ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911844 全員に公開 ハイキング丹沢

三ノ塔尾根から塔ノ岳

日程 2016年06月18日(土) [日帰り]
メンバー k-morimoto
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
1時間4分
合計
6時間35分
Sスタート地点07:0907:39庚申山07:4008:03牛首09:08三ノ塔09:2609:33三ノ塔地蔵菩薩09:3409:50烏尾山荘09:5109:56烏尾山10:10行者ヶ岳10:1110:25政次郎ノ頭10:32書策小屋跡地10:4611:00新大日茶屋11:0111:09木ノ又小屋11:33塔ノ岳11:5612:09金冷シ12:14花立12:19花立山荘12:2112:33天神尾根分岐12:41堀山の家12:4212:47堀山12:4812:53駒止茶屋13:10見晴茶屋13:21観音茶屋13:34大倉山の家13:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

感想/記録

 夏山遠征へのトレーニングとして、梅雨の晴れ間を狙い今年1月以来となる丹沢へ。多くの登山者であふれる大倉バス停から、混雑しそうな大倉尾根を避けて三ノ塔尾根から塔ノ岳を目指すことに。ヒルがちょっと気になるものの、昨日も外界は晴れていたので大丈夫だろう、と思いきや林道から登山道に入ると足元はかなり湿っている。どうやら昨日それなりに雨が降った様子。しばらく歩いて足元をチェックしてみると、案の定登山靴を這い上がってくるヒルが2匹。以来、頻繁に足を止めてヒルを駆除するため中々ペースが上がらないながらも、牛首以降はヒルも一気に姿を消し結局二時間ほどで三ノ塔山頂に。休憩しようと腰を下ろし、ふと手首を見ると鮮血で真っ赤に。足元に気を取られすぎて、いつのまにか防御が疎かになっていた。
 やや雲が出てきたものの、尾根上は時折涼しい風も吹いて順調に歩き、11時30分ちょうど賑わう塔ノ岳山頂着。いつもの野良猫も健在。ゆっくり休憩してから大倉尾根で下山。
 三ノ塔尾根登山口から牛首まではこれまでになくヒルの巣窟と化しており、足を止めただけで数匹のヒルが地面から鎌首をもたげてくるという状態。特に見どころのある登山道でもないので、梅雨の時期は牛首まで林道利用がおすすめ。
訪問者数:36人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ