ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911267 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

八間山〜白砂山

日程 2016年06月26日(日) [日帰り]
メンバー kaokaorin, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野反湖ビジターセンター前に1台車をデポし、もう一台で少し上の駐車場の八間山方向への登山口へ。

コースタイム [注]

7:12野反湖ビジターセンター第2駐車場スタート
8:24八間山
10:29堂岩山分岐
11:50白砂山
昼御飯
12:40下山開始
13:38堂岩山分岐
13:44堂岩山
14:57地蔵山
15:13地蔵峠
15:58野反湖ビジターセンター
コース状況/
危険箇所等
八間山から堂岩山に向かう斜面のトラバースに一部滑りやすい刈り込んである笹根に注意。
残雪期は場合に依りちょっと滑落しやすいかもとおもわれる箇所もあるので、状況では慎重に。
今回は滑り止めは不要でした。

これは年11月の天候不良による撤退からの再チャレンジ。
お天気も安定しているため稜線歩きを堪能しようと八間山からの白砂山となりました。
高山植物、お花は例年だともう少し遅いのですが、残雪がないこともあり、もう稜線上は色とりどりです。
八間山からの稜線は実に美しいのでオススメですd(^-^)


小刻みなアップダウンを繰返し、堂岩山分岐からはドンと白砂山のトレイルが一望。
その綺麗な円錐形は歩きたい意欲をそそります(笑)
しかし、ここからピークまでは大きく下り、レリーフを越えて登り返しがあるので結構長くて堪えます。
お天気がいいと新潟谷川への峰が一望でき、さらに志賀岩菅山から鳥甲山への稜線も見えそうです。

見たかった佐武流山は、今回はガスに隠れて残念でした。

前回はガスで野反湖が何処にあるのか全くわかりませんでしたが、今回は全容を確認。
人工湖とは思えない美しさ。
ビジターセンター前にはニッコウキスゲが咲いていました。
でも、ダムなんだと思ったのは渇水で干上がりはじめて露出したダム湖の外輪が見えたこと。

通常は6月終わりは残雪があるそうで、そのために藪に入ってしまいプチロストする人も堂岩山付近ではあるとか。
残雪があるときは少し気を付けてくださいませ。

堂岩山から白砂山への稜線は涼しくて虫も少なくて最高でしたが、白砂山山頂ではネットを被ってごはんを食べました。
200名山の白砂山は期待通りの素晴らしいお山でした。

次回は野反湖反対側のエビ山や三壁山の外輪周遊も魅力的だなと感じました。
その他周辺情報ビジターセンタートイレや外水道はこの時期の週末は利用可能
温泉は今回は道の駅六合の日帰り温泉利用(400円)

前日移動で車中泊は八場ふるさと館。
足湯に入れます。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ アームカバー ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ
備考 水場は今回のコースだと堂岩山からビジターセンターの方向に分岐して暫く降りないとないので、脱水予防で夏場は水の携帯は多目がいいかも知れません
訪問者数:29人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ガス 滑落 撤退 ビジターセンター
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ