ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911759 全員に公開 ハイキング近畿

七夕伝説の地 交野を歩く

日程 2016年07月07日(木) [日帰り]
メンバー jalajalan903
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き:J片町線 津田駅
帰り:京阪 交野線 交野市駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
1時間24分
合計
4時間20分
S津田駅10:2010:26機物神社10:3511:20天田神社11:2211:48獅子窟寺12:0012:36星のみち12:5012:59星田妙見宮13:4614:40交野市駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
信号のない道路横断 特に後半 天野川緑地周辺
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

まずは七夕祭りの機物(はたもの)神社へ
養蚕と機織りを伝えた渡来人、秦氏の祖先を祀ったのが始まりとか。
後の世に七夕伝説と結び付けて秦物→機物になったとも
2016年07月07日 10:30撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは七夕祭りの機物(はたもの)神社へ
養蚕と機織りを伝えた渡来人、秦氏の祖先を祀ったのが始まりとか。
後の世に七夕伝説と結び付けて秦物→機物になったとも
3
ケロケロ
2016年07月07日 10:30撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケロケロ
1
境内いっぱいに笹飾り
2016年07月07日 10:30撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内いっぱいに笹飾り
2
この辺りはぶどうの産地だったのですね (^.^)
直売所がいっぱい!
知らなかったなあ…わかっていたら逆コースにしたのに…
今から歩くのにぶどうを買えないね (>_<)
2016年07月07日 10:49撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはぶどうの産地だったのですね (^.^)
直売所がいっぱい!
知らなかったなあ…わかっていたら逆コースにしたのに…
今から歩くのにぶどうを買えないね (>_<)
3
20度???
ウソばっかし、そんなはずないでしょ!
2016年07月07日 10:51撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20度???
ウソばっかし、そんなはずないでしょ!
交野山だと思って撮ったけど、中央は竜王山?
2016年07月07日 10:58撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
交野山だと思って撮ったけど、中央は竜王山?
2つ目のポイント、天田神社
ここも歴史は大変古いようです。
名前に天がついているこど以外に七夕に関係するものは境内にはなさそうですが…
2016年07月07日 11:21撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目のポイント、天田神社
ここも歴史は大変古いようです。
名前に天がついているこど以外に七夕に関係するものは境内にはなさそうですが…
1
さて、ここからが三つめの獅子窟寺の参道の始まり
お地蔵様の隣に六丁石
2016年07月07日 11:29撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからが三つめの獅子窟寺の参道の始まり
お地蔵様の隣に六丁石
1
いきなりの急坂
2016年07月07日 11:30撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急坂
暑っ!しんどい!
半分の三丁石で一休み
2016年07月07日 11:36撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑っ!しんどい!
半分の三丁石で一休み
駐車場付近でやっと平坦になったかと思ったら、またまた急坂
鬱蒼とした常緑樹が多くて風も通らず蒸し暑い
2016年07月07日 11:45撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場付近でやっと平坦になったかと思ったら、またまた急坂
鬱蒼とした常緑樹が多くて風も通らず蒸し暑い
獅子窟寺の本堂に到着
小さなお堂ですが、趣のある建物です。
空海がこの寺で秘法を修められると、天上より七曜の星がこの地に光臨したそうです。
2016年07月07日 11:48撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子窟寺の本堂に到着
小さなお堂ですが、趣のある建物です。
空海がこの寺で秘法を修められると、天上より七曜の星がこの地に光臨したそうです。
2
本堂のそばにある天福石
「災い転じて福となす」しっかり抱いて願い事ひとつだけ三回唱えると叶うそうです。ひとつだけ、何かは内緒
2016年07月07日 11:49撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂のそばにある天福石
「災い転じて福となす」しっかり抱いて願い事ひとつだけ三回唱えると叶うそうです。ひとつだけ、何かは内緒
1
おーこれだけ登って来たのですね
素晴らしい
2016年07月07日 11:51撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おーこれだけ登って来たのですね
素晴らしい
2
本堂横の急な石段を登ると巨石がありました
さらに上にもあるみたいですが、もうここでいいです(^_^;)
2016年07月07日 11:57撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂横の急な石段を登ると巨石がありました
さらに上にもあるみたいですが、もうここでいいです(^_^;)
2
ほら、伝説にちなんだ川の名前
2016年07月07日 12:25撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほら、伝説にちなんだ川の名前
1
「星田妙見 星の道」桜並木
ここの桜の木は元気そうで幹がしっかりしています
春には桜のトンネルになりそう

2016年07月07日 12:37撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「星田妙見 星の道」桜並木
ここの桜の木は元気そうで幹がしっかりしています
春には桜のトンネルになりそう

1
ベンチでお昼ご飯
暑すぎると食欲が出ない (>_<)
そんな時の冷麺、ひえひえ
2016年07月07日 12:39撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチでお昼ご飯
暑すぎると食欲が出ない (>_<)
そんな時の冷麺、ひえひえ
4
四つ目、星田妙見宮に着きました
なんか、不思議な音楽が流れています
2016年07月07日 12:59撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四つ目、星田妙見宮に着きました
なんか、不思議な音楽が流れています
2
ここも願い事の短冊がいっぱい
2016年07月07日 13:01撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも願い事の短冊がいっぱい
2
丁度、お琴の演奏が始まりました
野外でお琴を聞くのは初めて!20分ほど聞かせていただきました
2016年07月07日 13:02撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度、お琴の演奏が始まりました
野外でお琴を聞くのは初めて!20分ほど聞かせていただきました
2
琴の音色に合わせるかのように、くるくる回る
2016年07月07日 13:05撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琴の音色に合わせるかのように、くるくる回る
あら、こんなとこにスイカ
2016年07月07日 13:24撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら、こんなとこにスイカ
2
ここも、急な石段が続きます
途中に北斗七星の仏様が祀られています
2016年07月07日 13:25撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、急な石段が続きます
途中に北斗七星の仏様が祀られています
2
拝殿前からの景色
ここは神社だったんだ(石仏があったからお寺だと思った)
2016年07月07日 13:33撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿前からの景色
ここは神社だったんだ(石仏があったからお寺だと思った)
1
拝殿左側に織女石という巨石があります
牽牛石は香里の観音山にあるそうです
2016年07月07日 13:34撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿左側に織女石という巨石があります
牽牛石は香里の観音山にあるそうです
1
登龍の滝、ちょっと神秘的な場所で、涼しい
ここに弘仁七年(816)スイフトタットル彗星由来の隕石が落ちたと言われています。空海の星の光臨って隕石だった?
2016年07月07日 13:43撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登龍の滝、ちょっと神秘的な場所で、涼しい
ここに弘仁七年(816)スイフトタットル彗星由来の隕石が落ちたと言われています。空海の星の光臨って隕石だった?
1
山の大部分が吹き飛ばされるくらいの大きな隕石だったんですね
2016年07月07日 13:46撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の大部分が吹き飛ばされるくらいの大きな隕石だったんですね
1
鳥居をでたところの竹藪
本能寺の変の後、家康が堺から三河に戻る際にひそんでいた藪だそうです
2016年07月07日 13:50撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をでたところの竹藪
本能寺の変の後、家康が堺から三河に戻る際にひそんでいた藪だそうです
1
あまのかわ(天野川)を下ります
普通の川です(^_^;)天野川緑地も特に何もやってない
日差しがきつくなってきて、溶けてしまいそう
2016年07月07日 14:16撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまのかわ(天野川)を下ります
普通の川です(^_^;)天野川緑地も特に何もやってない
日差しがきつくなってきて、溶けてしまいそう
1
こんなここでカワセミ発見!
ここを歩いたかいがあったわ
2016年07月07日 14:29撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなここでカワセミ発見!
ここを歩いたかいがあったわ
4
最後のポイント、逢合橋と名づけられた橋の上にも七夕飾りが…
2016年07月07日 14:31撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のポイント、逢合橋と名づけられた橋の上にも七夕飾りが…
1
撮影機材:

感想/記録

今日は七夕、星にまつわる伝説の多い交野を歩いてきました。
古代から渡来人が住み着いていた交野の地、機織りや養蚕の技術とともに七夕の風習も伝えたのでしょう。また、平安時代は貴族が狩を楽しんだそうで、歴史の古い地域です。
交野といえば、人気の交野山、くろんど園地、ほしだ園地がありハイキングコースがたくさんありますが、七夕や星にまつわる場所をつないだコースというのは特に決まっていなくて、どこを歩いたらいいかコース作りに苦心しました。
土地感もないし、道標もないし…古い民家の並ぶ村の中は、道幅が大変狭く迷路のようで、あちこちにある「この先行き止まり」看板に惑わされました。
獅子窟寺からくろんど池園地、星田妙見宮から星のブランコへハイキングコースがあり、道標が整備されているようです。

大変蒸し暑い中の低山は大変ですね。まだ暑さに慣れていない時期ですから熱中症に気をつけないと…舗装路ながら坂はきついです。
獅子窟寺には王の墓、弘法の水など見どころもあるようですが、今度来るならくろんど園地からの下りで来たいと思います。
急坂の途中に駐車場はありますが、寺の関係者のみで一般車両は進入禁止だどか。
そうですよね。離合場所が全くないから、対向車来たらどっちかがバックであの急坂を戻るんかなあ、、命がけやでと思ってました。


星田妙見宮は想像していたより、山の中。
丁度、お琴の演奏が始まったので聞かせていただきました。
「笹の葉さーらさら♪」七夕の唄
「うーさぎ、うさぎ何見てはねる」うさぎ
自分でも思ってもいなかったのですが、うるっときてしまいました。
そのあとに、亡き父の十八番、黒田節、荒城の月と続いたものですから、もうあかん!あふれる涙を拭き拭き聞いていました。一番後でよかったわ。

午後からは厚い雲もとれて、すっきりした青空になったので、織り姫と牽牛はきっと出会えたことでしょう。
いい七夕でした。
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 1829
2016/7/8 12:45
 暑い中、
お疲れ様でした〜
木成りの葡萄…、美味しそうですね〜
私、以前、出発時に地蔵山の麓で葡萄が売ってて即買い!、
家まで背負って帰った事がありました

そうだ、枚方市の市のシンボルの鳥、カワセミなんだそうです。
天の川沿いに結構やって来るそうです。
私市あたりで出逢えないかなと待っていた事があるのですが
セキレイに出逢えただけ 、残念
登録日: 2014/1/14
投稿数: 41
2016/7/8 18:09
 Re: 暑い中、
heheさん、ありがとうございます。
まだ、スーパーで巨峰とかあまり見かけてなかったもんですから 時期じゃないと思ってた。
交野の葡萄はデラウェアだから時期が早かったんですね。
葡萄を持って、地蔵山に登られた??つぶれなかったですか?
私はある時、京都でスタート地点の近くで筍を見つけて、かついで歩いたことはありましたね。
リュックの上のファスナーの間から筍がちょこっと芽を出していたから後の人は驚いたと思います。

へえ、天の川って人工的な川でしたが、カワセミが結構いるんですね。
地元の方が写真撮りに来られてました。望遠レンズがないとトリミングしてこれが精一杯ですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

セミ 熱中症 地蔵 ウソ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ