ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910507 全員に公開 ハイキング十勝連峰

煙もくもく十勝岳☆バスで吹上温泉、雨模様なのでピストンで。

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー chasou
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
・上富良野駅→保養センター白銀荘(吹上温泉)
 上富良野町営バス
 http://www.town.kamifurano.hokkaido.jp/index.php?id=1522
 料金:500円(片道)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間18分
休憩
39分
合計
3時間57分
S吹上温泉白銀荘09:2310:09十勝岳避難小屋10:1410:42昭和火口10:4711:32十勝岳11:4712:12昭和火口12:1512:32十勝岳避難小屋12:3813:14吹上温泉白銀荘13:1913:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道の状況
・白銀荘→泥流分岐→雲ノ平分岐
 白銀荘からテント場をみて、テント場左奥に登山口の大きな看板がある。
 そこから登山道はしばらく樹林帯。
 渡渉は1か所だが、渡ることのできる狭い場所があまりなく、流れも速いので増水時注意。
 泥流分岐辺りからは火山帯の登山道。

・十勝岳避難小屋→昭和噴火口
 急登が続く。
 風向きによると思うが、通過時は硫化水素の臭いがかなりしていた。

・昭和噴火口→十勝岳山頂
 直下までは火山礫のなだらかな道。
 登山道は岩でわかるようになっている。
 山頂直下は急な岩場。
その他周辺情報●温泉
・白銀荘
 日帰り入浴が600円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

上富良野下車。
登山者は自分ひとり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上富良野下車。
登山者は自分ひとり。
2
駅前のバス停。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前のバス停。
2
駅舎。
回りにはたくさんラベンダー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅舎。
回りにはたくさんラベンダー。
2
バスが来たよ。
温泉巡りの人と、自分だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスが来たよ。
温泉巡りの人と、自分だけ。
2
白銀荘。
天気の状況から今日はピストンに変更。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白銀荘。
天気の状況から今日はピストンに変更。
2
奥の看板の左方向が登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の看板の左方向が登山道。
樹林帯。
何かの観測ポイント?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯。
何かの観測ポイント?
2
ハイマツ帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯。
2
渡渉地点。
流れはそれなりに早く、深さもあるので滑り落ちないよう注意。
渡れず引き返す年配の方もいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点。
流れはそれなりに早く、深さもあるので滑り落ちないよう注意。
渡れず引き返す年配の方もいた。
2
この碑の後ろが登山道。
左から回れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この碑の後ろが登山道。
左から回れる。
2
お花がたくさん。
帰りにゆっくり見ようと思って足早に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花がたくさん。
帰りにゆっくり見ようと思って足早に。
3
標識はそれなりにある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識はそれなりにある。
2
十勝岳避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳避難小屋。
2
急登を登っていくと昭和火口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登っていくと昭和火口。
2
火山礫の道と雪渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山礫の道と雪渓。
2
頂上が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えてきた。
2
噴火口からはもくもく煙が出てる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口からはもくもく煙が出てる。
4
急登を登ると山頂☆
雨も降らず、視界もなかなか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登ると山頂☆
雨も降らず、視界もなかなか。
6
雨が降ってきたので一気に下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降ってきたので一気に下山。
1
上富良野駅からの十勝岳。
雨もすっかり上がった。
とはいえ、夕方からまた土砂降りだったけど。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上富良野駅からの十勝岳。
雨もすっかり上がった。
とはいえ、夕方からまた土砂降りだったけど。。
1
ラベンダー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラベンダー。
2
のろっこ号。
観光用なので季節運行。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろっこ号。
観光用なので季節運行。
3

感想/記録
by chasou

初夏の北海道は十勝岳へ。
旭川からの電車にはたくさんの外国人旅行者。
帰りの電車も半分以上は外国人。
旭川は大人気なんだなぁと思いつつ上富良野。
ここでは3人ほど降りただけ。
登山者は自分ひとり。

十勝岳を見つつバスは吹上温泉。
天気は午後から雨模様なので、上ホロカメットク山方面から十勝岳温泉への縦走はやめてピストンに変更。
テント場裏の登山口からと登山開始。

最初は樹林帯。
しばらく行くと渡渉地点。
この川はそこそこ流れが速く、渡りにくい感じ。
それをぴょんと越えて、ハイマツ帯を抜けると十勝岳の荒々しい景色が広がり出す。
十勝岳避難小屋を抜けると岩場の急登が始まる。
視界が開けているので景色は楽しい。
西の方は北海道の大地が広がり、北の先には大雪山。
昭和火口の見えるところまで登るとしばらく火山礫のなだらかな道。
その先に尖った岩場の十勝岳。

心配した雨も降らずに山頂到着。
眺めもよく雪の残る大雪山方面もよく見える。
南西を見ると雲が近づいてきている感じ。
ランチ休憩をしていると雨が少しぱらぱら。
風も強くなってきたので、早めに下山開始。

雨も少し強めになってきたので、十勝岳避難小屋まで一気に下りて雨着を着用。
ここから本降りになって、吹上温泉に着くころにはけっこう濡れた。
渡渉地点も少し水かさが増えていた。

思ったよりも早く下山できたので、雨で冷えた体を温めるべく温泉へ。
ヒバの湯は熱めであっという間にぽかぽか。

バスに乗って、上富良野駅に着くころには雨も上がって十勝岳がきれいに見えました。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ