ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910772 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

殿平〜鞍吾山〜滝子山:熱中症? 行くも地獄・戻るも地獄

日程 2016年07月04日(月) [日帰り]
メンバー naochan17, その他メンバー1人
天候晴時々曇、下山時雷鳴あるも降雨なし
アクセス
利用交通機関
電車
初狩駅から歩き始め
初狩駅に戻る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初狩駅〜殿平:一般登山道
殿平〜鞍吾山方面分岐:赤破線登山道
 倒木等あるものの、危険個所なし
鞍吾山〜沼ノ沢峰:線なしバリエーションルート
 ルート不明瞭、急峻な岩尾根あり。逆コースは危険です(経験者談)。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

今日は、殿平〜鞍吾山経由で滝子山に挑みます。殿平から先は昭文社地図にルート記載がありません。
2016年07月04日 08:05撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、殿平〜鞍吾山経由で滝子山に挑みます。殿平から先は昭文社地図にルート記載がありません。
2
子神社にある「藤沢の大スギ」。県内では「笹子峠の矢立のスギ」に次ぐ規模だそうです。社殿の左手が登山口です。
2016年07月04日 08:23撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子神社にある「藤沢の大スギ」。県内では「笹子峠の矢立のスギ」に次ぐ規模だそうです。社殿の左手が登山口です。
2
共同アンテナのところで視界が開け、南面に大きく高川山、右方に鶴ヶ鳥屋山から本社ヶ丸へと続く山並みが望めました。
2016年07月04日 08:45撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
共同アンテナのところで視界が開け、南面に大きく高川山、右方に鶴ヶ鳥屋山から本社ヶ丸へと続く山並みが望めました。
殿平山頂にはベンチが置かれています。木々に遮られて展望はありません。
2016年07月04日 09:08撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿平山頂にはベンチが置かれています。木々に遮られて展望はありません。
1
殿平から北西の尾根を数分進んだところで、キャンプ場への道を左に別け鞍吾山を目指します。
2016年07月04日 16:29撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿平から北西の尾根を数分進んだところで、キャンプ場への道を左に別け鞍吾山を目指します。
倒木が非常に多く潜ったり乗り越えたり回り込んだりと
2016年07月04日 09:30撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が非常に多く潜ったり乗り越えたり回り込んだりと
2
体力を消耗させられましたが、楽しむ余裕もありました。
2016年07月04日 16:21撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力を消耗させられましたが、楽しむ余裕もありました。
この日山梨県では37度を超える猛暑日だったそうです。挨拶街道で地元のおばさんに「今日は暑いですよ」と言われたとおりでした。青空をバックに木々の緑がきれいです。
2016年07月04日 09:52撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日山梨県では37度を超える猛暑日だったそうです。挨拶街道で地元のおばさんに「今日は暑いですよ」と言われたとおりでした。青空をバックに木々の緑がきれいです。
2
780mピークは緩やかな登降、860mピークは急峻な岩尾根で手こずりましたが、中平直下の激登は木や岩や根っこにすがりながら死に物狂いでした。まさかここを下ることになるなんて、この時は思ってもいませんでした。
2016年07月04日 10:19撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
780mピークは緩やかな登降、860mピークは急峻な岩尾根で手こずりましたが、中平直下の激登は木や岩や根っこにすがりながら死に物狂いでした。まさかここを下ることになるなんて、この時は思ってもいませんでした。
2
傾斜が緩くなり中平に到着です。ここが鞍吾山の最高点です。
2016年07月04日 10:46撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が緩くなり中平に到着です。ここが鞍吾山の最高点です。
2
ちょっと早いけれど、ここで昼食休憩としました。
2016年07月04日 10:47撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと早いけれど、ここで昼食休憩としました。
1
食事途中で、東に3分ほどの三角点峰を訪れました。
2016年07月04日 11:08撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事途中で、東に3分ほどの三角点峰を訪れました。
2
食後はゆったりとお昼寝、木の間からは容赦ない夏の日差し。
2016年07月04日 11:25撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後はゆったりとお昼寝、木の間からは容赦ない夏の日差し。
2
自転車?のカギが落ちていました。山名表示板の上です。
2016年07月04日 11:34撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車?のカギが落ちていました。山名表示板の上です。
いざ!滝子山に向け出発です。少し岩場を下った後は、緩いアップダウンを繰り返します。送電鉄塔の手前は少し二重稜線のようになっています。視界が開けて鉄塔のある広場に到着。滝子山に対します。
2016年07月04日 12:08撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ!滝子山に向け出発です。少し岩場を下った後は、緩いアップダウンを繰り返します。送電鉄塔の手前は少し二重稜線のようになっています。視界が開けて鉄塔のある広場に到着。滝子山に対します。
2
木の間越しに滝子山を見やりながらの緩やかな登り降りの後、
2016年07月04日 12:14撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間越しに滝子山を見やりながらの緩やかな登り降りの後、
1
尾根が狭くなって急登となります。木に掴まりながら這い上がり、
2016年07月04日 12:47撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が狭くなって急登となります。木に掴まりながら這い上がり、
1260mの沼ノ沢峰に到着です。
2016年07月04日 12:53撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1260mの沼ノ沢峰に到着です。
2
疲労困憊です。Tさんも熱射病かもしれないと。ここでゆっくりと体を休め、行く末を思案します。思案といっても、エスケープルートはありませんから、,海里泙淆貉匯海妨かうか、往路を戻るかです。滝子山へはタルまでいったん下り、三角点峰まで350m超のきつい登り、往路戻りは、あの必死の思いで登った急峻な岩尾根を降りるという恐怖。,鉢△隆屬嚢圓つ戻りつしつつ、往路を戻ることにしました。ゆっくり慎重にと。
2016年07月04日 13:12撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲労困憊です。Tさんも熱射病かもしれないと。ここでゆっくりと体を休め、行く末を思案します。思案といっても、エスケープルートはありませんから、,海里泙淆貉匯海妨かうか、往路を戻るかです。滝子山へはタルまでいったん下り、三角点峰まで350m超のきつい登り、往路戻りは、あの必死の思いで登った急峻な岩尾根を降りるという恐怖。,鉢△隆屬嚢圓つ戻りつしつつ、往路を戻ることにしました。ゆっくり慎重にと。
2
沼ノ沢峰の急峻な岩場をなんとか下りきり、中平に戻ってきました。ここからが恐怖の下りです。
2016年07月04日 14:52撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ沢峰の急峻な岩場をなんとか下りきり、中平に戻ってきました。ここからが恐怖の下りです。
時間はたっぷりあります。シートを広げお昼寝で心を静めます。
2016年07月04日 14:58撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間はたっぷりあります。シートを広げお昼寝で心を静めます。
2
いざ出発!慎重に慎重に!ルートを見極めながら急峻な岩場を下り終えたときは心底ホッとしました。便座?冗談も出てきます。
2016年07月04日 16:13撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出発!慎重に慎重に!ルートを見極めながら急峻な岩場を下り終えたときは心底ホッとしました。便座?冗談も出てきます。
2
殿平でゆったりと休憩。ここから先は一般登山道です。共同アンテナのところから富士山と三ツ峠山。
2016年07月04日 17:20撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿平でゆったりと休憩。ここから先は一般登山道です。共同アンテナのところから富士山と三ツ峠山。
1
滝子山からの帰り、藤沢集落でいつも見る大きな富士山。滝子山まで行けなかったけれど、一つの悔いもない、思い出深い素晴らしい山旅でした。
2016年07月04日 17:58撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝子山からの帰り、藤沢集落でいつも見る大きな富士山。滝子山まで行けなかったけれど、一つの悔いもない、思い出深い素晴らしい山旅でした。
1

感想/記録

低山への登山は季節的にそろそろ難しくなってきたなと感じました。
それにしても良い時節なのに花の無いコースでした。一週間前の箱根外輪山は花咲き乱れていたのでなおさらでした。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ