ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910391 全員に公開 ハイキング東海

各務原アルプス(猿啄城から迫間不動の予定が・・)

日程 2016年07月04日(月) [日帰り]
メンバー gengy3, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ふどうの森駐車場に車をデポし、猿琢城登山口に移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
8分
合計
2時間50分
S猿啄城09:4411:03明王山11:0511:13金比羅山11:1612:25猿啄城12:30猿啄城駐車場12:3312:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
猿琢城までは急坂を登ります。
明王山まではすこし下って登り返します。
今日は昨夜の雨でちょっと滑りやすく坂道は
注意して歩きました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

坂祝町勝山の登山口へ
2016年07月04日 08:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂祝町勝山の登山口へ
1
猿琢城の説明板
第2駐車場に私らだけ
ポツリと駐車
2016年07月04日 08:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿琢城の説明板
第2駐車場に私らだけ
ポツリと駐車
1
登山口を通り過ごして
まず神社にお参り
北野天満宮と御嶽神社
2016年07月04日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を通り過ごして
まず神社にお参り
北野天満宮と御嶽神社
2
登山口ちかくの
新しいトイレ
水はずっと流れる
タイプだそうです
2016年07月04日 08:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口ちかくの
新しいトイレ
水はずっと流れる
タイプだそうです
2
急な坂が始まる前の
余裕のMさん
2016年07月04日 09:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な坂が始まる前の
余裕のMさん
1
白いキノコ
??
2016年07月04日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いキノコ
??
猿琢城跡に到着
2016年07月04日 09:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿琢城跡に到着
3
鉄骨と木材の
展望台
2016年07月04日 09:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄骨と木材の
展望台
3
東方面
鳩吹山と木曽川
2016年07月04日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面
鳩吹山と木曽川
3
西方面
奥は犬山
2016年07月04日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面
奥は犬山
2
名古屋のビル群も
確認できました
2016年07月04日 09:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名古屋のビル群も
確認できました
3
せっかくなので
記念写真
2016年07月04日 09:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので
記念写真
4
明王山へ向かう途中
鉄塔下を通過
2016年07月04日 09:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山へ向かう途中
鉄塔下を通過
1
木樹のトンネルで
直射日光はそれほど
受けませんでした
でも蒸し暑かった
2016年07月04日 10:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木樹のトンネルで
直射日光はそれほど
受けませんでした
でも蒸し暑かった
1
明王山へ向かいます
2016年07月04日 10:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山へ向かいます
1
山の同定案内
2016年07月04日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の同定案内
1
北方向
美濃の山々
2016年07月04日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向
美濃の山々
4
東方向?
2016年07月04日 10:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方向?
2
金毘羅神社に到着
金毘羅山(383m)
2016年07月04日 11:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅神社に到着
金毘羅山(383m)
1
迫間不動尊に向かい
進んだつもり・・
この時コースミス
激下りに突入
2016年07月04日 11:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫間不動尊に向かい
進んだつもり・・
この時コースミス
激下りに突入
1
クチナシかな?
急坂を下りる途中で
見ましたが近くまで
滑って寄れません
2016年07月04日 11:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クチナシかな?
急坂を下りる途中で
見ましたが近くまで
滑って寄れません
1
Mさんと私で計8回は
滑ってこけました
腕に擦り傷、ズボンも
汚れてしまいました
濡れた落葉と小砂利で
ふんばりが効きません
2016年07月04日 11:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mさんと私で計8回は
滑ってこけました
腕に擦り傷、ズボンも
汚れてしまいました
濡れた落葉と小砂利で
ふんばりが効きません
2
オカトラノオ
しばらく林道を
歩きます
2016年07月04日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オカトラノオ
しばらく林道を
歩きます
1
鵜沼・坂祝トンネルの
下に出てしまいました
ありゃ? どうして?
やっと地図で確認すると
戻ったほうが近い・・
2016年07月04日 12:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鵜沼・坂祝トンネルの
下に出てしまいました
ありゃ? どうして?
やっと地図で確認すると
戻ったほうが近い・・
3
しかたなくトンネルで
猿琢城登山口へ・・
今日もやってしまいました
相変わらず確認ができず
Mさんに迷惑をかけて
しまいました。(+_+)
2016年07月04日 12:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかたなくトンネルで
猿琢城登山口へ・・
今日もやってしまいました
相変わらず確認ができず
Mさんに迷惑をかけて
しまいました。(+_+)
2
運よく登山口への
階段がありました。
やれやれです

2016年07月04日 12:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運よく登山口への
階段がありました。
やれやれです

2
帰りに
マーゴの湯
2016年07月04日 13:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに
マーゴの湯
2

感想/記録
by gengy3

Mさんから各務原アルプスの続きを、との希望で東の
起点の猿琢城から迫間不動尊経由でふどうの森まで
のコースを予定しました。明王山までは予定どうり
だったが金毘羅神社に寄った後、痛恨のルートミス!
激下りの途中でおかしいと思ったがそのまま下りて
しまいました。何回もすべり、尻もちをつきました。
擦り傷だけで済みましたが、なにがあるか分かりません。
コースの分岐では地図やGPSで確認が必要だと
思いました。うーん・・これで何回目か?
近くの低山でも油断はいかんと自己反省の山行でした。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ