ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910669 全員に公開 講習/トレーニング富士・御坂

暑い暑い三つ峠講習

日程 2016年07月02日(土) 〜 2016年07月03日(日)
メンバー kamehiba, その他メンバー10人
天候暑い・・・
標高高い三つ峠でこんな暑さなら、下界はどんなだったんだろう。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

宿題のキーホールにトライ
1Pのあと慎重に足を決めつつランペを左上
2016年07月02日 12:50撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿題のキーホールにトライ
1Pのあと慎重に足を決めつつランペを左上
7
右足が決まって安心
2016年07月02日 12:50撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右足が決まって安心
8
ランペのふちをマッチして左に体重移して体勢を整えて3みPクリップ
2016年07月02日 12:50撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランペのふちをマッチして左に体重移して体勢を整えて3みPクリップ
8
右手アンダー、左足を決めて立ち上がり、上の穴をとったら安定
2016年07月02日 12:50撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手アンダー、左足を決めて立ち上がり、上の穴をとったら安定
8
核心のトラバースの前に4Pクリップ
2016年07月02日 12:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心のトラバースの前に4Pクリップ
6
クリップしたらすかさず右の穴をとって右足を決める
2016年07月02日 12:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリップしたらすかさず右の穴をとって右足を決める
6
左手アンダーをとってもひとつ右の穴へ右手を飛ばす!
ここが核心
2016年07月02日 12:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手アンダーをとってもひとつ右の穴へ右手を飛ばす!
ここが核心
7
右の穴をとって左手を進める
油断禁物
前回はここで落ちた・・・
2016年07月02日 12:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の穴をとって左手を進める
油断禁物
前回はここで落ちた・・・
6
右手ガバで落ち着いてクリップ
2016年07月02日 12:52撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手ガバで落ち着いてクリップ
6
ふう、ここまで来ればなんとか大丈夫
2016年07月02日 12:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふう、ここまで来ればなんとか大丈夫
6
あとはゆっくりと〜
2016年07月02日 12:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはゆっくりと〜
8

感想/記録

三つ峠で講習!
今回の目標は前回4便出して落とせなかった、キーホールを落とすこと。

アプローチで大汗・・・
暑すぎるうえ最近全然山歩きしてないので、余計に堪える。

まずは観音の右隣、薬師でアップ。
実は初めて触ったけどまあ5.8ぐらいだろうか。
こんどはマスターでいこう。

そしていきなり目標のキーホールにトライ。
ヌン掛けしてくださった大先生のムーブをみつつ、自分の記憶と照合。
よし、合ってるぞ。
ならば、その通りに動くだけ。
その通りに動いて、気が付けば終了点。
大先生の言う通り、前回落としとかなければいけない課題だったなあ。

次なる目標は、前々回Rちゃんが鬼気迫るトライでRPした、ジャンプオブジョイ10c/d。
その名のとおり、ジャンプするがごとく薄被りのフェイスを穴、ポケットとつないでいくパワー系の課題。
去年の最後に一度だけTRで触ったものの、まったく覚えていないのでまずTRでムーブ探り。何度かテンションかけたものの、感触は悪くない。
降りて、かねてからジャンプオブジョイをねらっていた筋肉舞台隊長?のT女史がRPトライ。パワーは十分だが、リーチが厳しかったT女史だけど、いままでなぜ苦戦していたのだかわからないような迷いのないムーブで見事RP!
いやー素晴らしい!!
・・・と同時に、絶対わたくしめもRPしなきゃならんですか!

さっき探ったとおりにいけば絶対いけるはず・・・
リーチをふんだんにいかして大先生曰く「3P目クリップミスると死ぬから気を付けろ」の3Pも余裕でクリップ。2手すすめて安全地帯へ!
慎重に上部をこなしてRP!!

まさかの2便RPに自分でもびっくり。
得意系だったということでしょう。
だったら、なぜTRでリハーサルなんかせずにRPトライしなかったのか?
ということですが、1便RPは絶対無理。TRでのムーブバラシがなければありえなかった。
当然ながらまだc/dを1便でおとす実力はないってことですね。
でも、大きな自信となりました。

若干の飲み過ぎ?でもよく寝た2日目。
アップ?でkameの課題のダンスホールにマスターで。
・・・あれ?わからん・・・
っていうか、k君がドライで壊したホールドがあれば・・・
ほかの場所でもテンションをかけながらなんとかヌン掛けしたけど、コリャいかん。
次回はマスターで再チャレンジせねば。

厳しすぎる?アップを終えて今日狙うはジャンプオブジョイの左隣、5.11a「ゆきずり」。昨年、1回TRでトライし、泣きそうになりながらトップアウトした苦い記憶。
でも、Rちゃんが素晴らしいトライでRPしたkiss me5.11aよりは、ゆきずりのほうが可能性を感じる。
下部のカチセクションをこえたら微妙な凹角、最後に苔むしたハング越えが待ち受ける。いつも濡れてて乾いてる時期が限られる課題にありがちな岩のボロさ。
ああ、なんでこんなの選んじゃったんだろーとちょっとだけ後悔しつつ、TRで再び探ると実はムーブはわかりやすいことに気付いてしまった。
核心は1P後の右手カチへのデッドから引き付けて左手を取るところ、そのすぐ後、左手3本指のポケットで引き付けながらの3Pクリップ。
2P3P間が遠いので、3P掛け損なうとグランドの危機・・・
でも十分休めばいけるかも?なんて思った自分を叱りたい。

RPトライは散々でした。
1P後の右手カチデッドが耐えきれず落ちてビレイヤーのkameの右ほほにhibaのかかとがクリーンヒット。よくダウンしなかったな・・・ゴメン。
3Pのクリップ、ポケット左手引付けが信じ切れず、右手でヌンチャクへデッド。
つかめてよかった・・・つかめなかったら、kameへ10m級のボディアタックになってた。
去年以上に泣きそうになりながら最後のハング。
アンダーを取って左足をかけて体上げて・・・
の左足スタンスが壊れた!!
スローモーションで20m下のkame目がけて落ちていくこぶし大の岩・・・
ふと我に返り、「ラク!!」
間一髪かわすのが見えて安心。
やっぱり、いつも濡れてるところはもろいのか・・・
k君いわく、あのハングじたいが落っこちても不思議ではないと。
ビレイヤーぺちゃんこだろうなあ。
うーん、別のムーブ考えなきゃだなあ・・・

下山中、大先生曰く
「10台をもっと登って実力をつけなきゃダメだ」
その通り。
10台を積み重ねた先に11があるって以前感想に書いてたじゃないか〜

修行あるのみで御座る。

by hiba

アプローチ、ダブルロープ2本とか登攀ギアとか飲み物とかお・も・い。
たかだか1時間ちょっとだけど汗びっしょりでぐったり。
体力なさすぎでhibaと二人危機感びびびっと感じました。
ちょっとシャレにならないレベルです。

1日目
Kくん、Tさんと3人パーティーで岳ルート。
暑すぎ。下段でショートルートが正解だった。
教訓、マルチの時は必ず飲み物持参。
今シーズン中にここをhibaとツルベでスムーズに登れるだろうか。

懸垂で降りて、ロープワーク。
暑くて脳みそとろけて訳わかんないことになった、ということにしておこう。

そんなこんなしている間にhibaがキーホール&ジャンプオブジョイをRP。
Rちゃんもキスミー、SちゃんもジャンプオブジョイRP。
またもや皆に置行掘くらう。くらいまくる。
優秀な皆様のお蔭で登っても登っても達成感がないという理不尽。ぎゃふん。

2日目
ダンスホール決戦。
1便目。疑似リードでクリップ位置の確認。
ここで第一懸案と思っていた2P目のクリップが意外と悪くないことですっかり安心する。
4P目手前のアンダーの処理や終了点手前の処理がちょっと???だったのをきちんと解決せずにトップアウト。
2便目。
案の定、アンダーを取った後の足置きが雑になりドボン。
終了点取りのスタンスが上手く決められずまたドボン。
ビレイのSちゃんにゴメンネゴメンネして、いまさらムーブ固め。
3便目。
時間的に今日の最終便。
ジンジンの時もワカの時もそうだった。なんでいつもこう小学生の夏休みの宿題みたいなんだろう。
2P目クリップ手前で足がすべった!非常に危険なタイミングだったけど頭が悪いせいかさほど動揺しなかった。
いろいろぎこちなかったけどシュミレーション通りに終了点手前まで到着。
最後の最後のガバ取りで冷や汗。
いや〜取れてよかったレベル。
なんとかRP。でもかなりかっこ悪かった。

マルチもやりたいなぁってhibaに言ったら「基礎のクライミング力をもっと上げないと次のレベルのマルチにいけないよ!」と怒られた。
「小さかったり、男子より筋力で劣っていたりして体格的に恵まれてなくても人一番勉強熱心で努力家」って人が周りにいすぎ。
小っちゃくってパワーがなくて努力が嫌いなヘタレもいるんですよ。ちぇ〜。
でもこんな愚痴言っても誰も慰めてくれないからここに書いて鬱憤発散だ。
発散して、嫌いな努力とやらをちょっとしてみるか〜。

by kame


訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ビレイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ