ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911583 全員に公開 ハイキング近畿

奈良・大宇陀→三津峠→△789,8M→×龍在峠 →多武峰口

日程 2016年07月06日(水) [日帰り]
メンバー fuduki42
天候夏空
アクセス
利用交通機関
電車バス
京都→近鉄榛原駅-(バス)-大宇陀
多武峰口-(バス)-近鉄桜井駅→京都
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
1分
合計
6時間13分
S大宇陀バス停07:5710:34三津峠10:3514:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

道の駅大宇陀前で降りる。早 炎天下。覚悟はしてきたが車道歩きが長い。持参の地図には記載されてない設備、ダム 道は変わっていないから歩き出す。
三津峠までは近畿自然歩道を歩くことになっている。
2016年07月06日 07:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅大宇陀前で降りる。早 炎天下。覚悟はしてきたが車道歩きが長い。持参の地図には記載されてない設備、ダム 道は変わっていないから歩き出す。
三津峠までは近畿自然歩道を歩くことになっている。
春か秋ならば苦にならない車道歩きなのだが・・・
2016年07月06日 08:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春か秋ならば苦にならない車道歩きなのだが・・・
ゆっくりした登れが続きやっと、宮奥ダムサイトに着く。規模は小さくため池の様だ。
2016年07月06日 09:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりした登れが続きやっと、宮奥ダムサイトに着く。規模は小さくため池の様だ。
まあ 間違わずに林道に入る。
2016年07月06日 09:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ 間違わずに林道に入る。
自然歩道は林道から直角に曲がり急に細くなって山道になる。大宇陀から一時間半もかかる。枝道は多いものの間違う事は無い。自然歩道の車道歩きが長いためか敬遠され落枝が道に重なり歩きにくい。
2016年07月06日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然歩道は林道から直角に曲がり急に細くなって山道になる。大宇陀から一時間半もかかる。枝道は多いものの間違う事は無い。自然歩道の車道歩きが長いためか敬遠され落枝が道に重なり歩きにくい。
三津峠 音羽三山と龍門岳を結ぶ尾根にある。
30年前に三山と龍門を苦労せず歩いたが・・・・
2016年07月06日 10:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三津峠 音羽三山と龍門岳を結ぶ尾根にある。
30年前に三山と龍門を苦労せず歩いたが・・・・
大峠への道。笹が覆いかぶさっているが踏み跡は確りして迷うことは無い。地図は丁寧に尾根筋を行くようになっているも実際は西山腹を横切っている。
テープもあり問題はないが笹を潜り抜けて行くのが鬱陶しい。
2016年07月06日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠への道。笹が覆いかぶさっているが踏み跡は確りして迷うことは無い。地図は丁寧に尾根筋を行くようになっているも実際は西山腹を横切っている。
テープもあり問題はないが笹を潜り抜けて行くのが鬱陶しい。
大峠と龍在峠の分岐。龍在峠への指示板はないが、確りした道でテープも付いている。
2016年07月06日 11:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠と龍在峠の分岐。龍在峠への指示板はないが、確りした道でテープも付いている。
→細峠 コースは間違っていないようだ。
2016年07月06日 11:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
→細峠 コースは間違っていないようだ。
多少の登降を繰り返し△789,8M(点名:三津)
休憩
2016年07月06日 11:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少の登降を繰り返し△789,8M(点名:三津)
休憩
分岐にあった案内板
2016年07月06日 11:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐にあった案内板
細峠 芭蕉が多武峰から吉野へ向かう時越えたようだ。
句碑には「ひばりより空にやすらう峠かな」
2016年07月06日 12:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細峠 芭蕉が多武峰から吉野へ向かう時越えたようだ。
句碑には「ひばりより空にやすらう峠かな」
細峠からは林道に近い山道になる。後は楽勝かと思いきや試練が待っていた。龍在峠と手前にある△が近い所で案内板を見落としたか?ぐんぐん下って行って少しおかしいなと思い地図と磁石で確認。北の桜井方面と反対の南の吉野方面に下っている。引き返すのには体力、暑さを考慮して細い道ながら踏み跡があるので下り続ける。下に舗装道が見えた辺りから踏み跡も無くなる。谷底まで急峻な斜面を慎重に下る。給水
直ぐに車道に出る。

2016年07月06日 12:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細峠からは林道に近い山道になる。後は楽勝かと思いきや試練が待っていた。龍在峠と手前にある△が近い所で案内板を見落としたか?ぐんぐん下って行って少しおかしいなと思い地図と磁石で確認。北の桜井方面と反対の南の吉野方面に下っている。引き返すのには体力、暑さを考慮して細い道ながら踏み跡があるので下り続ける。下に舗装道が見えた辺りから踏み跡も無くなる。谷底まで急峻な斜面を慎重に下る。給水
直ぐに車道に出る。

車道を歩きだして直ぐに新鹿路トンネル入口。旧よりぐっと下部を突き抜けている様だ。入るとヒンヤリとして火照った体には好都合。排気ガスも気にならず歩道もあり安全。しかし距離は2,4K長かった。
2016年07月06日 14:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩きだして直ぐに新鹿路トンネル入口。旧よりぐっと下部を突き抜けている様だ。入るとヒンヤリとして火照った体には好都合。排気ガスも気にならず歩道もあり安全。しかし距離は2,4K長かった。
トンネルを出て地図で確かめると、バスの便がある多武峰口までそれ程の距離は無かった。助かった!!
2016年07月06日 15:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを出て地図で確かめると、バスの便がある多武峰口までそれ程の距離は無かった。助かった!!
撮影機材:

感想/記録

翌日の七日の午前中にヤマレコに乗せて公開のサインが出たのに、一覧には記録が出ていない。摩訶不思議??
午後からもう一度やり直し。
山行は炎天下の車道歩きが長かった。山に入るとそれ程も暑さは感じなかった。周りの景色が見えるのも殆どなく。染みついた山行スタイルだ。
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 枝道 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ