ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910974 全員に公開 ハイキング中国山地西部

"遥かなる山"絵画観賞後、右田ヶ岳岩場周回

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー peak6497
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
3分
合計
3時間9分
Sスタート地点12:0212:20右田ヶ岳勝坂登山口12:2114:49右田ヶ岳勝坂登山口14:5115:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

山口県立美術館で5月26日から開かれていた”発見された風景 遥かなる山”の絵画を鑑賞する。
2016年07月03日 09:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山口県立美術館で5月26日から開かれていた”発見された風景 遥かなる山”の絵画を鑑賞する。
天徳寺参拝用の駐車場にも車を停めさせて頂き、スタートする。
2016年07月03日 12:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天徳寺参拝用の駐車場にも車を停めさせて頂き、スタートする。
右は、右田ヶ岳西峰だが、今日は左の大岩峰を目指す。
2016年07月03日 12:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は、右田ヶ岳西峰だが、今日は左の大岩峰を目指す。
勝坂登山口前の登山者用の駐車場
・・・軽四、3台が限度
2016年07月03日 12:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝坂登山口前の登山者用の駐車場
・・・軽四、3台が限度
勝坂コース登山口
2016年07月03日 12:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝坂コース登山口
尾根ルート、本ルート分岐
尾根ルートに向かう。
2016年07月03日 12:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根ルート、本ルート分岐
尾根ルートに向かう。
尾根ルート入口の展望地に続く登山道
2016年07月03日 12:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根ルート入口の展望地に続く登山道
崩落地の沢を通過
2016年07月03日 12:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地の沢を通過
西側には西目山に続く山容に魅入る。
2016年07月03日 12:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には西目山に続く山容に魅入る。
最初の展望地より見る大岩峰
2016年07月03日 12:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の展望地より見る大岩峰
ここの岩上で時間を忘れのんびり過ごす(^^)
2016年07月03日 13:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの岩上で時間を忘れのんびり過ごす(^^)
名もなき岩より見る防府市街地
2016年07月03日 12:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名もなき岩より見る防府市街地
眼下には、奇岩と山口市内に続くR262のコラボを愉しむなど、時間を忘れ最高の休憩タイムを過ごす。
2016年07月03日 13:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には、奇岩と山口市内に続くR262のコラボを愉しむなど、時間を忘れ最高の休憩タイムを過ごす。
大岩峰に近づくにつれ、尾根ルートも佳境に入る。
2016年07月03日 13:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩峰に近づくにつれ、尾根ルートも佳境に入る。
2
振り向くと人面岩もありました。
2016年07月03日 13:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと人面岩もありました。
1
大岩峰
最近問題になっている、クライミング用のハーケンが打ち込まれているのをこの岩場付近で視認しました・・・
2016年07月03日 13:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩峰
最近問題になっている、クライミング用のハーケンが打ち込まれているのをこの岩場付近で視認しました・・・
2
大岩峰頂部
2016年07月03日 13:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩峰頂部
本ルートに下山開始
2016年07月03日 14:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本ルートに下山開始
大岩峰直下の岩場は踏み場もあり難易度としては低いです。
2016年07月03日 14:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩峰直下の岩場は踏み場もあり難易度としては低いです。
1
もう少し厳しい所の写真を撮りたかったんだが・・・
落石を誘発するような所があるので登下山には十分注意下さい。
2016年07月03日 14:28撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し厳しい所の写真を撮りたかったんだが・・・
落石を誘発するような所があるので登下山には十分注意下さい。

感想/記録

今日は、山口県立美術館で5月26日から開かれていた”発見された風景 遥かなる山”の絵画展が今日で終わるということで急ぎ観賞に向かった。
絵画は、”美術館で山登り”題材に示す通り主に北アプスを描写した絵画が占めるなど、それらの作品に魅入ると共に再度北アへの登頂意欲にかきたたされた。

絵画鑑賞後、県立美術館前で開かれているフリーマーケットを眺めるなど短時間ではあるが、祭り気分に浸った後右田ヶ岳に向かった・・・それにしても今日の山口市内の天気は暑かった(>_<)

今日の登山目的は山頂を目指さず、勝坂ルートで尾根コースで大岩峰を目指し、下山は本コースでの周回を目指した。
そして、登山目的として二つ決め、一つは尾根コースの各岩場を探索しながら同時に展望を楽しむこと、もう一つは本コースのスリリングな下りをトレーニングに取り入れたかったからであります。
本コースは以前に比べ雨水などでかなり荒れており、登りに使うにはまだよいが下山に使うには少し手強いと思われる。
本コースでの下山狙いとして落石を出さぬことを肝に銘じ慎重に下山したが、私の乏しい山歴から思い起こされたのは北アルプス(不帰の劔)の核心部の通過にも似ていた。

それにしても高温多湿の中の登山は体調管理に十分配慮下さい、体調の急変に伴う撤退も勇気ある撤退です。
訪問者数:160人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 撤退 奇岩 ハーケン 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ