ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910402 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳 晴れ間から一転、暴風の山頂(肩の小屋泊)

日程 2016年07月02日(土) 〜 2016年07月03日(日)
メンバー kabgolf39, その他メンバー4人
天候7月2日曇り→晴れ→曇り 7月3日 暴風→雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芦安-広河原 ジャンボタクシーで往復

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間42分
休憩
1時間17分
合計
5時間59分
S広河原山荘06:2006:40大樺沢分岐08:45白根御池小屋09:1310:49草すべり分岐11:1911:26小太郎尾根分岐11:4512:19北岳肩ノ小屋
2日目
山行
4時間11分
休憩
1時間45分
合計
5時間56分
北岳肩ノ小屋06:1706:24両俣分岐06:3206:51北岳07:0407:20両俣分岐07:2907:35北岳肩ノ小屋08:1908:40小太郎尾根分岐08:4108:45草すべり分岐08:5810:12二俣10:2511:58白根御池分岐11:5912:08広河原山荘12:1112:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSロガーの電源入れ忘れて、途中からのロギングデータです。
コース状況/
危険箇所等
注意!7月3日現在、二俣のバイオトイレが設置されていません!
トイレ休憩の計画も重要ですのでご注意ください!
草すべりの取り付きに残雪、大樺沢に雪渓。ほとんど問題なく通過できます。
小太郎山の分岐、尾根に出てからは暴風が凄かった。
その他周辺情報下山後、芦安の金山沢温泉で入浴&軽食。
ここで事件が(笑)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 コッフェル バーナー 宴会用のお酒(笑)
備考 肩の小屋から山頂ピストン用のサブザックを忘れた(ToT)

写真

芦安から始発のジャンボタクシーで広河原へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦安から始発のジャンボタクシーで広河原へ
広河原で準備を整え出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原で準備を整え出発
お約束の吊橋ショット。いよいよ入山。
よろしくおねがいしまーす!
2016年07月02日 06:17撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の吊橋ショット。いよいよ入山。
よろしくおねがいしまーす!
大樺沢分岐から樹林帯の登りが始まります。
直射日光を浴びないかわりに無風で、蒸し暑い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢分岐から樹林帯の登りが始まります。
直射日光を浴びないかわりに無風で、蒸し暑い!
1
この滝を過ぎれば、御池小屋はすぐそこ。
2016年07月02日 08:32撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝を過ぎれば、御池小屋はすぐそこ。
白根御池小屋で給水&小休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋で給水&小休止
1
御池小屋名物の南アルプス天然水。
冷え冷えで、うまーい(^^)
2016年07月02日 08:49撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池小屋名物の南アルプス天然水。
冷え冷えで、うまーい(^^)
2
草すべりの直登!
乳酸がふくらはぎに溜まるぅ〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべりの直登!
乳酸がふくらはぎに溜まるぅ〜♪
1
草すべりを上り詰めると・・・富士山見えた〜♪事前の予報が雨だったので、うれしい。
2016年07月02日 11:33撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべりを上り詰めると・・・富士山見えた〜♪事前の予報が雨だったので、うれしい。
右俣出合いのお花畑
2016年07月02日 10:56撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣出合いのお花畑
草すべり-右俣の出合いを過ぎれば、すぐに稜線へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草すべり-右俣の出合いを過ぎれば、すぐに稜線へ。
稜線からは鳳凰三山。
2016年07月02日 11:09撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からは鳳凰三山。
天空のお花畑!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空のお花畑!
1
小太郎山分岐から北岳に伸びる稜線。最高!
2016年07月02日 11:41撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山分岐から北岳に伸びる稜線。最高!
稜線に出ると風と霧で濡れるとの事だったので、早めに対策
2016年07月02日 11:44撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると風と霧で濡れるとの事だったので、早めに対策
4
去年登った、甲斐駒ヶ岳。かっけー!
2016年07月02日 11:35撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年登った、甲斐駒ヶ岳。かっけー!
稜線のお花畑。絶景、絶景!奥は仙丈ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線のお花畑。絶景、絶景!奥は仙丈ですね。
3
可愛らしい可憐な花もあちこちに。(名前は分からないけど)
2016年07月02日 11:53撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしい可憐な花もあちこちに。(名前は分からないけど)
仙丈、どーん!圧巻のお姿。
2016年07月02日 12:06撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈、どーん!圧巻のお姿。
1
小屋の近くでキタダケソウに会えた!
2016年07月02日 13:38撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の近くでキタダケソウに会えた!
1
雲海から突き抜ける富士山
2016年07月02日 11:53撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海から突き抜ける富士山
肩の小屋で荷ほどきして・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋で荷ほどきして・・・
3
標高3,000mの生ビール!無事到着&半日お疲れ様!
かんぱーい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高3,000mの生ビール!無事到着&半日お疲れ様!
かんぱーい!!
4
今回の登山で実は一番好きなショット(笑)
2016年07月02日 13:25撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の登山で実は一番好きなショット(笑)
2
宴会が終わってほどなくすると・・・
辺りはすっかり霧に包みこまれ、なーんも見えん。
2016年07月02日 18:18撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宴会が終わってほどなくすると・・・
辺りはすっかり霧に包みこまれ、なーんも見えん。
7/3
肩の小屋から風雨の中、頂上へ。空荷ピストンなのでハイペース。(実は悪天候で急いだ?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/3
肩の小屋から風雨の中、頂上へ。空荷ピストンなのでハイペース。(実は悪天候で急いだ?)
頂上までもう少し!
2016年07月03日 06:39撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までもう少し!
暴風をものともせず?2度目の北岳山頂!
意地でフードをとり、記念撮影(笑)
2016年07月03日 06:54撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風をものともせず?2度目の北岳山頂!
意地でフードをとり、記念撮影(笑)
5
前回忘れた三角点タッチ!
2016年07月03日 06:55撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回忘れた三角点タッチ!
大樺沢上部の雪渓。例年になく小さいそうです。
2016年07月03日 09:18撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢上部の雪渓。例年になく小さいそうです。
下りは右俣から大樺沢へ。
雨で濡れた白根御池ルートの激下りは怖いしね。
2016年07月03日 09:54撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは右俣から大樺沢へ。
雨で濡れた白根御池ルートの激下りは怖いしね。
家に戻ったら灼熱の夏日。さっそくドロドロの装備を丸洗い
2016年07月03日 17:07撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家に戻ったら灼熱の夏日。さっそくドロドロの装備を丸洗い
記念のバッヂ。肩の小屋バージョン。
2016年07月04日 08:00撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念のバッヂ。肩の小屋バージョン。
1

感想/記録

仲間と夏季合宿!という名の天空の飲み会(笑)、南アルプスの盟主北岳へ。
事前の予報では雨&強風のため、コンディション最悪。
そうは言っても山の天気だからどうにかなるかも!?という事で(予想天気図を見ると晴れる可能性大!)強硬開催。
しぶる人を半ば強引に連れていざ!
登り始めは北岳・間の岳はすっぽり雲の中(泣)

今回は気合いで登りを白根御池ルートで肩の小屋までを1日目
2日目は空身で肩の小屋から山頂ピストン、小太郎山分岐-右俣-大樺沢-広河原のルート。

結果から言うと濡れた八本歯の梯子と御池ルートの激坂を登りも下りも使わずに、安全なルート選択となり、大正解。一緒に行って頂いた先輩方の適切な判断を勉強させてもらいました。

初日は稜線に出てから霧と強風に晒されるも、小屋に着く前に天候も回復。
稜線から絶景とお花畑を堪能し、来て良かった!と感動しきり。
そして絶景とこの時期に来ないと見れないキタダケソウを愛でながら、天空の飲み会!
山の素晴らしさを実感した初日でした。
しかし終宴後に天候は悪化の一途をたどる・・・

2日目は予想はしていたものの風速30mの暴風と横殴りの雨(ToT)
それでも肩の小屋から山頂へ。
普通なら悲壮感溢れるアタックとなるところ、
「こういうのも経験(^^)、楽しまなくちゃ!」という先輩の一言で、
行ったるぜ!
途中、台風実況ごっこなどの小ネタをはさみつつ(笑)北岳山頂へ。
さすがに登る人も少なく、ガラガラの山頂で霧と強風を堪能してきました。

帰りはカッパを脱げば強い雨になり、着続けようと決めると雨が止んで蒸し暑い・・・という状況の中、大樺沢をくだり昼過ぎに広河原へ到着。
充実&スキルアップの2日間となりました。

下山後、濡れた身体をさっぱりさせようと芦安の金山沢温泉へ(大人¥850)
入浴後に軽食で焦しネギラーメンを注文するも、目の前に出てきたのは・・・
普通の醤油ラーメン。あれ?ネギは?

お店の人に聞いたら「今日はネギが終わっちゃって〜」だって。
最初に言ってくださいよ(涙)

最後にオチが付いたところで、無事に合宿も終了。
帰ってきた我が家は猛暑日の灼熱地獄。朝までダウンを着ていたとは思えない。
雨用の装備を洗って乾いたからいいけどね♪

一緒に行って頂いた、みなさん有難うございました!
また機会を作って見逃したご来光を拝みに行きましょう。
訪問者数:409人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ