ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910300 全員に公開 ハイキング東海

猿投山・山頂はまだ涼しいです

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー SardaNiwa
天候晴れ時々曇り 下山後雷雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前11時過ぎ、登山者用駐車場は満車で路肩まであふれてました。
2〜300mくらい戻った第二駐車場(登山者&参拝者供用)に駐車しました。
こちらも空きが僅かでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
29分
合計
3時間19分
S猿投神社11:2811:36猿投山麓駐車場11:4312:41武田道分岐12:43大岩展望台12:5112:53猿投山公衆トイレ12:5513:03東の宮13:0613:10カエル石13:13御嶽山・南ア・恵那山 眺望ポイント13:16猿投山13:2513:50七滝めぐり遊歩道14:42登山口14:47猿投山麓駐車場14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上り:猿投神社の登山者用駐車場から水車小屋まで舗装路を歩き、水車小屋の脇から尾根に取り付きました。この尾根は登山道ではないので標識等ありません。途中でガレて痩せたところが2〜3か所ありますが慎重に通過すれば問題ないと思います。
尾根を上りきると武田道に合流できます。合流後は普通の登山道です。

下り:猿投山山頂から少し東宮方向に向かい最初の小道を右折して下りました。分岐は基本左折して舗装路に至ります。舗装路を下り林道との分岐近くから再び尾根を上ります。上りきったところに展望の良い簡易ベンチがあり小休止。その後は明瞭な踏み跡を辿ります。一か所分岐があり、右側が明瞭ですが、あえて左へ。すぐに急斜面になり踏み跡が消えました。そのまま下りきると小川で沢沿いに踏み跡があり、それをたどると林道に出られました。今回は林道を東方向に歩き東海自然歩道に復帰。その後は一般ルート(東海自然歩道)で駐車場まで戻りました。
その他周辺情報日曜日なので猿投神社近くの食堂が営業してました。
自動販売機もあります。
トイレは猿投神社と登山者用駐車場、それに東宮鳥居脇にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

この時点で気温は30度超え。それでも登山者用駐車場が満車の人気ぶりで第二駐車場を利用しました。
2016年07月03日 11:27撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点で気温は30度超え。それでも登山者用駐車場が満車の人気ぶりで第二駐車場を利用しました。
1
まずは猿投神社を参ります。
2016年07月03日 11:32撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは猿投神社を参ります。
1
日曜日の昼前、遅い到着ですからね(;^_^A満車です。トイレを済ませて出発です!
2016年07月03日 11:37撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日の昼前、遅い到着ですからね(;^_^A満車です。トイレを済ませて出発です!
水車小屋です。柵を乗り越え水車の脇から雑木林に入り、尾根に取り付きました。
2016年07月03日 11:46撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水車小屋です。柵を乗り越え水車の脇から雑木林に入り、尾根に取り付きました。
ここから急こう配の斜面を上ります。
振り返ると車道・水車小屋が見えます。
2016年07月03日 11:48撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急こう配の斜面を上ります。
振り返ると車道・水車小屋が見えます。
尾根は所々痩せててガレてます。慎重に通過しました。
2016年07月03日 11:54撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は所々痩せててガレてます。慎重に通過しました。
踏み跡はありませんが、尾根を忠実にたどれば問題ないと思います。
2016年07月03日 12:00撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はありませんが、尾根を忠実にたどれば問題ないと思います。
武田道に合流しました。
2016年07月03日 12:10撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田道に合流しました。
快適なトレイルが続きます。
2016年07月03日 12:25撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適なトレイルが続きます。
林道を渡ります。
2016年07月03日 12:34撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を渡ります。
この坂を上れば東海自然歩道に合流。ベンチがあります。
2016年07月03日 12:36撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この坂を上れば東海自然歩道に合流。ベンチがあります。
再び東海自然歩道から外れて大岩展望台を目指します。
2016年07月03日 12:44撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び東海自然歩道から外れて大岩展望台を目指します。
大岩展望台です。遠くは曇っていて、はっきり見えません。
ここで小休止しました。
2016年07月03日 12:45撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩展望台です。遠くは曇っていて、はっきり見えません。
ここで小休止しました。
1
カエル岩を正面から一枚。
2016年07月03日 13:13撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル岩を正面から一枚。
2
猿投山の山頂です。日曜日で山頂は賑やかでした。
2016年07月03日 13:20撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投山の山頂です。日曜日で山頂は賑やかでした。
1
山頂からすぐの小道を下ります。
2016年07月03日 13:25撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からすぐの小道を下ります。
この分岐は左折しました。
2016年07月03日 13:30撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は左折しました。
どんどん下ります。
2016年07月03日 13:31撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。
ここも左折しました。
2016年07月03日 13:41撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも左折しました。
ガードレールの所、左手の斜面を下りました。
2016年07月03日 13:50撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールの所、左手の斜面を下りました。
再度、尾根を上ります。
上りきると丸太のベンチがあり西方面が開けていて展望が良いです。伊勢湾方面が微かに見えました。
2016年07月03日 13:53撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、尾根を上ります。
上りきると丸太のベンチがあり西方面が開けていて展望が良いです。伊勢湾方面が微かに見えました。
この先の分岐も左折....たぶん右折が正解だったと思います。
2016年07月03日 14:12撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の分岐も左折....たぶん右折が正解だったと思います。
踏み跡を消えた急斜面を下りきると小川(沢)です。写真の右方向に踏み跡が続いてました。
2016年07月03日 14:22撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を消えた急斜面を下りきると小川(沢)です。写真の右方向に踏み跡が続いてました。
何となく踏み跡っぽいですね〜この先で登山道に合流しました。
2016年07月03日 14:25撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何となく踏み跡っぽいですね〜この先で登山道に合流しました。
ちょっと走ってみました♪
2016年07月03日 14:26撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと走ってみました♪
林道を横断する東海自然歩道です。ここを右折して普通に下山しました。
2016年07月03日 14:27撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横断する東海自然歩道です。ここを右折して普通に下山しました。
青空が広がってますが、下山後に雷雨に遭遇しました。
歩いてる途中でなくて良かった(;^_^A
梅雨時です。天気の急変には注意しましょう。
2016年07月03日 14:33撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がってますが、下山後に雷雨に遭遇しました。
歩いてる途中でなくて良かった(;^_^A
梅雨時です。天気の急変には注意しましょう。
1
御杉門(登山口)です。
2016年07月03日 14:42撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御杉門(登山口)です。
1
下山すると駐車場は空きができてました。
第二駐車場までもうちょっとです。
2016年07月03日 14:51撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山すると駐車場は空きができてました。
第二駐車場までもうちょっとです。
1
第二駐車場に戻りました。お疲れさまでした。
2016年07月03日 14:58撮影 by Canon PowerShot A810, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二駐車場に戻りました。お疲れさまでした。
1
撮影機材:

感想/記録

日曜日、予定がキャンセルになり、昼前に思い付きで猿投へ向かいました。
天気がまずまずだったので駐車場は満車、第二駐車場も空きが僅かでした。
山頂はベンチに空きがないほど大勢の人で賑やかでしたが、出逢ったのは行きは武田道で二人、帰りも3人でした。
日差しは厳しかったのですが、山中を吹く風は優しくて、標高の低い猿投山もまだ楽しめました。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ガレ 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ