ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910254 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩嶺

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー 0ji
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
57分
合計
5時間17分
S小屋平バス停(石丸峠入口)09:0310:01石丸峠10:0510:20熊沢山10:3010:34大菩薩峠10:4010:53親不知ノ頭10:56賽ノ河原11:12神部岩11:21雷岩11:30大菩薩嶺12:0012:55丸川荘(丸川峠)13:0214:04裂石ゲート前駐車場14:20大菩薩峠登山口(裂石)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録
by 0ji

特に予定がないので、少しは涼しいだろう2000m級の大菩薩へ。
甲斐大和駅の8時10分発のバスでは、ピーク時より人数は少ないものの立席も。

小屋平で3割程が下車し、ストレッチをして出発。
いきなりの急登で結構汗が出ます。(~_~;)
熊沢山を巻いて樹林帯がきれると、すぐ石丸峠に着き、またも急登です。

熊沢山への見晴らしの良い登山道を登って行くと、若干山頂に雲がかかった富士山が。(^_-)-☆
ピークを過ぎてひと下りで大菩薩峠に到着。

いつもは見晴らしの良い景色も、雲に隠れつつある富士山、雲に隠れた南アルプス・・・。
今回の大菩薩は少々残念な眺望でした。(ーー;)

景色も良くないので、長居は無用と先を急ぎます。
賽ノ河原、神部岩等を過ぎて雷岩から大菩薩嶺へ。
山頂は16℃で風も強いので汗ばんだ身体は寒い程です。
ウインドブレーカーを着込んで、昼食をとり、時間も早いので裂石への下山を決定。

石ころがゴロゴロしてる登山道をずっと下りっぱなしで、久しぶりの丸川峠へ。
気温も上がってきて、ウインドブレーカーを脱いで。
更に、キツイ下りを含む下山道を降ります。
ゆっくり前の夫婦について歩いてると、後ろから早歩きの女性が・・・。

前に出ると急勾配の処では走るように去って行きます。
後を付いて行こうとしましたが・・・しばらくしたら後ろ姿が見えなくなりました。(+_+)
おかげでコースタイムよりかなり早く下山することに。(^_-)-☆

せっかくの大菩薩、眺望は残念でしたが・・・。
山頂ではガスも湧いてきて、期待以上に涼しかった。
でも、裂石に下山したら暑くて暑くて・・・アイスクリームのお世話に。(^_-)-☆
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 ストレッチ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ