ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911816 全員に公開 ハイキング丹沢

ヤビツ峠から塔ノ岳へ

日程 2016年05月21日(土) [日帰り]
メンバー nont-dell-ym
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

感想/記録

丹沢山系は塔ノ岳へいってきました〜!!

ヤビツ峠からスタートし、延々とコンクリートの車道を歩くこと30分。
やっと登山口の山荘跡地に到着、ここに辿り着くだけでも意外と疲れる。。。

ここにトイレがあります、塔ノ岳までまともなトイレはここしかありませんでしたので、なるべく寄っていくのがお勧めです。

ここからは全く展望の無い樹林帯、しかも標高が低いので蒸し暑い森の中をひたすら登りつづけ、1時間も登ればやっとこさ二ノ塔へ到着〜!

意外とバテルので、ここでしっかり休憩。
ここから15分、下って登って三ノ塔に到着。
ガスガスで全くどこにいるのかわからない状態。
避難小屋(?)みたいなとこに人がわんさか詰まってました。。

少し進んで、大きな下り坂の手前にはお地蔵さんが。。。
お地蔵さんに、これからの安全祈願を込めて、合掌します。

意外と急な坂をずるずる滑りながら下って行き、烏尾根というところに到着。
平日の為か、小屋も開いていなくてただ素通りしました。

行者岳を過ぎると、ここ一番の難所に遭遇!!
クサリが何本もぶら下がった垂直の壁。。
恐る恐るクサリにしがみつきながらおりていきました。
下りてしまえばなんてこと無い(?)ところでしたが、高所恐怖症の方は要注意!!!

でもここを過ぎればあとは上り下りの連続の危なげない道。
ただ思った以上に長いです!!

やっとの思いでついた塔ノ岳山頂!!
思いのほか人が多い。
そしてなんとシカとも遭遇!!
癒されました〜
あと、山頂で飲むビールにも癒されました〜

下山は、鬼のようなひたすら長い下り地獄。
これ、好きな人いるんですかね??
翌日以降はひどい筋肉痛との闘いでした〜
訪問者数:24人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 避難小屋 地蔵 クリ ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ