小屋内清掃。
2016年07月03日 06:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内清掃。
8
二階宿泊して戴いた希望登山者含めての夜交流会終え、翌日の小屋やトイレ掃除そして草刈等々終え・・・
2016年07月03日 06:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二階宿泊して戴いた希望登山者含めての夜交流会終え、翌日の小屋やトイレ掃除そして草刈等々終え・・・
4
最後に事業イベント挨拶にて終了となりました。
2016年07月03日 06:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に事業イベント挨拶にて終了となりました。
16
撮影機材:

感想/記録





新冠ポロシリ山岳会の山開きイベント事業、前回の小屋開きに続き参加してきました。時々刻々(日々?)悪化傾向の週末予報にイベント作業が出来るか心配しておりましたが、予想よりよい天候となり(降雨遅くなり)コースマーキング・枝払いやゴミ拾い・小屋やトイレ掃除の作業を行う事ができました。
今回で三度目参加でしたが、一般登山者居る時期は初めてでした。昨晩秋の小屋閉め作業でマーキング・看板設置場所確認そして薪割りに小屋等掃除を行った最初は、コース積雪に大岩にて撤退。小屋開きで二度目参加時は草刈担当。そんな二度の事業に幌尻山頂は未登頂でした。前回、(自分が)笹狩りした部分を歩いてみて分かった不具合〜刈り残しの根元部が逆方向では足を取られ斜面では滑り易い〜に、次参加時には改善して歩き易くしなきゃ!の思いでした。沢横や急傾斜部分の笹部でのスリップに注意して下さい。

前二回で遇った事のない幌尻山行者。自分想像では、堅強な健脚者を想像してましたが・・・ハイシーズン迎えて、すれ違う多くの方が自分より遥かに高齢な方。これには、驚かされました。雪渓ある急斜面での待機中に、目前(下)にて登山者のスリップ転倒に、数日前の滑落事故を思い出すような場面遭遇。足疲れに加わりポール使用にも要注意?そんな感じのスリップ転倒でした。

最近山行はポロシリコード内記載のノーポール実践中。身体バランスや撮影等々には好都合かつ貧脚自分の鍛錬・・・皆さんの山上テン泊などに影響?興味?を抱きながら荷物背負って歩けるように・・・の訓練つもりにて歩いてるこの頃です。

脱線してしまいましたが、初日作業後は他の希望登山者さん含め飲食兼ねての交流会を楽しませて貰った山開きイベント事業でした。参加者そして遭遇の皆さま、ありがとうございました。

山頂に立ちこそすれど、林道や稜線歩きもせずの登頂。次回こそは、下から歩いてきたい!の思いが強くなった三度目事業です。林道にするか他北海道百名山踏みながら稜線歩きにするか〜と、今後の楽しみが増加です。
訪問者数:1015人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/26
投稿数: 27
2016/7/4 21:58
 お疲れ様でした。
こんばんは!soramariです。天気予報があまり良くなかったのでちょっと心配していましたが、それほど崩れることなく良かったですね 普段は何気なし登っていますが、陰で支えてくる皆様のお蔭だと改めて思いました。本当にお疲れ様でした。
登録日: 2014/7/30
投稿数: 172
2016/7/4 22:45
 Re: お疲れ様でした。
soramariさん、こんばんは。コロコロ変わる週末予報でしたが、看板塗装以外の作業できる事業になりましたが夕方以降の降雨に沢増水や落石等々による林道帰路が心配の夜でした。
毎回の事ですが、パンクやら車両故障等々起きる林道状態です。
百名山幌尻岳麓の山岳会でありながら、一昨年には実質メンバー二名状態となり昨夏にスーパーバイザー(プロガイド2名)や新たな地元メンバーが核になり、今風のFB利用で現在員百名超となりました。「できる人ができる時に、幌尻に興味を持ってる間でも良い、素晴らしい自然を後世につなげていきたい」のような会長思いです。
山岳ならぬ山楽イベントが多い会になってます。
登録日: 2009/6/15
投稿数: 6
2016/7/5 15:15
 出来る人が、出来る時、出来ることを。出来ないときは、出来る人を探し、少しの勇気で1歩を踏み込もう!
事業参加に、記事ありがとうございました。私の出番が結構多いですw。
新冠ポロシリ山岳会の思いは、松本会長の思いです。そして、再構築の山岳会への思いは【永く繋げる】これだけです。そのあとに、私が、この表題をあと付けしました。(私の座右の銘〜師から貰った言葉を増幅させて)。会の事業は、確かに山楽ですが、内容は、経験された通り、結構辛いです。今は、大人数ですが、この作業が2〜3人なら。。。。汗。 そこで、多くの人を募っています。そこには、真面目な取り組みと、結果、楽しさが必要です。楽しいと言えば、納会はお楽しみ事業です。残す事業は2つ。小屋締めに納会です!また・・よろしくお願いしますね〜☆スライドショーから花特集もありがとうございます。次は、何処に〜〜〜☆
登録日: 2014/7/30
投稿数: 172
2016/7/5 15:53
 Re: 出来る人が、出来る時、出来ることを。出来ないときは、...
お疲れ様でした。こちらへの記載ありがとうございます。
こちらこそ、また宜しくお願い致します。
登録日: 2009/12/13
投稿数: 58
2016/7/6 0:08
 有り難く小屋を使用したいと思います
山小屋の清掃、登山道の整備作業、本当にお疲れ様でした。僕は7月14日より北海道入りして、早くて16日、遅くて18日(出来ればそこまで延ばしたくない)幌尻岳山頂アタックを予定しています。出発の日まで、あと10日を切ってますが、期待と不安が半分半分です。ありがたく、新冠ポロシリ小屋を使いたいと思います。無事に登頂を果たしたいと思います。

どうも、ありがとうございました。
登録日: 2014/7/30
投稿数: 172
2016/7/6 6:31
 Re: 有り難く小屋を使用したいと思います
akira1969さん、コメントありがとうございます。
避難小屋としては、去年のトイレ設置や内部改修工事にて素晴らしい状態ですが、ハイシーズン混雑期は小屋に入りきらず外部テン泊あるようです(基本は避難小屋なのでテン泊装備必須)。ガイド協会連携にて、小屋やコースでの(ガイドによる)指示や注意等もありえるような事を聞いております。新冠道の駅から約60辧米18.5厠啼司發〜ダム湖や渓谷景色も良い)の奥深い位置にある小屋からの幌尻と北海道の山々を楽しんで下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ