ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910502 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

初夏の燧ケ岳 一面のワタスゲ♪

日程 2016年07月01日(金) 〜 2016年07月03日(日)
メンバー 子連れ登山kecots, その他メンバー1人
天候7/1(金)くもり・晴れ、夜は雨
7/2(土)くもり・晴れ
7/3(日)朝のうち雨、くもり・晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼田IC〜大清水駐車場(1日500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
ぬかるみが多いのでゲイターは必須。
見晴新道は7/14から通行可能になる予定だそうです。
その他周辺情報毎回必ず立ち寄ります。かたしなや。
新鮮な野菜がたくさん。奥のカフェはおしゃれなのにリーズナブルでおいしい。
下山後のお風呂は、今回はほっこりの湯。
かたしなやでお買い物すると、割引券をもらえます♪
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

夏空!
2016年07月01日 10:11撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏空!
1
一ノ瀬までは低公害車を利用しました。
トマトときゅうり、ラムネも冷えてます
2016年07月01日 10:28撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ瀬までは低公害車を利用しました。
トマトときゅうり、ラムネも冷えてます
1
岩清水はいつも本当においしい
2016年07月01日 11:27撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水はいつも本当においしい
2
また尾瀬に帰ってきました♪
2016年07月01日 12:11撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また尾瀬に帰ってきました♪
ヒオウギアヤメ。
2016年07月01日 12:40撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒオウギアヤメ。
1
ザックにわくわくが詰まっています
2016年07月01日 12:41撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックにわくわくが詰まっています
2
燧ケ岳〜!
2016年07月01日 12:41撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳〜!
1
尾瀬沼ヒュッテ、ただいま。
2016年07月01日 13:01撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ヒュッテ、ただいま。
2
三本カラマツにも再会。
2016年07月01日 16:18撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本カラマツにも再会。
湖面がかがやく。
2016年07月01日 16:22撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面がかがやく。
三本カラマツのほとり。尾瀬も水位が低いようです。
2016年07月01日 16:25撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本カラマツのほとり。尾瀬も水位が低いようです。
ニッコウキスゲは咲き始め。でも7/3には結構咲いてました。
2016年07月01日 16:39撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲは咲き始め。でも7/3には結構咲いてました。
3
オダマキ。
2016年07月01日 16:44撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オダマキ。
美しいすがた。
2016年07月01日 16:46撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいすがた。
2
ビジターセンター。ここ大好き。
2016年07月01日 16:56撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター。ここ大好き。
1
暗くなる前に夕飯です。
2016年07月01日 17:55撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなる前に夕飯です。
2
夕方のおさんぽ。ニッコウキスゲが浮かぶよう。
2016年07月02日 06:06撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方のおさんぽ。ニッコウキスゲが浮かぶよう。
2日目の朝です。まずは沼山峠へ。
2016年07月02日 06:15撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝です。まずは沼山峠へ。
マイヅルソウ。かわいい〜。
2016年07月02日 06:15撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ。かわいい〜。
1
沼山峠で御池行きのバスに飛び乗る!
2016年07月02日 07:11撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠で御池行きのバスに飛び乗る!
御池ロッジ前で朝ごはん。作戦会議。
2016年07月02日 07:50撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池ロッジ前で朝ごはん。作戦会議。
2
御池はニッコウキスゲがたくさん咲いていました。
2016年07月02日 08:16撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池はニッコウキスゲがたくさん咲いていました。
4
念願の広沢田代です。ここを歩きたかった。
2016年07月02日 09:18撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の広沢田代です。ここを歩きたかった。
2
やはり水位低め。湖面にワタがほわほわ。
2016年07月02日 09:19撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり水位低め。湖面にワタがほわほわ。
6
一面ほわほわ!
2016年07月02日 09:27撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面ほわほわ!
4
めっちゃほわほわほわ!幸せ♪
2016年07月02日 09:27撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃほわほわほわ!幸せ♪
5
田代と田代の間は結構きびしい登りですが、風景に癒されます。
2016年07月02日 09:52撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代と田代の間は結構きびしい登りですが、風景に癒されます。
2
熊沢田代。きもちいい。
2016年07月02日 10:01撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代。きもちいい。
3
ベンチで休憩します。
2016年07月02日 10:15撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチで休憩します。
ずっとここにいたいです。
2016年07月02日 10:21撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとここにいたいです。
2
雪が少しだけ残っていました。
2016年07月02日 10:57撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少しだけ残っていました。
4
ずいぶん登ってきたな〜
2016年07月02日 11:09撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん登ってきたな〜
イワカガミ
2016年07月02日 11:37撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
マナイタグラから、尾瀬沼が見えます。
2016年07月02日 11:45撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マナイタグラから、尾瀬沼が見えます。
3
さあシバヤスグラへ。
2016年07月02日 11:48撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあシバヤスグラへ。
4
遠くまで見渡せました。
2016年07月02日 11:55撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くまで見渡せました。
やっとシバヤスグラ!
2016年07月02日 12:10撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとシバヤスグラ!
3
くもりだけど景色は最高
2016年07月02日 12:12撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くもりだけど景色は最高
2
最高〜!
2016年07月02日 12:14撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高〜!
小学生女子、がんばった。
2016年07月02日 12:25撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小学生女子、がんばった。
6
つらい時も、花たちが励ましてくれました
2016年07月02日 12:26撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらい時も、花たちが励ましてくれました
尾瀬沼!
2016年07月02日 12:55撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼!
しゃくなげがこんなに満開だとは思いませんでした。
2016年07月02日 13:23撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげがこんなに満開だとは思いませんでした。
2
沼尻。ほんとうに休憩所がないことに胸がいたみます。
2016年07月02日 13:27撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻。ほんとうに休憩所がないことに胸がいたみます。
2
美しい尾瀬沼。
2016年07月02日 13:27撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい尾瀬沼。
1
さて尾瀬沼へ下ります。ずっとこんな感じの道。
2016年07月02日 13:52撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて尾瀬沼へ下ります。ずっとこんな感じの道。
ギンリョウソウ。
2016年07月02日 15:01撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。
長蔵小屋の売店で、打ち上げです!
2016年07月02日 16:12撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋の売店で、打ち上げです!
2
夕方さんぽ。gigio撮影
2016年07月02日 19:10撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方さんぽ。gigio撮影
gigioにはこんなふうにみえているのね
2016年07月02日 19:11撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
gigioにはこんなふうにみえているのね
1
3日目です。ビジターセンター前で朝ごはん。
2016年07月03日 08:04撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目です。ビジターセンター前で朝ごはん。
帰りたくなくて、ゆっくりしすぎちゃった。
2016年07月03日 10:01撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りたくなくて、ゆっくりしすぎちゃった。
燧ケ岳、ありがとう
2016年07月03日 10:21撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳、ありがとう
2
帰りたくないので、のろのろ。
2016年07月03日 10:31撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りたくないので、のろのろ。
1
木道のかわいいさん。
2016年07月03日 10:48撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道のかわいいさん。
1
木道のたらこクチビルさん。
2016年07月03日 10:51撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道のたらこクチビルさん。
1
オダマキ
2016年07月03日 11:31撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オダマキ
3
かたしなや前のブルーベリー。
2016年07月03日 13:44撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かたしなや前のブルーベリー。
ほっこりの湯で、尾瀬の散歩道というメニュー。水芭蕉焼き美味しい!
2016年07月03日 14:54撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほっこりの湯で、尾瀬の散歩道というメニュー。水芭蕉焼き美味しい!
4
撮影機材:

感想/記録
by kecots

どうしても御池から燧ケ岳に登ってみたい。

学校が休暇の7/1。三連休ならテント背負っていけるでしょ!ということで、いざ今年初のテント泊へ。
小5の次女、鼻息をあらくしてこの日を待っていました。
1日目 大清水→尾瀬沼(幕営)
2日目 尾瀬沼→御池→燧ケ岳→尾瀬沼(幕営)
3日目 尾瀬沼→大清水

大清水から一ノ瀬までは、低公害車を利用しました。
一昨年きたときは、プリウスで試験運行していたのですが、プリウスだとパワーが足りず、パンクもしてしまうので運用できず、
今はクリーンディーゼルで運用しているそうです。

一ノ瀬でこれからのテント泊の野菜を購入。きゅうり2本と、とまと1つ。ついでに次女が大好きなラムネも。
さあ元気満タンで歩き出します。すごく気合いいれすぎで、めっちゃはやい次女。3日分の荷物が重たくてはやく歩けないわたし。
早くも息切れしながら進みます。
ここを歩くのは人生で3回目。大好きな道です。鳩待峠よりこちらのほうが好き。
今年は熊の目撃情報が多いので、平日の山歩きは人が少なくて気持ちいいけど、今回はビクビクしながら歩きました。
岩清水で休憩して水を汲めば、三平峠まであと少し。
熊鈴を鳴らしながら、木道を歩くようになるとすぐに三平峠でした。
前後して歩くおじさま達に声をかけてもらえるのも、ありがたかったです。

三平峠から下り、遠くに尾瀬沼の湖面が見えただけで、ほっとするような、また来れた喜びが湧き上がってきます。
少し湿っている木道で滑らないように注意しながら、一気に尾瀬沼へ下っていきます。

尾瀬沼休憩所から長蔵小屋まではフローリングの廊下のように幅の広い立派な木道が整備されています。
湖面のむこうに燧ヶ岳の全容がみえ、明日登る時もこれくらい晴れてくれたらと祈りました。

到着したら食べようと思っていたおにぎりを車の中に置いてきたことに、ここで気がつく。遅っ。
仕方ないから長蔵小屋の売店でカップラーメンを食べました。
お湯もお箸もつけてくれて、ゴミは引き取ってもらえました。
なるほど、荷物を減らすにはこういう手段もあるのか。

尾瀬沼ヒュッテでテントの受付を済ませて、サイトへ行ってみるとまだ誰もいません。さすが平日。
今回は次女がいるから騒がしくても手前のサイトにしようと思っていたのに、彼女が選んだのは人気の10番。
違いのわかる11歳。テント泊の醍醐味を知っている11歳。
手際よくテントを張る次女、昨年とは違い率先して作業する姿に成長を感じました。言われなくても、次にやることがわかっているな。
毎朝の学校の支度もそんな感じにしてください(笑)。
テントを張り終えてもまだ14時。贅沢だけど少しお昼寝。何にも考えたくなくなる。
電波が入らないっていいね。スマホ気にしないっていいね。

1時間ほど、あたりを散策。三本カラマツは今日も美しい。大江湿原で咲いているニッコウキスゲは片手で数えられるくらいかな。
ポツポツ、黄色が見えます。
17時から尾瀬沼ヒュッテのお風呂をかりました。500円。
シャンプー、石鹸は使えないけど、お風呂に入るだけで本当にサッパリします。
尾瀬沼は涼しいかと思いきや、今日は結構あたたかい。
お酒を飲まずに、次女とお風呂上がりにファンタを飲んだのも気持ち良かったです。

さて夕飯づくり。今晩はカレーです。次女は甘口カレー。私はあのフリーズドライのグリーンカレー。
ウィンナーをゆでて、一ノ瀬で買ってきたトマトを切り、晩ごはん完成です。
モンベルのアルファ米(大)は、私と次女だと2食分ありました。
残ったのは朝ごはんに使います。

ご飯後はビジターセンターへ。スライドショーで尾瀬のことを学びます。
毎回見に行くけど、話し手さんによってだいぶ印象がちがうなぁ。その違いが面白いです。
スライドショーが終われば20時。
今晩は5張くらいでしょうか。静かな夜。
と思ったら夜中は盛大にどしゃ降りの雨が来て、雨音がすごかったです。
雲も厚いようで、ほんとうに真っ暗。目を開けても閉じても暗やみ。
そんな中でも次女はあっという間に寝てました。いいなぁ。

2日目。
めざまし時計をセットせずに寝てしまったけど、朝4時、明るくなるとウグイス、ホトトギス、コゲラたちが元気に鳴きだし、気持ちのよい目覚め。
夜中にパキパキっと笹を踏んだ何者かが通り抜けた道ができていました。
なにがきたのかな?
寝ぼけながら魚肉ソーセージをかじり、支度をして出発。テント降ろせばザックも軽い。
御池から登りたいので、まずは沼山峠を目指します。
早朝の熊さんに会いませんように、、と祈りつつ大江湿原を歩きます。
昨日よりも、咲いているニッコウキスゲが多くなっていることにびっくり。来週末は満開になるのかな。
朝の薄曇りのなか木道を歩いているのは、夢のなかを歩くような非現実感がありました。
沼山峠を越えるころになって、ようやく人とすれ違うようになりました。やっと現実に戻ったような感覚。
沼山峠休憩所から御池へのバスは30分に一本。降りていくとちょうど発車するバスがいたので慌てて飛び乗る。
大きなバスは私たちの貸し切り状態だったので、いちばん前に座って、運転手さんとおしゃべり。
沼山峠ですれ違った大勢の人たちは、金曜の夜の尾瀬夜行できた人たちなんだそう。
浅草からのあの夜行に乗ると、この時間に尾瀬にいられるのかぁ。いつか使う日がくるかも。

御池でバスを降りて朝ごはん。
前夜の残りご飯をポタージュスープに入れてリゾット風。デザートに持ってきたキウイゼリーとマンゴーゼリーは半分にしようよ、と次女。おいしいものを分け合うとさらにおいしい。
燧ヶ岳夏山開きのノボリがはためく御池駐車場の奥に登山道があり、ゆっくり歩き出します。
少し遅い時間になったせいか私たち以外に歩く人は見あたらず、静かな空気を楽しめました。
やわらかな広沢田代のイメージが強いけど、そこにつくまではゴツゴツした荒っぽい道を辛抱強く登らなくてはなりません。
本当にこの先にあの美しい風景があるんだろうか?と不安になる頃、穴から外に出るみたいにぽっかりと登りきり、急に木道が出てきて広沢田代に到着します。
うそみたい。
あ、ワタスゲホワホワしてる。と思ったら、なんと広沢田代一面がホワホワ!
一面のワタスゲ見てみたいって思っていたけど、いざ目のあたりにしてみると想像以上に美しい風景。
こんな景色の山歩き、今までなかったなぁ。御池から登って本当に良かった。
写真をたくさん撮りすぎて次女に呆れられてしまった。
もうこの景色見れただけで、今回の燧ヶ岳アタックの9割が私の中では完了してます。
山頂を目指すのも楽しいけど、こうして好きな花を見るために季節を考えて登るの、良いかも。

熊沢田代までの道は、また急でガレててくらいところを地道にがんばる。
地道に頑張っているとまたぽっかりと熊沢田代に出る。
何ごとも、くらくてつらいことはいつまでも続かないんだよって、思わせてくれるような道のり。
尾瀬沼ビジターセンターのスタッフさんによると、このくらい道の階段部分、石が金網で固定されて階段になっているあたりで、一度にオコジョを6匹見かけたそうです。今回は出会えなかったけど、いつか見てみたい。
ようやく待ち遠しかったベンチが熊沢田代の真ん中にあるので、やっと休憩。
みんな休憩するので、譲りあって座ります。大人でもひと息つきたくなる長い道のり、小柄な次女にはさらに長く感じられるんだろうなぁ。でも一言も泣きごとを言わないで歩く姿は格好良かった。
すれ違ったおじさまに、「何年生?3年生かな?」って言われてしまい、わなわなと悔しがるくらいの小さな次女。
でも今回は自発的に行動してくれて、私も娘を連れていったのではなく、「娘と歩いた」という感覚を初めて味わわせてもらえたのでした。

俎グラの手前は見事なシャクナゲの群落。まだつぼみがほとんどでしたが、両脇のシャクナゲをかき分けて登るような細い小道で、まるでもう少しだよと応援してもらえているような気持ちになりました。
びゅうっと風を感じ、俎グラの山頂に到着。ささっとウインドブレーカーを羽織ります。
今まで全く見えなかった柴安グラが目の前に!
祠のある山頂は随分賑わっていました。くもりだけど遠くまで見渡せて、奥に見えていたのは八海山でしょうか。反対側、尾瀬沼のむこうには日光白根。振り返ると会津駒ケ岳や帝釈山。とても素晴らしい眺めでした。頑張ってよかった。
写真を撮っていただき、柴安グラを目指します。
大きな石を降りるようにして、ゆっくり進みます。やがて鞍部では少し木道が敷かれていてホッとしますが、ここから柴安グラまでの登りが、大きな岩をよじ登るようで結構大変でした。それでもしがみつくようにして、次女も果敢に登ります。
それにしてもよくルートをよむ娘です。ちゃんと見ているなぁ。

左手にそびえ立つ柴安大岩の存在感がハンパないので、岩ガールな私たちは山頂よりも大岩に興味深々。脇を通過すると、柴安グラ山頂になりました。
登って来た岩の多い斜面とは裏腹に、尾瀬ヶ原に向かってなだらかで広い山頂でした。眼下に広がる尾瀬ヶ原と景鶴山、いつか歩きたいアヤメ平、そして何と言ってもカッコイイ至仏山!
尾瀬の全部が目の前に広がり、夏の緑色が視界いっぱいに広がります。疲れなんてどこへやら。
今日は行動食で歩いているので、風をよけた岩かげであんドーナツをほおばる。娘は恒例のぼんち揚げ。それぞれ好きなものを好きなだけ食べて、下山にそなえます。
柴安大岩に手を振り、岩を今度は滑り降りるようにして下山。俎グラからは「ヌマ」とペンキで書かれた矢印方面へ。長英新道を使って尾瀬沼へ戻ります。
昨日はお休みだった長蔵小屋別館、今日やってるかな?打ち上げにケーキセット食べたいねっ!とケーキを目標に長いくだりを頑張りました。
景色を楽しめるわけでもなく、誰ともすれ違わず、抜かされもせず、もくもくと2人で下ってゆく。途中でうんざりして、座ってたべたチーカマが美味しかった。
やがて森になって、ようやくおじ様に抜かされる。そのあと、お兄様2人組に抜かされる。森エリアのぬかるみがハンパなくて、最初は慎重に歩いたけど、途中でどうでもよくなって、最後のほうはもうどろんこ(笑)。
丸太の輪切りが敷かれるようになると、ほどなくして尾瀬沼の湖畔の木道に出ます。
三本カラマツをみて、あ〜〜無事に帰ってこれた〜♪とホッとしました。ビジターセンター前の水道にブラシもあるので靴とゲイターを洗い、いざ長蔵小屋別館へ!
しかし今日もおやすみでケーキは食べられませんでした。
仕方なく、売店でアイスとジュースを買って打ち上げ!炭酸がしみわたって格別の打ち上げでした。私たち、登ってこれたね!

疲れてへとへとなので、お風呂のあと、夕食にカルボナーラを作ってそそくさと食べ、今夜はスライドショーも見に行かずに就寝。
昨晩は暑くてシュラフに入れないくらいだったけど、今夜はちょうどいいくらいかな。
4時になったら、ウグイスとホトトギスが盛大に鳴きだすから、寝ていられないんだよねえ、いい声なんだけどねえ、あんなに近くで鳴かれるとねえ、、、
とお話している間に、テントのなかでぼんやりするひまもなく眠っ・・・・・。

3日目。
もう帰るだけなので、思う存分二度寝してたら、5時半くらいから雨。
せっかくテントをピシッと張ってたからあまり濡れなかったし、片付け楽チンと思っていたのに、まさかの初の雨の中の撤収なのだろうか。
と不安になりつつ、もそもそとテントの中を片付ける。
今回、コンタクトレンズケースを忘れてきたので(忘れ物ばかり)、ガス缶のフタに水をいれてそこにコンタクトレンズをいれてました。なんでも工夫してなんとかなるもんですね。
やがて雨がやんだので、一気にテントをたたんで、ビジターセンターへ。テラスでご飯たべようと思っていたら、職員さんが「テント干してもいいですよ。気持ち、わかりますんで」って言ってくれました。
優しい。
ガスはここでは使えないけど、軒下ならいいですよというありがたいお言葉にあまえて、お湯をわかしておにぎりと、あげナスのお味噌汁で朝ごはん。
ゆっくり作る朝ごはんはいいね。尾瀬のスライドを見に行ってしまった次女が全然かえってこないので、ご飯作ったあとセンター内へ呼びに行く。家と変わんないな。
おにぎりはアレだったけど、あげナスのお味噌汁は美味しかった〜!永谷園のフリーズドライ。最高に美味しかった。
折り紙で水芭蕉をつくったり、ひとしきり遊んだあと、ようやく出発。尾瀬沼から大清水へ下るのは初めて。
いつも帰り道というのはあっという間。どこかワープしちゃっているんじゃないかと思うくらいにあっという間。三平峠を越えて、ゆるゆると下っていきます。
名残惜しく岩清水をくんで、一ノ瀬できゅうりを食べていると、また雨が降り出しました。
この3日間、梅雨だというのに行動中はまったく雨にあわずに済みました。尾瀬、ありがとう。

下山後は恒例のかたしなやへ。
ここに行かないと帰れません。新鮮なレタスを買い、奥のカフェでお茶。
卵いりばくだんコロッケと、行者にんにく味噌マヨ入りパン、そして花豆ソフト♪
季節のコーヒー300円は、豆をひいて淹れてくれます。本当においしい。
えごまのシフォンケーキも食べたかった〜。
道をはさんで向こう側のほっこりの湯は、絶景のお風呂。いや、めっちゃ見えてるでしょ(笑)。でも気持ちがいいからきにしない。
3日分の汗をやっとながして、念願の水芭蕉焼きをいただきました。
もう何年も尾瀬に通っているけど、食べられたのは初めて。かたしなやでは売り切れだったのでした。
水芭蕉をかたどってあって、中身は片品の名産の花豆♪おいしいわ幸せだわ。
毎回毎回尾瀬が好きになってく。インタープリターになろうかなあ。
訪問者数:383人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ