ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910434 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ヶ岳(お花畑のムーミン谷は…)(花の百名山)

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー yamanamie, その他メンバー1人
天候晴れのち、曇りのち…濃霧と強い雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
今回の山登りも、秋田駒ヶ岳八合目登山口より楽々山行きの予定。
登山口の八合目までは、マイカー規制(AM5:30〜PM5:30期間の制限も有り)でアルパこまくさよりシャトルバス(片道\620円)を利用。
6:01より、ほぼ30分毎に出ています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
24分
合計
4時間20分
S駒ヶ岳八合目08:1308:20旧日窒硫黄鉱山跡08:40片倉岳09:12阿弥陀池09:18阿弥陀池避難小屋09:24横岳分岐09:3009:35横岳09:46大焼砂10:08男岳分岐10:23かたがり泉水10:3310:45駒池11:22男岳鞍部11:30阿弥陀池12:07片倉岳12:1512:33旧日窒硫黄鉱山跡12:33駒ヶ岳八合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ムーミン谷(秋田駒ヶ岳高山植物帯)分岐から、男岳鞍部への急登は浮き石が多く、落石に充分注意です、ましてガスッている時はさらに注意です。
横岳からの大焼砂は小砂利で足が取られ、登りに利用すると何割か戻される感じがします。秋田駒ヶ岳はガスる時が多いように感じます、晴れていれば何でも無いですが地図は必携である程度読める方が良いと思います。
その他周辺情報「アルパこまくさ」バス発着所には、広い駐車場と建物内に田沢湖が一望出来る露天風呂(\500円 ?)がありますし、秋田駒ヶ岳の情報が一杯あります、是非一度はお勧めです。
バス発着時のそばには綺麗な水洗トイレもあります。トイレは八合目登山口や阿弥陀池避難小屋にもあります。
その他に、乳頭温泉郷には、当たり前ですが源泉100%の日帰入浴が出来る宿が沢山あります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

シャトルバス乗り場の「アルパこまくさ」。
入り口、右側には直ぐトイレ有り、内部に駒ヶ岳についての案内(情報)有り、奥にバスの切符売り場及び日帰り入浴の受付。
ここの露天風呂は、田沢湖方面が一望出来ます。
天気は全く心配なさそうですが…。
2016年07月02日 07:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャトルバス乗り場の「アルパこまくさ」。
入り口、右側には直ぐトイレ有り、内部に駒ヶ岳についての案内(情報)有り、奥にバスの切符売り場及び日帰り入浴の受付。
ここの露天風呂は、田沢湖方面が一望出来ます。
天気は全く心配なさそうですが…。
1
「アルパこまくさ」内の、駒ヶ岳案内の一つ、現在咲いている高山植物の案内、助かります。
2016年07月02日 07:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アルパこまくさ」内の、駒ヶ岳案内の一つ、現在咲いている高山植物の案内、助かります。
八合目湯森山方面登山口には、唯一ニッコウキスゲが咲いていました。
2016年07月02日 08:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目湯森山方面登山口には、唯一ニッコウキスゲが咲いていました。
5
登山口の八合目小屋(休憩所とトイレ、売店)
2016年07月02日 08:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の八合目小屋(休憩所とトイレ、売店)
登山口には、水場(靴洗い兼用)と案内板。
案内板を少し進むとシャナゲコースの分岐点有り。
2016年07月02日 08:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口には、水場(靴洗い兼用)と案内板。
案内板を少し進むとシャナゲコースの分岐点有り。
ハクサンチドリ(ムラサキとピンク)
2016年07月02日 08:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ(ムラサキとピンク)
2
マルバシモツケかな?
2016年07月02日 08:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバシモツケかな?
1
タタニウツギがまだ咲いていました。
2016年07月02日 08:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タタニウツギがまだ咲いていました。
1
日窒鉱山跡(一件有毒ガス噴出ののガレ場の様な感じ)
2016年07月02日 08:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日窒鉱山跡(一件有毒ガス噴出ののガレ場の様な感じ)
1
登山道の大岩に行き先案内。
2016年07月02日 08:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の大岩に行き先案内。
まだ白くはないですがホソバウスユキソウでしょうか。
2016年07月02日 08:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ白くはないですがホソバウスユキソウでしょうか。
オオバキスミレ(秋田駒ヶ岳で覚えた名)
2016年07月02日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバキスミレ(秋田駒ヶ岳で覚えた名)
登山道途中より駒ヶ岳八合目を振り返る。
奥に笹森山と湯森山。
2016年07月02日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道途中より駒ヶ岳八合目を振り返る。
奥に笹森山と湯森山。
ウラシロヨウラク。
2016年07月02日 08:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラシロヨウラク。
6
シャクナゲはこれからです。
2016年07月02日 08:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲはこれからです。
2
登山道の様子。もう片倉岳展望所かなと早とちり。
2016年07月02日 08:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の様子。もう片倉岳展望所かなと早とちり。
片倉岳展望所は、さらに右上。
2016年07月02日 08:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片倉岳展望所は、さらに右上。
モミジカラマツなのかカラマツソウなのか、葉っぱがないので区別が付きません。
2016年07月02日 08:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツなのかカラマツソウなのか、葉っぱがないので区別が付きません。
3
ベニバナイチゴ。
2016年07月02日 08:37撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニバナイチゴ。
1
緩やかな勾配になります。
2016年07月02日 08:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな勾配になります。
片倉岳展望所に到着。奥は男女岳(1637m)
2016年07月02日 08:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片倉岳展望所に到着。奥は男女岳(1637m)
片倉岳展望所より、湯森山、奥に乳頭山(三角の山)、かなり奥右に微かに岩手山。
2016年07月02日 08:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片倉岳展望所より、湯森山、奥に乳頭山(三角の山)、かなり奥右に微かに岩手山。
片倉岳展望所より、田沢湖高原温泉、奥に森吉山(ここも花の山で有名)
2016年07月02日 08:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片倉岳展望所より、田沢湖高原温泉、奥に森吉山(ここも花の山で有名)
オノエラン(小さくて目立たないけど沢山咲いていました)
2016年07月02日 08:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オノエラン(小さくて目立たないけど沢山咲いていました)
5
コケモモでしょうか。
2016年07月02日 08:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモでしょうか。
1
ツマトリソウ。
2016年07月02日 08:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ。
4
コケモモでもコメバツガサクラでもなさそうですが。
2016年07月02日 08:46撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモでもコメバツガサクラでもなさそうですが。
コゼンタチバナは少なかったですが咲いていました。
2016年07月02日 08:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コゼンタチバナは少なかったですが咲いていました。
1
ミヤマダイコンソウと男女岳。
2016年07月02日 08:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウと男女岳。
2
登山道より振り返り乳頭山方面。
2016年07月02日 08:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道より振り返り乳頭山方面。
阿弥陀池への登山道(時々岩場の登山道)
2016年07月02日 08:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池への登山道(時々岩場の登山道)
阿弥陀池への登山道より田沢湖方面。
2016年07月02日 08:56撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池への登山道より田沢湖方面。
田沢湖高原温泉(出発点のアルパこまくさ方面)
2016年07月02日 08:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田沢湖高原温泉(出発点のアルパこまくさ方面)
1
ミヤマダイコンソウと男岳方面。
2016年07月02日 09:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウと男岳方面。
4
ミヤマダイコンソウのアップ。
2016年07月02日 09:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウのアップ。
5
田沢湖方面。
2016年07月02日 09:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田沢湖方面。
2
阿弥陀池への木道の始まり。
チングルマは既に終わっており、ニッコウキスゲやコバイケイソウは蕾でまだ固い感じでした。
2016年07月02日 09:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池への木道の始まり。
チングルマは既に終わっており、ニッコウキスゲやコバイケイソウは蕾でまだ固い感じでした。
1
阿弥陀池へ続木道、少し前はここもお花畑だった様子。
年々、雪解けと花の開花時期が早まっている感じで開花時期が読めません。
2016年07月02日 09:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池へ続木道、少し前はここもお花畑だった様子。
年々、雪解けと花の開花時期が早まっている感じで開花時期が読めません。
2
ムシトリスミレ。
2016年07月02日 09:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムシトリスミレ。
2
チングルマも少し。
2016年07月02日 09:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマも少し。
1
ホソバウスユキソウの仲間でしょうか。
2016年07月02日 09:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバウスユキソウの仲間でしょうか。
8
阿弥陀池への木道。
2016年07月02日 09:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池への木道。
1
阿弥陀池への木道、男岳への分岐点。
2016年07月02日 09:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池への木道、男岳への分岐点。
男岳への分岐点より、辿ってきた方面を振り返る。
2016年07月02日 09:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳への分岐点より、辿ってきた方面を振り返る。
男岳への分岐点より、男岳鞍部。帰りにここを降りてきます。天気が持てば男岳も周回したいのですが。
2016年07月02日 09:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳への分岐点より、男岳鞍部。帰りにここを降りてきます。天気が持てば男岳も周回したいのですが。
阿弥陀池右を進みます。
2016年07月02日 09:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池右を進みます。
阿弥陀池の奥に岩手山が見えるはずですが今日は見えませんでした。
2016年07月02日 09:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池の奥に岩手山が見えるはずですが今日は見えませんでした。
阿弥陀池と男女岳。
(水面は波立っており逆さ男女岳は見れません。)
2016年07月02日 09:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池と男女岳。
(水面は波立っており逆さ男女岳は見れません。)
1
ヒバリが人なつこかった。
2016年07月02日 09:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒバリが人なつこかった。
2
木道より男岳方面を振り返る。
2016年07月02日 09:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道より男岳方面を振り返る。
阿弥陀池避難小屋(トイレもあります、協力金\100円お願いします)
2016年07月02日 09:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池避難小屋(トイレもあります、協力金\100円お願いします)
湿地帯には、イワイチョウ(葉が銀杏の形、ミツガシワと見間違えませんように)
2016年07月02日 09:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地帯には、イワイチョウ(葉が銀杏の形、ミツガシワと見間違えませんように)
6
横岳へ向かう途中より男女岳方面を振り返る。
2016年07月02日 09:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ向かう途中より男女岳方面を振り返る。
2
横岳分岐点に到着。
ここからのムーミン谷方面、絶景に歓声。
2016年07月02日 09:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐点に到着。
ここからのムーミン谷方面、絶景に歓声。
_3拱岐点よりミヤマダイコンソウと男岳方面。
2016年07月02日 09:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
_3拱岐点よりミヤマダイコンソウと男岳方面。
1
横岳分岐点より女岳方面。
2016年07月02日 09:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐点より女岳方面。
2
23拱岐点より小岳と大焼砂方面。
2016年07月02日 09:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23拱岐点より小岳と大焼砂方面。
げ3拱岐点より大焼砂方面。
2016年07月02日 09:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
げ3拱岐点より大焼砂方面。
横岳分岐点より女岳・男岳方面。
2016年07月02日 09:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐点より女岳・男岳方面。
4
横岳分岐点より男岳方面。
2016年07月02日 09:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐点より男岳方面。
3
横岳分岐点より女岳方面。ミヤマダイコンソウが花を添えてくれます。
2016年07月02日 09:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐点より女岳方面。ミヤマダイコンソウが花を添えてくれます。
4
女岳方面。
嬉しくて同じ様な写真を一杯撮ってしまいました。
ご免なさい。
2016年07月02日 09:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳方面。
嬉しくて同じ様な写真を一杯撮ってしまいました。
ご免なさい。
2
横岳分岐点より大焼砂方面。
2016年07月02日 09:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐点より大焼砂方面。
2
横岳分岐点より大焼砂方面。噴火の名残を感じます。
2016年07月02日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐点より大焼砂方面。噴火の名残を感じます。
ミヤマダイコンソウ。
2016年07月02日 09:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ。
1
横岳より男女岳方面。少し雪渓もありました。
2016年07月02日 09:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳より男女岳方面。少し雪渓もありました。
エゾツツジも沢山咲いていました。
2016年07月02日 09:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾツツジも沢山咲いていました。
7
横岳より横岳分岐方面。
2016年07月02日 09:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳より横岳分岐方面。
横岳の標柱。
2016年07月02日 09:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳の標柱。
横岳より岩手山(山頂には雲が掛かって来ました)
2016年07月02日 09:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳より岩手山(山頂には雲が掛かって来ました)
大焼砂に向かいます。
大焼砂に向かいますが今日も風が強いです。
2016年07月02日 09:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂に向かいます。
大焼砂に向かいますが今日も風が強いです。
大焼砂への途中より女岳・男岳方面。
楽しみにしていたあの鞍部にこれから行きます。
2016年07月02日 09:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂への途中より女岳・男岳方面。
楽しみにしていたあの鞍部にこれから行きます。
イワベンケイ。
2016年07月02日 09:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ。
3
大焼砂への途中より女岳・男岳方面。
2016年07月02日 09:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂への途中より女岳・男岳方面。
大焼砂方面。
2016年07月02日 09:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂方面。
少々、過ぎ掛けていましたが沢山のコマクサが強風にめげずに健気に咲いていました。
2016年07月02日 09:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々、過ぎ掛けていましたが沢山のコマクサが強風にめげずに健気に咲いていました。
4
大焼砂よりムーミン谷(秋田駒ヶ岳高山植物帯)方面。
2016年07月02日 09:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂よりムーミン谷(秋田駒ヶ岳高山植物帯)方面。
大焼砂よりムーミン谷(秋田駒ヶ岳高山植物帯)方面。
手前にミヤマダイコンソウとコマクサ。
2016年07月02日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂よりムーミン谷(秋田駒ヶ岳高山植物帯)方面。
手前にミヤマダイコンソウとコマクサ。
イワブクロ ?
2016年07月02日 09:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ ?
1
大焼砂のコマクサと女岳・男岳方面。
コマクサって風が強く、栄養価の無い様な斜面に咲くんですね、貴重な花なので大切にしなくっちゃ。
2016年07月02日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂のコマクサと女岳・男岳方面。
コマクサって風が強く、栄養価の無い様な斜面に咲くんですね、貴重な花なので大切にしなくっちゃ。
4
大焼砂を振り返る。風が強いです。
2016年07月02日 10:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂を振り返る。風が強いです。
大焼砂より横岳分岐・国見温泉登山口方面。
国見温泉登山口方面からも登って見たいな〜。
2016年07月02日 10:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂より横岳分岐・国見温泉登山口方面。
国見温泉登山口方面からも登って見たいな〜。
横岳分岐より、横長根・国見温泉登山口方面。
2016年07月02日 10:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐より、横長根・国見温泉登山口方面。
横岳分岐より、女岳・男岳方面。
2016年07月02日 10:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐より、女岳・男岳方面。
横岳分岐より、横長根・田沢湖方面。
2016年07月02日 10:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐より、横長根・田沢湖方面。
1
横岳分岐より、ムーミン谷へ向かいます。
少々、雨空になって来ました。雨もポツリポツリと…。
2016年07月02日 10:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳分岐より、ムーミン谷へ向かいます。
少々、雨空になって来ました。雨もポツリポツリと…。
コマクサが凄いです(アップして見て下さい)
2016年07月02日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサが凄いです(アップして見て下さい)
1
ベニサラサドウダンと小岳・女岳。
2016年07月02日 10:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダンと小岳・女岳。
1
ウラジロヨウラク。
2016年07月02日 10:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク。
おや白い花が……。
2016年07月02日 10:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや白い花が……。
2
もしやチ…、チ…チングルマだーー!。
(今年はじめての、チングルマのお花畑です)
2016年07月02日 10:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もしやチ…、チ…チングルマだーー!。
(今年はじめての、チングルマのお花畑です)
13
同じ様な写真で、ご免なさい。感激しまくりでした。
2016年07月02日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ様な写真で、ご免なさい。感激しまくりでした。
3
ムーミン谷の池(かたがり泉水)と木道。
2016年07月02日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーミン谷の池(かたがり泉水)と木道。
1
アオノツガザクラ。
2016年07月02日 10:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ。
1
ムーミン谷(馬の背)からの男岳は拝めませんでした。
ここより、雨も酷くなりカッパを着ました。
カメラを出すのも雨で気が引けました。
2016年07月02日 10:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーミン谷(馬の背)からの男岳は拝めませんでした。
ここより、雨も酷くなりカッパを着ました。
カメラを出すのも雨で気が引けました。
見えない男岳と木道とチングルマ、イワカガミ。
2016年07月02日 10:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えない男岳と木道とチングルマ、イワカガミ。
ムーミン谷(馬の背)、二つ目の池(駒池)
2016年07月02日 10:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムーミン谷(馬の背)、二つ目の池(駒池)
男岳鞍部分岐点付近のシラネアオイ。
2016年07月02日 10:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳鞍部分岐点付近のシラネアオイ。
2
男岳鞍部への急登、登山道。
浮き石、落石、特に注意です。
2016年07月02日 11:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳鞍部への急登、登山道。
浮き石、落石、特に注意です。
ミヤマキンポウゲでしょうか。
急登でガスッてて、疲れを道端の花たちに慰められました。
2016年07月02日 11:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲでしょうか。
急登でガスッてて、疲れを道端の花たちに慰められました。
男岳鞍部に到着。
雨と風とガスと…。
2016年07月02日 11:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳鞍部に到着。
雨と風とガスと…。
1
阿弥陀池の男岳分岐点もガス。
阿弥陀池小屋方面は全く見えません。
2016年07月02日 11:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池の男岳分岐点もガス。
阿弥陀池小屋方面は全く見えません。
帰りも急遽、雨で同じコース急いで下山することに。
登山道は、至る所に水溜まりが出来ていました。
2016年07月02日 12:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも急遽、雨で同じコース急いで下山することに。
登山道は、至る所に水溜まりが出来ていました。
アカモノ(少々赤みを帯びています)
2016年07月02日 12:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ(少々赤みを帯びています)
4
アカモノ(イワハゼ)
2016年07月02日 12:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノ(イワハゼ)
2
ハンショウズル。
2016年07月02日 12:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンショウズル。
3
秋田駒ヶ岳八合目登山口に到着。
雨もだいぶ小降りになりました。
雨の中、阿弥陀池に向かわれる方も結構居ました、強風で雨の中、傘だけの人も居ました。もう少ししっかりした装備で山登りして欲しい感じました。
2016年07月02日 13:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋田駒ヶ岳八合目登山口に到着。
雨もだいぶ小降りになりました。
雨の中、阿弥陀池に向かわれる方も結構居ました、強風で雨の中、傘だけの人も居ました。もう少ししっかりした装備で山登りして欲しい感じました。
1

感想/記録

山の天気予報の「てんきとくらす」をよく見ているのですが7/2(土).7/3(日)
といずれもCランク(最悪の天気)でも、時間毎の変化を見ていると土曜日の午前が良さそうと判断し、秋田駒ヶ岳登山に出発。
シャトルバスの発着場のアルパこまくさでは、天気も良く秋田駒ヶ岳がハッキリクッキリ見えるではありませんか。今は、花の時期ですがそれと共に梅雨の時期で天気は期待出来ない相反する状況ですね。
チングルマのお花畑の所までは天気は何とか持ってくれましたがムーミン谷の駒池付近では本降り状態で、男岳分岐への急登では、雨も強く、ガスって視界は殆ど無く、風も有り、カッパを着ていたので体力消耗も甚だしかったです。こんな目に遭いながらも、やっぱり秋田駒ヶ岳は、お花の山だったね・凄かったねと、感激ひとしおの山行きでした。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ