ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910465 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

鈴鹿 御池岳(コグルミ谷〜鞍掛峠)

日程 2016年07月04日(月) [日帰り]
メンバー yotty, その他メンバー1人
天候曇のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
コグルミ谷の登山口、国道306号線の滋賀県側は2016年7月4日時点通行止めですので、三重県側から向かってください。

コグルミ谷登山口には駐車スペースはあまりなく、上の鞍掛峠は駐車スペース
が車両転回用地となっていて停める場所が少ないです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
50分
合計
6時間29分
Sコグルミ谷登山口08:5309:19コグルミ谷・タテ谷分岐09:2209:30長命水09:3810:18天ケ平(カタクリ峠)10:53御池岳・鈴北岳分岐10:5511:22御池岳11:2411:38奥の平12:0512:18御池岳12:56日本庭園13:04鈴北岳13:0513:56鞍掛峠14:12鞍掛トンネル東登山口14:1414:40コグルミ谷登山口14:4515:02簡易パーキングふじわら15:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヒルがコグルミ谷にはイッパイいました…(雨上がりだったことも手伝っている!?)

危険箇所は特にありませんが、道迷いには注意


写真

コグルミ谷からスタート
2016年07月04日 08:53撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コグルミ谷からスタート
1
谷は荒れ気味だが登山道は整備されている
2016年07月04日 08:57撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷は荒れ気味だが登山道は整備されている
1
雨上がりの為か、ヒルがかなり多い…
(3ヒットされました)
2016年07月04日 09:26撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりの為か、ヒルがかなり多い…
(3ヒットされました)
1
ちょこちょこ動くあいつは…
2016年07月04日 10:15撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこちょこ動くあいつは…
2
リスでした。
合計で6匹ほど見かけたかな
2016年07月04日 10:16撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リスでした。
合計で6匹ほど見かけたかな
2
白船峠からの道と合流
真ノ谷源流へ向かう
2016年07月04日 10:27撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白船峠からの道と合流
真ノ谷源流へ向かう
1
御池岳に近づくにつれ、苔などの緑が濃くなってきた。
2016年07月04日 10:53撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳に近づくにつれ、苔などの緑が濃くなってきた。
細胞一つ一つがみずみずしい
2016年07月04日 10:56撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細胞一つ一つがみずみずしい
1
グミの花はほとんど落ちていた
2016年07月04日 11:17撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グミの花はほとんど落ちていた
1
御池岳山頂部、奥ノ平に向かう途中はガスってた
2016年07月04日 11:31撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳山頂部、奥ノ平に向かう途中はガスってた
1
鈴鹿南部方面が見たかったが残念だ。
風がまあまあ吹いてて涼しい。
2016年07月04日 12:05撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿南部方面が見たかったが残念だ。
風がまあまあ吹いてて涼しい。
2
御池岳山頂を踏んでから鞍掛峠へ下山開始。
2016年07月04日 12:20撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳山頂を踏んでから鞍掛峠へ下山開始。
1
日本庭園の始まり
2016年07月04日 12:46撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園の始まり
2
池の木には…
2016年07月04日 12:49撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の木には…
1
カエルの卵らしき物があり…
2016年07月04日 12:50撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルの卵らしき物があり…
1
先には一面コケの絨毯が広がる。
こんな素敵なところだったのか御池岳。
2016年07月04日 12:56撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先には一面コケの絨毯が広がる。
こんな素敵なところだったのか御池岳。
4
鈴北岳にはポツンとアザミ。
雲行きが怪しいので、先に進む。
2016年07月04日 13:05撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴北岳にはポツンとアザミ。
雲行きが怪しいので、先に進む。
2
下山途中に鹿と遭遇。
2016年07月04日 13:16撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に鹿と遭遇。
1
わかりやすい登山道だ。
2016年07月04日 13:28撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりやすい登山道だ。
2
国道に出た途端に雨が降り出す。
木陰で雨が弱まるのを待ってから車へと急いだ。
2016年07月04日 14:35撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に出た途端に雨が降り出す。
木陰で雨が弱まるのを待ってから車へと急いだ。
1

感想/記録
by yotty

2016年7月に入ってとても暑くなりましたね。

あまりに暑いから鈴鹿(低山)の山行はやめとこうかと思っていたのだが、降水確率30〜50%という曇りの予報だったので向かうことにしました。

今回の御池岳は県境縦走時と初冬の2度訪れた事があったので今回で3度目。
これまでの山行では琴線に触れるようなことは特に無かったと思っていたが、今回霧に包まれた日本庭園、一面の苔絨毯の素晴らしさで今までの思い出は全て上書きされた。

これまでの登山は何だったのだろうか、ただ歩いて通っていた、それだけだったということか。
随分もったいないことをしていた。

高い山に登ったり高難度ルートをクリアすること、それ自体も楽しいが、山を感じ取ることのほうが重要。心に響かない山行はただの苦行だ。
訪問者数:771人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 道迷い 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ