ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910288 全員に公開 ハイキング奥秩父

シカを見に、乾徳山へ!

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー cocoK, その他メンバー1人
天候曇りのちちょっとだけ晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝沼ICを降りて乾徳山登山口駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
1時間5分
合計
5時間58分
Sスタート地点05:1505:30乾徳山登山口(オソバ沢ルート)05:52銀晶水06:27錦晶水06:36国師ヶ原07:04月見岩07:0807:36髭剃岩08:02乾徳山08:3909:48高原ヒュッテ10:1210:13国師ヶ原11:03乾徳山登山口(オソバ沢ルート)11:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
岩場・鎖場はそれなりに危険です。慎重に。。。
その他周辺情報花かげの湯:県外大人510円。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル 半ズボン レギンス 靴下 タオル 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 水2.5L 地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス ストック カメラ ツエルト

写真

今回はバス停からではなく、神社より少し上の駐車スペースから出発です。ちょっと楽^m^
2016年07月03日 05:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はバス停からではなく、神社より少し上の駐車スペースから出発です。ちょっと楽^m^
1
相変わらずちょろ水。
2016年07月03日 05:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずちょろ水。
1
汗ダラダラです。
2016年07月03日 06:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗ダラダラです。
1
錦昌水。
2016年07月03日 06:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦昌水。
1
あのてっぺんが乾徳山。
2016年07月03日 06:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのてっぺんが乾徳山。
1
ヒュッテには寄らずに山頂目指します。
2016年07月03日 06:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテには寄らずに山頂目指します。
1
振り返るとアートな景色。
2016年07月03日 06:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとアートな景色。
1
更にアート。テーマは「梅雨空」
2016年07月03日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にアート。テーマは「梅雨空」
1
大菩薩方面(多分)
2016年07月03日 07:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩方面(多分)
1
滑りやすいです。
2016年07月03日 07:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいです。
ここにもアート。
2016年07月03日 07:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもアート。
2
ものすごくアート。
2016年07月03日 07:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごくアート。
5
このトラバース怖いです。
2016年07月03日 07:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトラバース怖いです。
2
ほっこりとシモツケソウ。
2016年07月03日 07:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほっこりとシモツケソウ。
3
矢印下のハシゴ、直されたみたいです。
2016年07月03日 07:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印下のハシゴ、直されたみたいです。
1
カミナリ岩いきま〜〜す!
2016年07月03日 07:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩いきま〜〜す!
2
カミナリ岩よりこっちの方が怖い。
2016年07月03日 07:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩よりこっちの方が怖い。
やっぱり富士山に雲が付いてる。
2016年07月03日 07:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり富士山に雲が付いてる。
いよいよメインの鳳岩。
2016年07月03日 07:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよメインの鳳岩。
2
ソロだと登っている姿撮れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソロだと登っている姿撮れません。
3
ありがとう師匠!上から撮ります。でも高度感が出ない(笑)
2016年07月03日 08:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう師匠!上から撮ります。でも高度感が出ない(笑)
2
青空が欲しかったです。
2016年07月03日 08:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が欲しかったです。
6
少しだけ青いかな。言われなければ真ん中が富士山だとわかりません。
2016年07月03日 08:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ青いかな。言われなければ真ん中が富士山だとわかりません。
3
休憩後、水のタルから下山です。早速鎖。
2016年07月03日 08:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後、水のタルから下山です。早速鎖。
2
山頂を振り返る。イワイワです。
2016年07月03日 08:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る。イワイワです。
2
霞みの中に、金峰山の五丈岩が。
2016年07月03日 08:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞みの中に、金峰山の五丈岩が。
1
これからが最も緊張した道でした。
2016年07月03日 08:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからが最も緊張した道でした。
1
降りた道を振り返って。
2016年07月03日 08:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りた道を振り返って。
1
先ゆく師匠。この板岩が滑ります。土に隠れた岩も滑ります。
2016年07月03日 09:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ゆく師匠。この板岩が滑ります。土に隠れた岩も滑ります。
2
この鎖は使わずに、岩の脇から降りました。
2016年07月03日 09:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖は使わずに、岩の脇から降りました。
登りに楽しいかな。
2016年07月03日 09:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りに楽しいかな。
1
高原ヒュッテそばのシカさん達。かわいすぎて山以上に画像が残っています(笑)
2016年07月03日 10:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ヒュッテそばのシカさん達。かわいすぎて山以上に画像が残っています(笑)
6
あと少し。お疲れ様〜〜!
2016年07月03日 11:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。お疲れ様〜〜!
2
「花かげの湯」から見えた山右のゴツゴツ山が乾徳山かな?
2016年07月03日 13:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「花かげの湯」から見えた山右のゴツゴツ山が乾徳山かな?
2

感想/記録
by cocoK

二回目の乾徳山。
去年11月に登った時は、国師ヶ原から月見石までの登りがしんどく、何度も富士山を振り返った記憶があります。
カミナリ岩・鳳岩では緊張のあまり震え(笑)、登りきった時は足がガクガク、安堵感で高笑いした思い出が(^_^;)
今回は日頃のトレーニングが功をなしたのか、月見石までも全く苦痛を感じずにクリア。
カミナリ岩・鳳岩も「あれ?こんなんだった?」と感じるほどでした。
やはりメンタルが身体の動きを操作するんですね。
でも油断は禁物です。
前回は周らなかった、水のタルから破線ルートでの下山。
標高線の通り、かなりの勾配に滑る岩と木の根。
今回最もスリルを味わった場所でした。
高原ヒュッテでおトイレ借りて一休みしていたら、なんとシカさん登場!
人慣れしているのか、全く逃げません。
師匠は他の方のレコを読んで一番楽しみにしていたようで、撮影に夢中になっていました。
他の登山者も「やべぇ〜〜!」という声をあげ、一心不乱に撮影。まるでアイドルの撮影会(笑)
シカ害など考えると、一概に喜べるものではありませんが、やはり動物はかわいい。とくにおチビさんは無邪気でなでたくなるほどかわいかったです。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 66
2016/7/6 21:45
 初めまして、こんばんは!
cocoKさん、初めまして(^^)

自分も同じ日に乾徳山登っていました。
朝は展望がよかったんですね!いい景色が観れて羨ましいです。

雲の写真すごくいいですね!ほんと、アートだと思います(*^^*)

高原ヒュッテ付近で自分も鹿と遭遇しました。
たくさんいるんですね‼知らなかったです。

いい写真が観られてよかったです、ありがとうございました!
登録日: 2014/4/27
投稿数: 22
2016/7/6 23:19
 Re: 初めまして、こんばんは!
yama-memoさん、はじめまして。

時間的に、すれ違いはなさそうですね(笑) 残念です。

この日の雲は、とても幻想的でした。
他の方たちも、もっとすごい画像を披露されています(*^。^*)
いい景色をみて「よかった」と思える心が大事ですよね。
コメントありがとうございました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 高原 イワイワ クリ ヒュッテ 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ