ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911053 全員に公開 ハイキング近畿

高野三山

日程 2016年07月03日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中の橋駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
21分
合計
3時間50分
S中の橋駐車場12:2012:29奥の院12:3213:11摩尼山13:30黒河峠13:45楊柳山14:0314:21雪池山15:17転軸山16:10中の橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆高野三山の前に登った生石ヶ峰
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-909524.html
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

中の橋駐車場を起点に、女人道を辿って高野三山を周回します。まずは奥の院に向かって歩き始め、
2016年07月03日 12:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の橋駐車場を起点に、女人道を辿って高野三山を周回します。まずは奥の院に向かって歩き始め、
1
この先は霊域となる御廟橋の手前で、水向地蔵を横目に見ながら、奥の院を後にします。
2016年07月03日 12:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は霊域となる御廟橋の手前で、水向地蔵を横目に見ながら、奥の院を後にします。
1
フタリシズカを見ながら林道を進んでいくと、
2016年07月03日 12:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカを見ながら林道を進んでいくと、
摩尼山の登山口に差し掛かり、
2016年07月03日 12:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩尼山の登山口に差し掛かり、
1
火消しリスさんに導かれて、登山道に進みます。
2016年07月03日 12:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火消しリスさんに導かれて、登山道に進みます。
その先にはヤマアジサイ。杉林の中を登っていくと、
2016年07月03日 12:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先にはヤマアジサイ。杉林の中を登っていくと、
摩尼峠に達し、ここで八葉蓮華の峰々を巡る女人道と合流します。
2016年07月03日 12:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩尼峠に達し、ここで八葉蓮華の峰々を巡る女人道と合流します。
1
張り出した木の根を階段にしながら急坂を登り切ると、
2016年07月03日 13:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
張り出した木の根を階段にしながら急坂を登り切ると、
1
如意輪観世音菩薩が祀られた摩尼山の頂上です。
2016年07月03日 13:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
如意輪観世音菩薩が祀られた摩尼山の頂上です。
この先はしばらく平坦な道を辿ってから、
2016年07月03日 13:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はしばらく平坦な道を辿ってから、
1
杉林の中を緩やかに下ると、黒河峠に達します。
2016年07月03日 13:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中を緩やかに下ると、黒河峠に達します。
1
登りに転じ、
2016年07月03日 13:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りに転じ、
1
ササユリがぽつり、ぽつりと現れますが、すっかりお疲れモードです。
2016年07月03日 13:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササユリがぽつり、ぽつりと現れますが、すっかりお疲れモードです。
三山中最も標高が高い楊柳山の頂上に到着します。楊柳観世音菩薩が祀られた祠の背後には、ブナやモミの大木に囲まれて、楊柳山三等三角点が置かれています。遅い昼食を済ませると、
2016年07月03日 13:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三山中最も標高が高い楊柳山の頂上に到着します。楊柳観世音菩薩が祀られた祠の背後には、ブナやモミの大木に囲まれて、楊柳山三等三角点が置かれています。遅い昼食を済ませると、
先に進み、途中、雪池山の標示板を見つけて寄り道することとします。笹薮が煩いところもありますが、いったん緩く下ってから登り返すと、
2016年07月03日 14:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進み、途中、雪池山の標示板を見つけて寄り道することとします。笹薮が煩いところもありますが、いったん緩く下ってから登り返すと、
1
雪池山の頂上です。何もないので足早に引き返し、
2016年07月03日 14:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪池山の頂上です。何もないので足早に引き返し、
女人道に復帰して急坂を下ったところは、子安地蔵を祀る子継峠。先ほどの雪池山からここまで黒河道が伸びているようです。
2016年07月03日 14:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人道に復帰して急坂を下ったところは、子安地蔵を祀る子継峠。先ほどの雪池山からここまで黒河道が伸びているようです。
1
この先はだらだらと下って、玉川の源頭部を木橋で渡ります。
2016年07月03日 14:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はだらだらと下って、玉川の源頭部を木橋で渡ります。
1
玉川の流れに寄り添いながら歩いていくと、路傍にはドクダミや、
2016年07月03日 14:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉川の流れに寄り添いながら歩いていくと、路傍にはドクダミや、
ウツボグサが現れます。
2016年07月03日 15:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサが現れます。
車道を横切り、転軸山を目指します。
2016年07月03日 15:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を横切り、転軸山を目指します。
1
木の根を踏み台にして登り切ると、
2016年07月03日 15:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根を踏み台にして登り切ると、
1
弥勒菩薩が祀られた転軸山の頂上に達します。
2016年07月03日 15:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒菩薩が祀られた転軸山の頂上に達します。
1
この先は高野山森林公園へと下り、鳥ノ池のほとりを進んで多目的広場に出てひと息つきます。中之橋霊園の脇を通り抜けて、
2016年07月03日 15:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は高野山森林公園へと下り、鳥ノ池のほとりを進んで多目的広場に出てひと息つきます。中之橋霊園の脇を通り抜けて、
奥之院の参道へ。大小おびただしい数の墓碑や供養塔が立ち並びますが、中でも戦国武将の立派な石塔には目を見張ります。こちらは薩摩島津家の供養塔。
2016年07月03日 15:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥之院の参道へ。大小おびただしい数の墓碑や供養塔が立ち並びますが、中でも戦国武将の立派な石塔には目を見張ります。こちらは薩摩島津家の供養塔。
1
勝者あれば敗者あり。石田三成供養塔。
2016年07月03日 15:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝者あれば敗者あり。石田三成供養塔。
1
老杉がそびえる石畳の道は、森閑とした空気が漂います。
2016年07月03日 16:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
老杉がそびえる石畳の道は、森閑とした空気が漂います。
1
中の橋を渡って、奥之院墓石群中最も大きく、一番石といわれる崇源夫人五輪石塔へ。戦国の乱世を生き抜いた浅井三姉妹の末妹江姫の生涯を偲びます。
2016年07月03日 16:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の橋を渡って、奥之院墓石群中最も大きく、一番石といわれる崇源夫人五輪石塔へ。戦国の乱世を生き抜いた浅井三姉妹の末妹江姫の生涯を偲びます。
2
撮影機材:

感想/記録

生石ヶ峰に続く本日2つ目のお山は高野三山。正午過ぎから登り始めましたが、とにかく暑く、バテバテになりながらの道中。密かに期待していたササユリもぐったりとお疲れの様子でした。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ