ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910624 全員に公開 ハイキング近畿

笠形山

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー oda-san, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
20分
合計
3時間47分
Sグリーンエコー笠形11:5512:36滝見台12:3713:49笠形山14:0715:16滝見台15:1715:41グリーンエコー笠形15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な個所はありませんが、山頂でアブに刺されました。家内と中学生の子供と3人で行きましたが、うちの子は半袖であり腕に数か所刺されました。アブに要注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

グリーンエコー笠形に車を止めて林道を歩きましたが、もう少し上にも駐車場がありましたので、そこまで車で上がればよかったと思います。
2016年06月26日 12:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンエコー笠形に車を止めて林道を歩きましたが、もう少し上にも駐車場がありましたので、そこまで車で上がればよかったと思います。
ロッジの間に登山口があり、ここから山道です。
2016年06月26日 12:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジの間に登山口があり、ここから山道です。
しばらくして1合目がありました。結構長い。
2016年06月26日 12:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくして1合目がありました。結構長い。
滝見台との分かれ道がありました。
2016年06月26日 12:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台との分かれ道がありました。
五合目はあずまやがあり、沢を渡る個所でした。ここは要注意です。雨で石が濡れていて滑りやすく沢の水かさも増えていたので家族で慎重に渡りました。
2016年06月26日 13:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目はあずまやがあり、沢を渡る個所でした。ここは要注意です。雨で石が濡れていて滑りやすく沢の水かさも増えていたので家族で慎重に渡りました。
実はここから道を間違えました。一般道は右の沢の方でしたが、そのまま尾根を直進してしまいました。
一般道は笠の丸との鞍部に出ますが、直登ルートでそのまま笠形山に到着しました。
このあと笠形山山頂で写真を撮りましたが、うちの子が並んでいて公開しにくかったので、山頂写真公開無しです。
2016年06月26日 13:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はここから道を間違えました。一般道は右の沢の方でしたが、そのまま尾根を直進してしまいました。
一般道は笠の丸との鞍部に出ますが、直登ルートでそのまま笠形山に到着しました。
このあと笠形山山頂で写真を撮りましたが、うちの子が並んでいて公開しにくかったので、山頂写真公開無しです。
帰りは忠実に一般道を通ってもとの登山口に戻ってきました。
2016年06月26日 15:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは忠実に一般道を通ってもとの登山口に戻ってきました。
グリーンエコー笠形まで戻ってきました。実はこの後土砂降りの雨となりました。タッチの差で車に戻れてよかったです。
2016年06月26日 15:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンエコー笠形まで戻ってきました。実はこの後土砂降りの雨となりました。タッチの差で車に戻れてよかったです。

感想/記録

以前は笠形神社ルートで登りましたが、グリーンエコー笠形からの方が一般的だろうと思い、家族とこのルート選びました。基本的に判りやすい道でしたが、沢を渡るときは石が滑りやすいので要注意です。また、山頂は虫が多く、アブに刺されました。いろいろ要注意です。
訪問者数:112人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ