ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 910981 全員に公開 ハイキング日高山脈

アポイ岳(早朝出発のおかげで海が見えた)

日程 2016年07月04日(月) [日帰り]
メンバー yama3po
天候曇り時々晴れ/のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

4:50入山、7:30登頂
8:00下山開始、幌満経由で10:50下山
(登り2:40、下り2:50、総時間6:00)
コース状況/
危険箇所等
幌満登山道の足元の狭いところでズルッとなった跡があったが、大丈夫だったのか。どこでも、足元には注意が必要だ
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

熊よけの鐘が3カ所かあり、そっと鳴らすと余韻もあっていい音、強くたたくと耳障りでいただけなかった 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 熊よけの鐘が3カ所かあり、そっと鳴らすと余韻もあっていい音、強くたたくと耳障りでいただけなかった
2
頑丈そうな避難小屋。普段は使われることがなさそうだが 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 頑丈そうな避難小屋。普段は使われることがなさそうだが
1
2合目と4合目の標識は見なかったように思う。こっちが見逃していたのかも 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 2合目と4合目の標識は見なかったように思う。こっちが見逃していたのかも
1
振り返ると様似の街や港 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 振り返ると様似の街や港
2
六合目を過ぎてこの岩から先は開けた岩場を進む 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 六合目を過ぎてこの岩から先は開けた岩場を進む
1
登山口のパークや様似の街、港や海がきれいだ 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 登山口のパークや様似の街、港や海がきれいだ
3
これから進む馬の背。風下に霧が湧いて寒そう 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す これから進む馬の背。風下に霧が湧いて寒そう
1
馬の背を振り返る。恐いことはなかったが上着を着てちょうど良かった 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 馬の背を振り返る。恐いことはなかったが上着を着てちょうど良かった
3
4:50出発の私が一番乗りで、あと数人は景色が見えたかもしれないが、そのあとは無理だっただろう 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 4:50出発の私が一番乗りで、あと数人は景色が見えたかもしれないが、そのあとは無理だっただろう
1
こんなお宮さんがあり、御神酒が供えてある。封を切っていないのはまだ飲めるのだろうか 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す こんなお宮さんがあり、御神酒が供えてある。封を切っていないのはまだ飲めるのだろうか
1
いつの風か頂上にシラカバの葉が大量に散っている。アポイはハイマツ帯の上部にシラカバ林があり、それは不思議なのだそうだ 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す いつの風か頂上にシラカバの葉が大量に散っている。アポイはハイマツ帯の上部にシラカバ林があり、それは不思議なのだそうだ
2
幌満を経由して分岐に下りてきた 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 幌満を経由して分岐に下りてきた
1
アポイはマグマが変成しないで地上に露出しているカンラン岩主体の山で、世界にも珍しいのだそうだ 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す アポイはマグマが変成しないで地上に露出しているカンラン岩主体の山で、世界にも珍しいのだそうだ
3
たいした貴重な岩だそうだが、動植物岩石の採取禁止となっており、庭石にと持って帰ることはできない 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す たいした貴重な岩だそうだが、動植物岩石の採取禁止となっており、庭石にと持って帰ることはできない
1
いいなこのカンラン石も 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す いいなこのカンラン石も
1
カンラン石も一役買って固有種が多く、これはアポイハハコ 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す カンラン石も一役買って固有種が多く、これはアポイハハコ
2
これも固有種のアポイアザミ 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す これも固有種のアポイアザミ
3
アポイヤマブキショウマ・・・というらしい 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す アポイヤマブキショウマ・・・というらしい
3
イブキジャコウソウ・・・というらしい 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す イブキジャコウソウ・・・というらしい
3
エゾルリムラサキ・・・可愛いくてきれいだ 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す エゾルリムラサキ・・・可愛いくてきれいだ
3
キンロバイ・・・というらしい 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す キンロバイ・・・というらしい
3
エゾタカネニガナ・・・らしい 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す エゾタカネニガナ・・・らしい
1
エゾシャクナゲ・・・かな。白もピンクもあるようだが 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す エゾシャクナゲ・・・かな。白もピンクもあるようだが
3
このイヌビエみたいなやつ、山の植物なのだろうか。平地雑草なら頂上までこんなに生えてないよな 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す このイヌビエみたいなやつ、山の植物なのだろうか。平地雑草なら頂上までこんなに生えてないよな
1
撮影機材:

感想/記録

6月28日から1週間、道央から稚内、知床・・・エリモと、海岸伝いに釣り、登山の旅をした。当初、チャリの予定だったが軟弱にもバイクに変更し、当日になって荷物が積みきれず、軽箱バン(ホテル仕様に右後部座席が外してあり、常時シングルユースなのでゆったり寝ることが出来る)に再変更して出発した。
今回の旅の最後はアポイ岳。この山は42年ぶりだ。懐かしい。
これでこの旅の登山は4回目で最終日。
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ