ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911492 全員に公開 ハイキング中国

弥山(広島・宮島) 大聖院登山口〜山頂〜紅葉谷

日程 2016年07月04日(月) [日帰り]
メンバー yamaran
天候晴れ時々曇り一時小雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間41分
休憩
55分
合計
3時間36分
S宮島桟橋10:1310:36厳島神社10:41大聖院コース登山口10:4310:50白糸の滝10:5111:33仁王門11:45弥山12:3713:23紅葉谷コース登山口13:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:13 宮島桟橋
10:36 厳島神社
10:43 大聖院コース登山口
10:50 白糸の滝
11:33 仁王門
11:49 弥山
13:22 紅葉谷コース登山口
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し。
観光地に近いためか、サンダルやゴム草履で登ってこられる方もおられたが、それでは危険。濡れている岩場もあるので、タウン用スニーカーも望ましくない。ローカットでもいいので、ソールのしっかりした登山靴で登りましょう。
その他周辺情報立ち寄り湯情報
【塩屋天然温泉ほの湯】
広電楽々園電停から徒歩5分。広電宮島口駅から約25分。
定休日・営業時間等要確認
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

宮島口桟橋から船に乗ります。
2016年07月04日 09:42撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮島口桟橋から船に乗ります。
これから乗船する「みやじま丸」と、これから登る弥山。
2016年07月04日 10:09撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから乗船する「みやじま丸」と、これから登る弥山。
1
宮島桟橋にて、いきなりの鹿ちゃんのお出迎え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮島桟橋にて、いきなりの鹿ちゃんのお出迎え。
1
立派な灯籠。右手に進んで厳島神社方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な灯籠。右手に進んで厳島神社方面へ。
2
厳島神社到着。夏なので、海を渡る風は生臭い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳島神社到着。夏なので、海を渡る風は生臭い。
美しい峰を背負った、厳島神社社殿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい峰を背負った、厳島神社社殿。
2
厳島神社の後ろを通り、大聖院登山口を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳島神社の後ろを通り、大聖院登山口を目指します。
風情のある道。突き当たりが大聖院。今日は暑くなりそうだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風情のある道。突き当たりが大聖院。今日は暑くなりそうだなぁ。
大聖院山門前に到着。右手が大聖院。登山道は左へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大聖院山門前に到着。右手が大聖院。登山道は左へ。
1
解りやすい道標あり。川の右岸を登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解りやすい道標あり。川の右岸を登って行きます。
1
左手奥の鳥居をくぐって、いよいよ弥山山頂へ向けて登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手奥の鳥居をくぐって、いよいよ弥山山頂へ向けて登ります。
1
この鳥居をくぐる。鬱蒼として、なんだか怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居をくぐる。鬱蒼として、なんだか怖い。
思い切って進んでみたら、案外明るくて綺麗な道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い切って進んでみたら、案外明るくて綺麗な道。
白糸の滝が見えてきました。綺麗な場所ですが、滝の水音が怖いので足早に通過します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝が見えてきました。綺麗な場所ですが、滝の水音が怖いので足早に通過します。
滝の前の石橋を渡って左岸へ。体の向きのまま直進すれば、白糸の滝の展望台へ。登山道は、尾根を見て右手の階段を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の前の石橋を渡って左岸へ。体の向きのまま直進すれば、白糸の滝の展望台へ。登山道は、尾根を見て右手の階段を登ります。
ずっと続く石段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと続く石段。
展望地の東屋到着。鹿ちゃんが待ち構えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地の東屋到着。鹿ちゃんが待ち構えていました。
しばし休憩ののち、再び階段を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし休憩ののち、再び階段を登ります。
東屋から、海が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋から、海が見えます。
ずーっと、こんな感じの階段です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーっと、こんな感じの階段です。
開けた場所に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた場所に出ました。
道しるべと石仏。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道しるべと石仏。
ようやく階段から解放されました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく階段から解放されました。
と思いきや、前方に見えるのは・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いきや、前方に見えるのは・・・
またしても階段。とほほ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても階段。とほほ。
石橋を渡る。マムシ注意!だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石橋を渡る。マムシ注意!だそうです。
階段は嫌い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段は嫌い。
登ったと思ったら下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったと思ったら下り。
1
渡渉もあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉もあり。
1
階段じゃなくても登りますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段じゃなくても登りますよ。
階段に次ぐ階段のさきに仁王門。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段に次ぐ階段のさきに仁王門。
木の香りが残る真新しい仁王門。仁王さまもいらっしゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の香りが残る真新しい仁王門。仁王さまもいらっしゃいました。
1
仁王門をくぐり、またまたまた階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王門をくぐり、またまたまた階段。
岩場になってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場になってきました。
石に彫られた階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石に彫られた階段。
岩の間を抜ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間を抜ける。
ポツンと佇む岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツンと佇む岩。
来た道を振り返ると、登れそうな岩が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ると、登れそうな岩が。
1
登ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってみました。
右手の神社はスルーして、左手を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の神社はスルーして、左手を登ります。
ロープウェー乗り場への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェー乗り場への分岐。
暑い中、疲れた体に絶壁のように立ちはだかる石段。負けないぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い中、疲れた体に絶壁のように立ちはだかる石段。負けないぞ!
登りきった所にお堂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきった所にお堂。
お堂に向かって左手に続く登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お堂に向かって左手に続く登山道。
岩の間を潜れたりします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間を潜れたりします。
割れてるの?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割れてるの?
自然石を利用した階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然石を利用した階段。
岩々してきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々してきました。
1
登った先に見える弥山山頂。山頂は後回しにして、展望が良さそうな方に回り込みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った先に見える弥山山頂。山頂は後回しにして、展望が良さそうな方に回り込みます。
1
このテラスに登りたかったけど諦めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このテラスに登りたかったけど諦めた。
潜れるのか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潜れるのか?
こんにちは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんにちは。
素晴らしい景色!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色!
1
絶景を見渡す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を見渡す。
弥山三角点へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山三角点へ向かいます。
弥山三角点到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山三角点到着。
立派な展望台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な展望台。
1
ここにも鹿ちゃん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも鹿ちゃん。
いちばん眺めが気に入った場所でゆっくり休憩します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いちばん眺めが気に入った場所でゆっくり休憩します。
1
この二十四丁の石の横に陣取って景色を見るのが最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この二十四丁の石の横に陣取って景色を見るのが最高。
下山します。潜り石。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。潜り石。
だいぶ下りてきたので、海も見納めか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきたので、海も見納めか。
1
ロープウェイ乗り場の方へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場の方へ下ります。
だいぶ下りてきたので、海も見納めか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきたので、海も見納めか。
ロープウェイ乗り場と紅葉谷コース分岐点への道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場と紅葉谷コース分岐点への道。
紅葉谷コースへ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷コースへ下ります。
撮影機材:

感想/記録

厳島神社には行ったことがありましたが、当時は後ろの山に登れるなど思いもよらず、登れると知ってからは一度行きたいと思っていました。
弥山(みせん)は、標高こそ高くないものの一般的な登山道だけでも3コースあり、どのコースもそれなりに時間と体力を要します。暑さのせいか思っていたよりも時間がかかり、疲れました。
涼を求めて沢沿いの大聖院コースを登りましたが、時折渡渉があったりして、狙い通りに涼しいコースでした。
仁王門から上は岩場も出てきて見晴らしも良くなり、頂上付近の岩場から見渡せる海と浮かぶ島は、暑さを押して登ってきた甲斐が十分に感じられる、大変美しい景色でした。海を渡る風も心地よく、時間を忘れて眺めました。
下りは紅葉谷コースを取りましたが、頂上への最短コースとのこともあり、これから頂上に向かわれるたくさんの登山者とすれ違いました。世界遺産の故か外国の方が大多数でした。
この日はロープウェイが整備のために運休で、下の紅葉谷公園で諦めて引き返す方もおられました。
ロープウェイの山頂駅から弥山山頂までだけでも30分ほどは歩けますので、子供連れなら往復ロープウェイ利用でも楽しめそうです。
訪問者数:137人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ