ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910430 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

オンネトーより阿寒富士〜雌阿寒岳

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー tyuuken
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ピンクテープがこれでもか、とたくさんあるので迷うことはまずないと思います。
噴気ガスが風向きによっては凄いので長時間吸うと体に良くありません。
その他周辺情報野中温泉 入浴料200円
個人的にはこちらのお湯がいいと思っています。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

駐車場に着くと、もう十数台の車が停まっていました
2016年07月02日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着くと、もう十数台の車が停まっていました
まずはハイキングコースを歩く
2016年07月02日 07:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはハイキングコースを歩く
湖畔沿いの道から写す
新緑の緑が映えますね〜
2016年07月02日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔沿いの道から写す
新緑の緑が映えますね〜
3
オンネトー登山口、ここまで約2.5kmです
2016年07月02日 07:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトー登山口、ここまで約2.5kmです
いきなりの階段と思えば、
2016年07月02日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの階段と思えば、
気の根っこがあるやわらかい道がつづく
2016年07月02日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の根っこがあるやわらかい道がつづく
ハイマツのトンネルを抜けるといきなりの阿寒富士
2016年07月02日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツのトンネルを抜けるといきなりの阿寒富士
どこから登るんだろう?
2016年07月02日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから登るんだろう?
オンネトーが見える
2016年07月02日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンネトーが見える
登山道あった、キツそう!
2016年07月02日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道あった、キツそう!
砂礫のうえ、崩れそうな岩
2016年07月02日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫のうえ、崩れそうな岩
登頂!雌阿寒バックで
2016年07月02日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!雌阿寒バックで
6
雄阿寒岳、奥に斜里岳
2016年07月02日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳、奥に斜里岳
4
少し移動するとオンネトーも見える
2016年07月02日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し移動するとオンネトーも見える
2
噴気孔アップで
2016年07月02日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴気孔アップで
1
あっという間に降りてきて登りかえしです
2016年07月02日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に降りてきて登りかえしです
それほど急ではないのでもう9合目です
2016年07月02日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど急ではないのでもう9合目です
青沼ですね。
3年前と比べて噴気の位置が変わっています
2016年07月02日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青沼ですね。
3年前と比べて噴気の位置が変わっています
2座目登頂、人がハンパなくいました
2016年07月02日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2座目登頂、人がハンパなくいました
6
阿寒湖の温泉街もよく見えます
2016年07月02日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寒湖の温泉街もよく見えます
2
斜里岳もすこしクッキリ見えてきました
2016年07月02日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里岳もすこしクッキリ見えてきました
2
この荒涼とした雰囲気、好きだな〜
2016年07月02日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この荒涼とした雰囲気、好きだな〜
5
温泉コースへ下山です。
まだまだ登ってくる人がいます。
2016年07月02日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉コースへ下山です。
まだまだ登ってくる人がいます。
8合目から駐車場が見える
2016年07月02日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目から駐車場が見える
こちらからもオンネトー
2016年07月02日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからもオンネトー
無事下山しました
2016年07月02日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました
1
撮影機材:

感想/記録

2連休だったので今年初のテン泊登山を計画していましたが、2日の昼から3日にかけて全道的に雨の予報なので予定変更しました。
雌阿寒岳は登ったことがありましたが、阿寒富士はまだ未踏だったので今回オンネトーコースからチャレンジしました。
雌阿寒温泉の登山口駐車場をスタートし、ほぼ平坦なハイキングコースを2.5kmほど歩くとキャンプ場があり隣にオンネトー登山口があります。
野中温泉コースと比べて距離はありますが、斜度は少なく楽に登れました。
個人的にはこちらのほうが好きかもしれません。
阿寒富士への道は砂礫だらけで滑りやすかったのですが、あまり上を見ず1歩1歩踏みしめながら登っていくと、いつのまにか山頂へ。
オンネトー湖も望めるし、景色は雌阿寒岳山頂よりも良いように感じました。
雌阿寒岳が噴火警戒レベル2に引き上げになった時には、阿寒富士は登頂可能だったらしいので、今後そのようなことになれば、阿寒富士のみでも十分楽しめると思います。
訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ハイマツ ガス テン キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ