ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911829 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳

日程 2016年06月04日(土) [日帰り]
メンバー yukorikai
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウェイ乗り場にベースプラザ駐車場ありました。(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
1時間15分
合計
7時間0分
S谷川岳ロープウェー06:3006:45天神平07:0010:00谷川岳・肩の小屋10:10谷川岳(トマノ耳)10:1510:30谷川岳11:1511:30谷川岳(トマノ耳)11:40谷川岳・肩の小屋13:00天神平13:1013:30谷川岳ロープウエーG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中一か所残雪
その他周辺情報登山後の温泉は「湯テルメ 谷川」があります。(2時間570円)
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

ロープウエーで空の旅
2016年06月04日 07:32撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエーで空の旅
天神平に到着
2016年06月04日 07:50撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平に到着
あの緑の向こうまで、登山開始〜
2016年06月04日 07:48撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの緑の向こうまで、登山開始〜
熊穴沢避難小屋。
2016年06月04日 08:38撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋。
ガレてる急斜面続きます。
2016年06月04日 08:51撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレてる急斜面続きます。
天狗のたまり場。
2016年06月04日 09:15撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のたまり場。
ザンゲ岩。
2016年06月04日 09:42撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザンゲ岩。
肩の小屋〜。眺望もよく、小休止。
ご飯をたべている方もいます。
2016年06月04日 09:58撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋〜。眺望もよく、小休止。
ご飯をたべている方もいます。
いい景色!
2016年06月04日 10:18撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色!
トマの耳!
ここで充電が切れて、オキの耳は撮影できず。。。
2016年06月04日 10:07撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳!
ここで充電が切れて、オキの耳は撮影できず。。。

感想/記録

天気のいい朝、ロープウェーが6日から点検のため1か月休むということもあり混雑覚悟で行ってきました。
思いのほか登山者は少なく、快適でした。

熊穴沢避難小屋までは緩く登っていきますが、ペースを上げすぎないように気を付け、時折見える眺望にも足を止めたりしつつゆっくり進みました。
肩の小屋までは急斜面もあるのぼりがしばらく続きました。
いくつかのお花に歓迎され、励まされながらひたすらのぼりです。
眺望が開けたところでは残雪も。
アイゼンがなかったので、落ち着いて一歩一歩注意して進みます。ストックもうまく使いました。
そして肩の小屋まで来ると、頂上は目の前!
休まず進み、トマの耳へ!とここでカメラの充電がまさかの。。。。
親切な方が「温めると復活するかも!」とスリスリしてくれましたが駄目でした。。
思い出は目に焼き付けよう。。
平標・苗場山方面の景色も最高でした。
下りは斜面がきついところで鎖から滑り、膝を打ちました。
見事な青あざができてました(泣)
幸い大きなけがにはなりませんでしたが、鎖に頼りすぎるのは駄目だと反省。
やっぱりくだりは技術なんですね。。。

無事下山して、帰りは谷川温泉へつかり、癒されました〜ほっ。
今年一番の暑さとのことで、汗を流して帰りました☆



訪問者数:82人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ストック 避難小屋 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ