ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911800 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山、富士宮口、お鉢めぐり、Happy Birthdayに、、

日程 2016年07月07日(木) [日帰り]
メンバー Y-chan
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山梨南アルプス市の自宅から往復193kmでした。
片道2時間かかり、往復4時間。
2015年11月6日の富士山、富士宮口以来、久し振りの長距離運転。
自宅からは国道358号線目指して、それから国道139号線。
あとは富士スカイラインを目指します。
富士宮口駐車場まで通じる富士スカイライン
(富士公園太郎坊線(県道152号線))の登山区間は7月9日よりマイカー規制。
自由が利かなくなります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
35分
合計
6時間31分
S富士宮口五合目07:4007:55富士宮口新六合目07:59六合目宝永山荘08:30新七合目御来光山荘08:57元祖七合目山口山荘09:0309:26八合目池田館10:00九合目萬年雪山荘10:22九合五勺胸突山荘10:52富士宮口頂上10:5411:05富士山11:3011:49吉田口山頂12:06富士宮口山頂12:0812:20九合五勺胸突山荘12:35九合目萬年雪山荘12:54八合目池田館14:11富士宮口五合目14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
GPSなぜか、途中で切れていますね。
下山時の8合目辺りで、、。
なぜでしょうか?
分かりませんが、距離はもっとあるはず。

時間だけは富士宮口五合目で14:00過ぎ。
それにあわせておきました。

(富士宮登山口〜富士宮口山頂)
基本的にガレています。
夏道。
浮石もあり、また、溶岩を伝っていくところもあります。
その為、下山時は難儀しました。
滑って、シリモチついて、、
滑りやすい。
一度はお尻強打。
同じところを登りも下りも使用しているようですが、
ブル道などを利用すれば快適なのかも。
でも基本的にブル道は通行禁止です。
理想的には、宝永山経由で下山が良いと思う。


(お鉢めぐり)
問題なく歩けます。
ただ、剣ケ峰から吉田口山頂までなど
強風に吹かれたところもありました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

頑張ります。
既に2400mの標高、鳳凰山なら苺平手前あたりか、、
あと、1376mの標高を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ります。
既に2400mの標高、鳳凰山なら苺平手前あたりか、、
あと、1376mの標高を登ります。
愛鷹山、背後の伊豆半島がよく見えていました。
箱根の山々もよく見えていました。
お昼近くになるとガスガスになりますが、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山、背後の伊豆半島がよく見えていました。
箱根の山々もよく見えていました。
お昼近くになるとガスガスになりますが、、。
4
富士山にも 当然お花です。
イタドリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山にも 当然お花です。
イタドリ。
種類はどうなんだろう、、豊富なのかどうか、、。
これもイタドリでしょう?
斜面にたくさん咲いていますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種類はどうなんだろう、、豊富なのかどうか、、。
これもイタドリでしょう?
斜面にたくさん咲いていますよ。
目につくと写真を撮ります。
フジハタザオかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目につくと写真を撮ります。
フジハタザオかな?
1
頑張って咲いています。
これもフジハタザオかな、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って咲いています。
これもフジハタザオかな、、
富士山というとどうも登るだけに目が向きますが、、。
イワツメグサかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山というとどうも登るだけに目が向きますが、、。
イワツメグサかな?
近くに見えるようでまだまだ、、。
標高上げると皆苦しそう。
わたしも、、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに見えるようでまだまだ、、。
標高上げると皆苦しそう。
わたしも、、、。
今日は静岡県側のオフィシャル山開きの少し前で、ブルも3台ほど見ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は静岡県側のオフィシャル山開きの少し前で、ブルも3台ほど見ました。
もう、富士山では万年雪と言うのは、ないでしょう、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、富士山では万年雪と言うのは、ないでしょう、、。
溶岩の道で登りにくい、下りにくい。
ちょっと嫌、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩の道で登りにくい、下りにくい。
ちょっと嫌、、。
1
富士宮口の山頂です。
ここから剣ケ峰に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口の山頂です。
ここから剣ケ峰に向かいます。
1
一応雪見えますが、すぐに消えるでしょうね、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応雪見えますが、すぐに消えるでしょうね、、。
1
良くわかりませんが、一緒に、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良くわかりませんが、一緒に、、。
8
ちょっと待つと撮れます。
でも誰も待たないような状況が好き。
つまり混雑嫌い、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと待つと撮れます。
でも誰も待たないような状況が好き。
つまり混雑嫌い、、。
4
お鉢めぐりします。
強風のところもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢めぐりします。
強風のところもありました。
強風です。
南アルプス南部方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風です。
南アルプス南部方面。
2
南アルプス北部方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス北部方面。
1
北岳が見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が見えますね。
1
八ヶ岳も雲がかかってきていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も雲がかかってきていました。
どこから水をくみ出しているのか、、。
お鉢のどこかからのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこから水をくみ出しているのか、、。
お鉢のどこかからのようです。
吉田口山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口山頂。
富士山の登山者の特徴。
死んだように眠っている人、、
いました、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の登山者の特徴。
死んだように眠っている人、、
いました、、。
1
太平洋側からガスがどんどん沸いてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋側からガスがどんどん沸いてきます。
富士宮口山頂に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮口山頂に戻ってきました。
1
このリュック、行きにもあった、、。
下山時にもあった、、、
どういうこと?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このリュック、行きにもあった、、。
下山時にもあった、、、
どういうこと?
2
雲海荘。
もう少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海荘。
もう少しです。
戻ってきました。
観光客は中国人が多い感じです。
御来光目当てなのか、午後からでも登っていく人がいますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。
観光客は中国人が多い感じです。
御来光目当てなのか、午後からでも登っていく人がいますね。
1

感想/記録
by Y-chan

またまた、富士山のGPSログ最後まで取れていませんでした。
どうしてかな、、。
本日は、下山時、8合目くらいでGPSが切れていますね。
Happy Birthday to meの1日なのに、、。

翌日C-chanが鳳凰山に登ると言うので、
鳳凰山に登ろうかとも思っていましたが、盛夏の富士山。

静岡県側は、オフィシャルには、山開きしておらず、
山梨県吉田口だけが7月1日より山開きしている富士山。
正直、今年は静岡県側も同じでもよかったのではないかとは思いますが、
そこは行政の動きの鈍いところなのでしょうか、、。
静岡県側も7月10日からオフィシャルに山開き。
それに合わせて、山梨県側吉田口も静岡県側富士宮口、
須走口もマイカー規制が始まり、自由に行けなくなる。
それなら、Happyな日に富士山にしよう。
前日夜遅くに決めたものの、迷いもあり、3:00起床予定は4:15起床。
富士宮口まで2時間の、私にとってはとても長い運転があるので、
結局登山開始は7:40分。
なんだ、、昨年11月6日に登ったときとほとんど同じではないか、、。
その記録。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-759566.html
(記録の参照を誤っていました。7月8日9:25訂正)

早々、昨年のこの山行きで再び富士宮口を目指したのでした。
他にも理由が、
最も短時間で登れるのが富士宮口。
19:00からちょっと会合があり、やはり早く帰宅したい。
そんなこともあっての富士宮口。
できれば、昨年11月4日のように宝永山経由で下山したい、、。
目論みは当然のことながら、沸きあがるガスで宝永山も包まれて、
あっさりあきらめ、お鉢巡りだけして、富士宮口を下ることに、、
意外に歩きにくく、ちょっと難儀しました。

オフィシャルには、山開きしていない静岡県側の富士宮口ですが、
私にとってもたくさんの登山者が登っていました。
駐車場も登山口に近い上部は満杯で、結局、売店下に置きました。
お鉢めぐりも結構な人。
マイカー規制が施行される時期に行かれる方には、
人が多くなくてラッキーなのでしょうが、
混雑嫌いな私には、想定以上の人でした。

富士宮口の山小屋は準備に大忙し、、そんな風情でした。

Happy Birthday To Me,.,,,よい登山でした。
でもガスガスの富士宮口五合目から車で下るとガスはなくて、晴れていて、
山梨県側、精進湖辺りから盆地へ下っていくと、暑いこと暑いこと。
山梨県では日本一となる気温を記録したところもあった一日でした。

一方、、どんどん年取りますが、、足腰、歯、しっかり保ちたい。

それにしても富士山。
いろいろな人がいますね。
トレラン、トレラン風、中高年、若者、外国人、トラのお面の男、、

訪問者数:379人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ