ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911542 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

南大台コブシ嶺

日程 2016年07月06日(水) [日帰り]
メンバー katatumurimotomoto4444, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
※大台ヶ原駐車場利用  平日のためガラガラ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
1時間24分
合計
8時間3分
S大台ケ原駐車場10:0510:29展望台分岐10:3511:02正木ヶ原11:10尾鷲辻11:1813:33地倉山14:2914:34雷峠14:42コブシ嶺14:4714:52コブシ嶺最高地点14:5314:58雷峠15:01地倉山17:11尾鷲辻17:1817:55大台ケ原駐車場17:5618:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:00大台ヶ原駐車場スタート
〜10:40正木峠
〜11:10尾鷲辻
〜11:50堂倉山分岐
〜12:00白サコ
〜12:1大きな岩
〜13:20地倉山山頂下
〜13:30地倉山1451m(昼食・55分)12:25
〜14:40コブシ嶺1410.8m
〜15:00地倉山
〜17:10尾鷲辻
〜17:55大台ヶ原駐車場ゴール
コース状況/
危険箇所等
白サコからの「巻き道」は崩落、崩壊が進んでいる個所もあり、
ザレた箇所の通過は注意が必要  
予想以上に時間がかかった
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

快晴の大台ヶ原駐車場
10時前でもガラガラ
2016年07月06日 10:00撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の大台ヶ原駐車場
10時前でもガラガラ
4
青空に気合が入る
2016年07月06日 10:01撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に気合が入る
3
10:00
ビジターセンターに計画書
を提出し、東大台入口から
スタート
2016年07月06日 10:04撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00
ビジターセンターに計画書
を提出し、東大台入口から
スタート
3
日出ヶ岳を振り返る
2016年07月06日 10:38撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳を振り返る
9
ササと白骨樹の中の進む
2016年07月06日 10:40撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササと白骨樹の中の進む
4
大台ヶ原には青空が似合うと
ご満悦のmotomoto氏
2016年07月06日 10:45撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ヶ原には青空が似合うと
ご満悦のmotomoto氏
8
東方面に広がる大雲海
2016年07月06日 10:40撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面に広がる大雲海
9
気持ちいいなあ!
2016年07月06日 10:45撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいなあ!
7
階段を下って・・・
2016年07月06日 10:46撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下って・・・
2
11:10
尾鷲辻に到着
2016年07月06日 11:09撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10
尾鷲辻に到着
2
尾鷲道へ
2016年07月06日 11:24撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾鷲道へ
2
ゆるやかで静かな山道を下る
2016年07月06日 11:29撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかで静かな山道を下る
2
開けた場所に出る
その先は・・・ 
2016年07月06日 11:47撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた場所に出る
その先は・・・ 
3
11:50
堂倉山分岐
2016年07月06日 11:50撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50
堂倉山分岐
2
12:00
白サコ
ここから右へ「巻き道」を辿る
直進は「尾根道」
2016年07月06日 12:02撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00
白サコ
ここから右へ「巻き道」を辿る
直進は「尾根道」
2
今に転がりそうな大きな岩
の下を通過
2016年07月06日 12:11撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今に転がりそうな大きな岩
の下を通過
3
ザレた山道を慎重に進む
2016年07月06日 12:12撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた山道を慎重に進む
2
崩落が進んだ箇所がいっぱい
2016年07月06日 12:20撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落が進んだ箇所がいっぱい
3
尾根道へ上がってみる
2016年07月06日 12:30撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道へ上がってみる
2
明るい尾根道を進む
2016年07月06日 12:32撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根道を進む
3
遠くに見える平らな山容は
大台ヶ原
2016年07月06日 12:32撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見える平らな山容は
大台ヶ原
3
倒木の合間から
2016年07月06日 12:49撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の合間から
3
急な斜面を登り切ると
2016年07月06日 12:56撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な斜面を登り切ると
3
見晴らしいのいいスペース
に出た
2016年07月06日 13:24撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしいのいいスペース
に出た
4
低い小さな道標
2016年07月06日 13:20撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低い小さな道標
2
道標から地倉山へは短いが
急登
2016年07月06日 13:27撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標から地倉山へは短いが
急登
2
13:30
地倉山1451m
2016年07月06日 13:32撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30
地倉山1451m
3
まずは乾杯!
katatumuriだけがロング缶
2016年07月06日 13:40撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは乾杯!
katatumuriだけがロング缶
6
本日のメニュー
牛肉ソテーと・・・
2016年07月06日 13:38撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のメニュー
牛肉ソテーと・・・
9
鶏スパイス焼
2016年07月06日 13:50撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏スパイス焼
9
食後、コブシ嶺へ
2016年07月06日 14:28撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食後、コブシ嶺へ
3
地倉山を望む
2016年07月06日 14:28撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地倉山を望む
3
ザレた稜線を歩き低木の間
を登り切ると・・・
2016年07月06日 14:31撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた稜線を歩き低木の間
を登り切ると・・・
6
コブシ嶺に到着
2016年07月06日 14:40撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシ嶺に到着
4
14:40
コブシ嶺1410.8m
マブシ嶺、コブシ峰、
マムシ嶺と呼び名が色々
2016年07月06日 14:41撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:40
コブシ嶺1410.8m
マブシ嶺、コブシ峰、
マムシ嶺と呼び名が色々
3
大峰の山々ズラッと並ぶ眺め
は最高!
2016年07月06日 14:41撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰の山々ズラッと並ぶ眺め
は最高!
11
奥の山名標はコブシ嶺
2016年07月06日 14:42撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の山名標はコブシ嶺
2
眺望を満喫するメンバー
2016年07月06日 14:42撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望を満喫するメンバー
3
コブシ嶺山頂はテントが
何張りも張れそうなほど
だだっ広い
2016年07月06日 14:45撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシ嶺山頂はテントが
何張りも張れそうなほど
だだっ広い
4
雲の向こうに先月登った
釈迦ヶ岳が見えた
2016年07月06日 14:49撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の向こうに先月登った
釈迦ヶ岳が見えた
4
名残り惜しいが下山開始
2016年07月06日 14:44撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残り惜しいが下山開始
7
地倉山へ戻る
2016年07月06日 14:56撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地倉山へ戻る
4
17:10
尾鷲辻に戻る
コブシ嶺から2時間半
もうヘロヘロです
2016年07月06日 17:10撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:10
尾鷲辻に戻る
コブシ嶺から2時間半
もうヘロヘロです
3
遊歩道を駐車場へ
途中katatumuriは珍しく
脚が攣ってしまった
2016年07月06日 17:40撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道を駐車場へ
途中katatumuriは珍しく
脚が攣ってしまった
3
初めて見る盛りの
バイケイソウの花
2016年07月06日 17:43撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見る盛りの
バイケイソウの花
2
17:55
大台ヶ原駐車場に全員無事に
下山
2016年07月06日 17:54撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:55
大台ヶ原駐車場に全員無事に
下山
2
残る車は4台だけの夕暮れ
迫る駐車場
2016年07月06日 18:12撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残る車は4台だけの夕暮れ
迫る駐車場
3
20:45
地元に戻り遅めの乾杯!
おつかれさまでした
2016年07月06日 20:45撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20:45
地元に戻り遅めの乾杯!
おつかれさまでした
7
お腹ペコペコ、喉カラカラに
ビールと餃子の最高タッグ
2016年07月06日 20:56撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹ペコペコ、喉カラカラに
ビールと餃子の最高タッグ
8
撮影機材:

感想/記録

いつものメンバー4名で大台ヶ原へ。
s_fujiwaraさんのレコを頼りに、南大台コブシ嶺(マブシ嶺)を目指す。
快晴の大台ヶ原では青空に映える笹原と白骨樹は見逃せないの正木峠経由で尾鷲辻
へ。雲ひとつない青空、真っ白な雲海といやがうえにもテンションが上がる。
尾鷲辻から南へなだらかな尾鷲道を下る。途中の堂倉山へは5月末に行ったばかり
なので白サコまでは道を覚えている。
白サコから「尾根道」「巻き道」と二手あるが、文章での説明ではなかなかピンと
こなかった。結局、尾鷲道のオレンジテープが続く「巻き道」ルートを辿った。
fujiwaraさんのレコにもあったように、白サコから大岩を過ぎると稜線下の山道は
崩落や崩壊が進み、ザラザラと狭く滑りやすく緊張が続いた。時々尾根道が近くに
見える箇所もあった。
コブシ嶺への小さな低い道標が立つ開けた尾根に出た時には全員思わず笑顔に。
地倉山へは短いがなかなかの急登。最後の力を振り絞って登る。
駐車場をスタートして3時間半、13:30地倉山1451mに到着。樹間からコブシ嶺が
見えるが、遅くなったので地倉山山頂の木陰でランチにする。この日のメニューは
牛肉ソテーと鶏のスパイス焼き&ウインナー。ジュージュー焼いて、食パンに挟ん
で手巻きサンドイッチに。
食後コブシ嶺へ向かった。ザレた稜線を歩き低木をかき分けて登ること15分。
14:40コブシ嶺1410.8mに到着。広々した山頂からは360度の大展望。少し雲に
霞むも遠く大峰の山々がずらっと並ぶ景観はたどり着いた者しか味わえない醍醐味。
山頂にはまったく日影がなく、地倉山でランチにしてよかった。山頂で食事する2人
の若者も暑そうであった。眺望を満喫して下山開始。尾鷲辻までは遠い。帰りは白サ
コまで安全な「尾根道」を辿った。
17:10尾鷲辻に到着。全員もうヘロヘロ。小休憩ののち遊歩道を駐車場へ。
katatumuri、不覚にも途中で大腿部が攣った。山で脚が攣るのはもう何年ぶりだろ
う。まあそれだけこの日は長距離を歩いたということか。幸い痛みはすぐに治まった
が、駐車場にたどり着いた時、今度は反対側の脚が攣り、しばらく歩けなかった。
快晴と眺望に恵まれた山行だったが、計画の甘さを痛感。同行いただいたメンバーに
はちょっとしんどい思いをさせてしまったことを反省。
motomotoさん、Yさん、Hさん、しんどかったですが最後まで楽しい山行を今回も
ありがとうございました。

本日の歩数:35779歩   歩行距離:17km   実歩行時間:6時間30分
              ※帰り道白サコ付近から尾鷲辻までログが切れていた
訪問者数:454人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/21
投稿数: 1895
2016/7/7 12:45
 すごい青空♪
katatumuriさん こんにちは♪
ご無沙汰してます

大台ケ原もいろいろとバリエーション?ルートがあるのですね
青い空と白い雲のコントラストも美しいなかの気持ちのよさそうなトレイル。
おいしいランチと素晴らしいお仲間、
最後の足が攣ったのは余分でしたが、最高の山歩きを満喫されたんじゃないですか?

お疲れさまでした!

また近々ご一緒したいですね
登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/7/7 12:51
 ついに行ってこられたのですね!
いいお天気を当てられましたね
ここはお天気が良くないと、ほんま何しに来たのかわかりませんし、道迷いも心配です。
でもさすがkatatumuriさん、さくさくとコブシ嶺まで進まれたようですね
写真見ながら、そやそや崩落してたわぁ〜、地倉山まではちょっと急やったわぁ〜と思い出しました。
次はぜひ、竜口尾根から大台を眺めてみてください。感動ですよ〜
登録日: 2013/9/25
投稿数: 28
2016/7/7 14:50
 こんにちはkatatumuriさん 八経ヶ岳より大台ケ原を望む
弁天の森でお声かけしてからもう1年になろうとしてます
未だ再会できずにいますね?
大台ケ原にもいろんな登山道があるんですね
今度はkatatumuriさんのレコを参考にcharengeしてみます!
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/7/7 16:00
 katatumuriさん、motomotoさん こんにちは!
南大台コブシ嶺、長距離踏破お疲れさまでした
つたない私のレコを参考にしていただきありがとうございました。
反って紛らわしかったかもしれませんね

往路は白サコからザレ場もあって高巻き個所など分かりにくかったところが何か所かありますね。
初めてのコースは不安がいっぱいで遠く感じます。
案内板を見つけるとホッとしますね。
コブシ嶺からの展望はのびやかで、帰るのが惜しい気持ちを味わわれたのではないでしょうか。
帰路では尾鷲辻から駐車場までがうんざり歩き、これが堪えますね
攣った足は大丈夫ですか?一度攣ると癖になりますから養生してくださいね。

papi-leo さんの言われるように竜口尾根もお勧めです。
東は大台ヶ原、西は大峰主稜がばっちり望めます。
ここほど距離はないので歩きやすいと思います。
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4602
2016/7/7 17:33
 Re: すごい青空♪
こんにちは、stayさん!
こちらこそご無沙汰しております。
みなさんのレコを参考に歩きました。なによりお天気に恵まれました
周遊路以外の大台ヶ原に同行の皆さんにも満足してもらいました。
でもハードでした。ログでは16〜7kmでしたが、万歩計は22kmを
表示してました
おまけに山で脚を攣ったのは3年前にご一緒させてもらった八ヶ岳硫黄岳
以来でした。いろいろあったコブシ嶺でした。また誘ってださい。
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4602
2016/7/7 17:41
 Re: ついに行ってこられたのですね!
こんにちは、papi-leoさん!
ありがとうございました。
めちゃめちゃいい天気に当たりました
白サコまでサクサク。でその後が大変でした。頂いたコメントにあるように
崩落個所の連続で気を遣いました。
でもそんな苦労もコブシ嶺からの眺めで吹っ飛びました。
久々にお山でヘロヘロになった一日でした。
今度はpapi-leoさんのレコを頼りに竜口尾根にも挑戦してみようかな
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4602
2016/7/7 17:50
 Re: こんにちはkatatumuriさん 八経ヶ岳より大台ケ原を望む
こんにちは、julia1988さん!
弥山の帰りにお声をかけていただいてからもう一年。早いなあ。
いつも奥さまと仲良くうらやましい。その節はありがとうございました。
julia1988さんも金剛山へよく行かれていますが、なかなかお会い
できませんね。
八経に行かれてましたか。自分は7月末に行者還を計画してます。
大台はお天気次第ですが、コブシ嶺もいいところですよ。
自分のレコは頼りないが、お気をつけてお出かけください。
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4602
2016/7/7 18:00
 Re: katatumuriさん、motomotoさん こんにちは!
こんにちは、s_fujiwaraさん!
詳細なレコ、大変お世話になりました。
ヘロヘロになりましたが、無事コブシ嶺までなんとか無事に
たどり着くことができました
レコ以外にいただいたコメントでの情報が役に立ちました。
「巻き道」はちょっと危ない箇所もありましたが全員無事にクリアでき、
帰りはご教示いただいたように大半「尾根道」を歩きました。
不覚にも遊歩道で脚が攣りました。でも今は大丈夫です。ありがとうございます。
いつも貴重なアドバイスをいただき感謝しております。
コブシ嶺、大満足の山歩きでした。ありがとうございました。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/7/10 3:19
 南大台コブシ嶺
katatumuriさん motomoto444さん こんばんわ
大台ケ原の南エリアはまったく無知ですがなんとなく自然がたくさん残されているという匂い。台高縦走のファイナルに残しているのでいつか楽しみです。 尾鷲辻から往復できつかったでしょうね、痙攣は無理すると肉離れの遠因らしいです。お大事に 
大事なこと忘れてました、やっとフライパンデビューしましたよ(^^ 
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4602
2016/7/10 7:24
 Re: 南大台コブシ嶺
おはようございます、cicsさん!
まずはフライパンデビュー、おめでとうございます。
山メシの幅がぐっとひろがりまっせ
一般的な大台ヶ原以外にも周辺には色々なお山があるようですが、
我々が挑戦できるできり山は限られていますね。
「脚攣り」が慢性化しないことを願っています。
とにかく青空と眺望を満喫できてラッキーでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ